スポンサーリンク

車で充電!カーチャージャーのおすすめは!

記事内にプロモーションを含む場合があります
車で充電!カーチャージャー 豆知識
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

 

車での通勤時や休日に遠くへ出かけたとき、車内でスマートフォンの充電が少なくなり困ってしまった経験はありませんか?

地図アプリを使用したり、長時間音楽を再生していたりすると、スマートフォンの充電は目的地に到着する頃にはかなり消耗してしまいます。

そんなとき、カーチャージャーを持っていれば安心して目的地に到着するまでにスマートフォンを充電しておくことが可能です。

この記事では、低価格で入手できるものや性能が高くおすすめのカーチャージャーを紹介いたします。

 

スポンサーリンク

車で充電する方法は

 

車内でスマートフォンなどを充電する際は、タバコに火をつけるための「シガーソケット」から電源を取って充電します。

使い方は、シガーソケット用の充電器を接続するだけで使うことができ、配線工事の必要がないので誰でも簡単に使うことができます。

最近の車では火を付ける機能はなくなり電力の供給のみのものもありますが、どちらでも問題なく使用することができます。

また、シガーソケットが装備されていない車でもUSBポートやコンセントが備わっている場合もありますので、その場合は対応するUSBケーブルやコンセントを用意しましょう。

 

カーチャージャーとは何?

 

カーチャージャーとは、車用の充電器の中でもシガーソケットに接続して電力を得るもののことを言います。

スマートフォンだけでなく、タブレットや電子タバコの充電などをすることもでき、ひとつ車に置いておくだけでとても便利なものです。

ひとくくりにカーチャージャーといっても、USBポートを増設するものやケーブルと一体型のリーズナブルなものまで様々です。

 

カーチャージャーの選び方は

 

カーチャージャーを選ぶ際に注目すべき点は主に、充電速度、充電できる数、価格、対応している電圧、サイズなどです。

まず充電速度を優先する際は、急速充電対応のカーチャージャーを使うと良いでしょう。

急速充電に対応しているカーチャージャーとケーブルの両方を用意することで、通常の充電器よりも速く充電することができます。

こういったタイプは少し値が張るものが多いですが、少ない時間でもかなりの量が充電されますので、速さ重視という方におすすめです。

次に、充電できる数を増設することができるカーチャージャーです。

これは、複数の端末を一度に充電することができるので、たくさん人を乗せる方や複数の端末を持ち歩いている方におすすめです。

価格については、安いものは100円ショップから高いものは5000円程など幅があります。

安価なものだとシンプルな性能である場合もありますので、必要最低限の機能が備わっているのかをしっかりと確認してから購入しましょう。

そして、対応電圧は、一般車の多くは12V、トラックなどの多くは24Vという指定の電圧に対応しているかどうかということです。

現在では12Vと24Vの両方に対応しているカーチャージャーが主流になってきてはいますが、念の為確認しておきましょう。

また、カーチャージャーは商品によってサイズもさまざまで、USBポートを増やすことができるものは大きめが多く、ひとつの端末しか充電できないシンプルなものは小さめが多いです。

シガーソケットの位置は車によってさまざまであり、コンソールボックスの中や助手席など大きいものだと接続することすらできない場合があります。

実際、私の所有している車のシガーソケットはハンドルの左下で膝にあたってしまう位置についているので、小さいものを使っています。

シガーソケットに接続することができ邪魔にならないかというのも、十分に確認してからの購入をおすすめします。

 

カーチャージャーおすすめの100均メーカーは

 

カーチャージャーは、なんと100円ショップでも購入することができます。

その中でも、最もおすすめな商品がダイソーで販売している「車用シガープラグ」であり、値段は200円ですが機能性に優れており非常にコストパフォーマンスが高い商品です。

USBポートは22つあり同時に2台の端末を充電することができ、それぞれの充電ケーブルや端末に最適な電流を流してくれます。

また、12Vにも24Vにも対応しており、ほとんどの車で使うことができます。

そしてサイズもとても小さく、外観はマットで目立たず、安価であることを感じさせず車の内装のデザインに自然と合う見た目となっています。

 

カーチャージャーのおすすめ商品は

 

カーチャージャーの中で最もおすすめな商品はAnker製の「Anker PowerDrive 2 Alloy」(約¥1300)です。

Ankerは主にモバイルバッテリーやスピーカー、充電器などを販売しており、安価でありながら統一された高いデザイン性と高い機能を誇る人気のメーカーです。

USBポートは2つあり、2台同時にフルスピード充電することができます。

外観は傷のつきにくいメタリックで車内のインテリアに合うようにデザインされていて、超コンパクト設計によりかなり小さくコンソールボックスやパネルなどを圧迫せずに使用することができます。

Amazonでは約4000件もの高評価レビューが寄せられている大人気商品です。

カーチャージャーは必要な機能が備わっているものを選び、車に置いておくべき!

カーチャージャーは安く買うことができるものが多く、シガーソケットに接続するだけで簡単に使うことができるので、置いておいても邪魔になりません。

カーチャージャーを購入する際は必要な機能が備わっているものを選び、シガーソケットに接続してもスペースを圧迫しない余裕を持ったサイズのものを選びましょう。

 

まとめ

 

スマホはもちろん、タブレットなどが生活に欠かせないものとなった今、どこへ行くにも持っていく人も多いはずです。

そこでバッテリーの充電問題はとても大事なことになってきますよね。

たくさんのメーカーからたくさんの種類のカーチャージャーが発売されていますが、自分にはどんなものが合っているのか、商品の特徴や値段など見極めて選んでみてくださいね。

この記事が少しでも参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました