最新話ネタバレ

来世は他人がいい【アフタヌーン2月号12話】あらすじネタバレと感想!なんと今回は美人登場!どうなる!あらすじネタバレと感想

2018年12月25日発売の月刊アフタヌーン2019年2月号に掲載

来世は他人がいい【12話(前編)椿姫】を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実は来世は他人がなどの漫画を無料で読む方法もあります。

来世は他人がいい【12話(前編)椿姫】をお得に読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ月刊アフタヌーン2019年2月号を購入するといいですよ。

U-NEXTで月刊アフタヌーンを読む

スポンサーリンク

来世は他人がいい前回のあらすじ

吉乃をほぼ育てたという布袋と吉乃の関係性、霧島と吉乃の日常が垣間見えるショートストーリーの番外編。

本編ではなかなか読むことができないシーンがたくさん!

吉乃の小さい頃がかわいすぎ!

布袋との出会いや、吉乃が現在の性格に至るまでのの経緯がわかった回でした。

来世は他人がいい【番外編】あらすじネタバレと感想!吉乃の幼少期、11本短編ストーリー!2018年11月24日発売の月刊アフタヌーン2019年1月号に掲載 来世は他人がいい最新話【番外編】を読んだのであらすじとネタバレ...

来世は他人がいい【12話】(前編)椿姫のネタバレ

なんと今回美女登場!

期末試験直前の吉乃と霧島。

数学Ⅱ+Bの教科書を持ち、期末試験2日前で、本当にヤバい…と頭を抱え込む吉乃。
霧島は2日もあれば間に合うだろ?と言うが

特に数学が苦手で、単位がヤバいと、ずーんとなる吉乃。

むしろ教えるという霧島。

普段どうやって勉強するのか霧島に尋ねる吉乃、吉乃もきちんとノートとっていると言う。

「授業で話している内容って一々回りくどいからその間に教科書全部読んじゃう。教科書覚えて参考書も解いたら終わり、テストは思い出す作業」
それを聞き、アンタに聞いた私がバカだった…と思う吉乃。

大学に受かるか心配する吉乃に、これから先の人生で数学必要なときは全部俺が計算するという霧島。

結婚する前提じゃ、と突っ込む吉乃。

すぐ話を変え、いとこが引っ越してくるから、横浜にいくという吉乃。

場面は切り替わり
新幹線、横浜のホーム
吉乃一人で行くつもりだったのだろうが、予想通り霧島も一緒。
ついて来なくてよかったのにと心の中で呟く吉乃。

もちろん吉乃は嫌そうな顔全快。(笑)

心の声駄々漏れ…(笑)

さすがの霧島、吉乃の心の声が聞こえてるかのように、女の子だけでは危ないし、道案内するからと改札に向かう。

初めて横浜に来たという吉乃に、たまに来るけど一人ではこないという霧島、女とデートかと突っ込む吉乃。

…無言になる霧島。

嘘をついて吉乃に嫌われたくないとう。

いとこは1つ上で秋から大学生、短期留学から帰ったばかり。
スケジュールがつまってる中、吉乃と遊ぶ時間をとっているので、かなり仲がよいと思われる。

その後、吉乃は霧島にいとこについてどこまで知っているのか尋ね、

吉乃のお父さんといとこのお母さんが異母兄妹と答える霧島に、メチャクチャ知ってるじゃねーかと突っ込む。

正確にはわたしのいとこお祖父ちゃんの愛人の娘の娘

家系図複雑、ヤクザぽいと突っ込む霧島(笑)

ただ吉乃は、急に名乗りでてきたため、血が繋がっているいるかは怪しいと答えるが、お祖父ちゃんは何も調べず、現在にいたるので、家族にはかわりないという。

小学生からインターナショナルスクール、大学は国際系っていかにもお金持ちのお嬢様だねという霧島に、アンタの好みドンピシャと吉乃の突っ込み。

どういうこと?と霧島は尋ねるが、そこで、いとこ登場!

黒髪清楚系美人の椿ちゃん!

吉乃ちゃんは相変わらず蓮司さん(お祖父ちゃん)に似ててよかったと、可愛らしく言う椿。
わけわからんことをと突っ込む吉乃。

霧島と椿の自己紹介、ほらアンタの好みドンピシャでしょと生粋のお嬢様でアンタの好きそうな女に嫌われそうな女じゃないと椿を紹介する吉乃。(笑)

失礼にも程があると言う霧島。

凄く美人で吉乃のいとこと頷けると、綺麗な人に会えてよかったと笑って答える霧島。
口がうまいと嫌な顔の吉乃。
彼氏がいい男だねと言う椿。
彼氏じゃないと否定する吉乃に、感謝する霧島の構図。(笑)

試験の結果を吉乃に聞く椿に
卒業できないかもと項垂れる吉乃。

大学受からなかったら一緒にお花やさんしようという椿。(笑)

京都の椿と大阪の吉乃の会話で、吉乃の方言は会話では聞けないから新鮮だという霧島。

京都からよく出たなと椿にいう吉乃に行きたい大学にいきたかったという椿。典型的な京都の女の話で盛り上がる3人。この典型的な京都に関するネタはキリがないと突っ込む吉乃。

話を切り上げ、椿と吉乃は買い物に来た様子。
吉乃はカバン、椿はトートバッグが欲しいよう。
ウィンドウに飾られたサンダルがあり、椿が吉乃ちゃんこのサンダルといいかけたのに被せるように、吉乃このサンダルはときく霧島。

新しいの欲しいと言ってただろ、と。

吉乃がかわいいけど、ソール高いし、ちゃんと見てと霧島のカップルのように腕をつかみ、サンダルの前に行く。

あんたの身長抜くかもと気にする吉乃に、別に構わないという霧島。

吉乃は心の中でアンタとしか出掛けないから気にしないほうがおかしいと突っ込む。

意味深な顔の椿

なに考えてますのん?と心の叫びの椿

次週椿が霧島にぶっこむ!

来世は他人がいい【12話】(前編)椿姫の感想

ほとんど会話形式で、会話内容に一々突っ込む吉乃が笑える!

霧島も普通の人と違いすぎるから突っ込まれるけど、吉乃も霧島のことが徐々にわかっているせいか、霧島がいろいろ知っていることに突っ込まなくなった。

そして、いとこの椿ちゃん登場!

美人!天然ぽい発言で吉乃に突っ込まれているけど、計算高そう!

椿の発言を遮った霧島にキレているのか、終わり方が謎!

蓮司さん(お祖父ちゃん)が好きな椿ちゃん、霧島に何をぶっこむのか続きが気になる。

そして、霧島と吉乃、横浜で何気にラブラブ!

腕とか普通に組んでるし!(掴んでるだけ)

今回迫力ある吉乃は出てこなかったけど、淡々と突っ込みを入れる吉乃はやっぱり面白い。

来世は他人がいい次号予告

本編の後半!横浜で何か起こるのか、椿と三角関係に縺れるのか!

次回の来世は他人がいいを掲載アフタヌーン3月号の発売日は1月25日です

まとめ

来世は他人がいい【12話】(前編)椿姫のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むのでは面白さが違います。

来世は他人がいい【12話】(前編)椿姫をお得に読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ月刊アフタヌーン2019年2月号を購入するといいですよ。

U-NEXTで月刊アフタヌーンを読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク