最新話ネタバレ

鬼灯の冷徹【最新話256話】ネタバレと感想!漢、春一の恋は格好いい!?

2019年4月18日発売の週刊モーニング第20鬼灯の冷徹の最新話【第256話】『漢 春一 我が道を行く』が掲載されました。

鬼灯の冷徹の最新話【第256話】『漢 春一 我が道を行く』のネタバレと感想をお伝えします。

*ネタバレ注意です!

この記事では文字だけでネタバレしています。

ネタバレを読むより先に絵付きで漫画を楽しみというあなたにはU-NEXTで今すぐモーニング第20号を無料で読む方法がおすすめです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹 前回までのあらすじ

桃太郎がふと麒麟や鳳凰にオスメスいるんですか?と質問したことから、話は瑞獣の生態へと進む。

白澤や鳳凰、麒麟などの瑞獣は「為政の瑞獣」であり彼らを見た政治家や王は立派になると言われているが、一方で為政者は地獄に落ちることが多い。

西洋には汚職した亡者が堕ちる地獄があり、日本でも嘘つきが行く大叫喚地獄に政治家はよく墜ちるのだと鬼灯は説明する。

その話は白澤のもとに鳳凰や麒麟が訪れたことで終わり、全員揃ってお花見に行くことに。しかし揃ったメンバーを見ると吉兆の予兆が入り乱れており、桃太郎はここに政治家の卵がいたらどうなるんだろうと思わず考えてしまうのだった。

鬼灯の冷徹【最新話256話】『漢 春一 我が道を行く』のネタバレ

春一と座敷童子

鬼灯が視察のついでに座敷童子たちを八寒地獄の雪を見に連れて行くと、春一がワカサギ釣りをしていた。「遠野でこれは捕れなかったね」と物珍しそうにする座敷童子たちに春一は「八寒でしかできねえ遊びすっか?」と提案する。

意外と子供に優しいと言われた春一は「子供ってスゲーじゃん。アホの天才だから尊敬するよう。発想がすばらしいよな!」と答える。

雪だるまは現世でたくさん作ったからもっとアクティブな遊びがしたいと言う座敷童子たちに春一は地獄スケートにすっか!と決める。

しかしそれは裸で菜切り包丁2本に乗って滑るというもので、座敷童子たちは果敢に挑戦しようとするが鬼灯にしなくていいと止められてしまう。

シロクマが「子供がマネする」ってクレームがくるぞとツッコむが、鬼灯は「これをマネするアホは春一さんが変な提案をしなくてもいずれ変なことをしますけどね」とぶったぎる。

一方、春一は「この真っ白い世界で拷問(しごと)しながら遊べる方法を考えた僕の脳を称えよ」と言いながら亡者の上を滑っていったり「スノボもあるぞ」とギロチンの刃物に乗って亡者に向かって滑っていく。鬼灯も「確かに天才ではある」と納得した様子だ。

天探女からの着信

鬼灯に唐瓜から着信があり出ると、閻魔殿の門のところに天探女が来て春一がどうとか言ってずっとぼやいているという。

春一はすっかり忘れていたが、天探女とデートの約束をしていたのだという。

「天探女さんは確か今白澤さんと(力ずくで)付き合っているはずですが」と一応鬼灯は言ってみるが、春一は「だからこっちも積極的にいかねえとな!」と現代にあるまじき恐ろしい行動力を見せる。

しかし実はOKがもらえて喜んで何もデートプランを考えていなかった春一は、鬼灯は八大でいいデートコースを教えてくれようと頼むのだった。

春一と天探女のデート

鬼灯は春一たちを巨大な刃物が横なぎに襲ってくる道や一歩踏み外せば煮え立つ鍋に落ちる「八大のアスレチック」に案内する。八大獄卒の上級訓練場として建設したものだががデートコースとして使ってもいいという。座敷童子たちが先ほどのお礼とひょいひょい燃える針山の上をアスレチックで進んで見本を見せていく。

天探女は「やばーい、ちょっとやってみせて~雨のこーいうので人がアップアップするの見るの好き~」と意外にも好感触で、「マジかやるやる。見ててくれ!」と裸でアスレチックに挑む春一を「うける」と写真に撮り始める。

しかしその評価は「裸だし、黒目がちの童顔男 アメノの中で25点」と厳しいものだが、春一は「それでもいいよう!ブ男と思ってくれて!醜いと思ってる同士最高じゃん!」とポジティブ。

唐瓜は「デート中ほぼ裸の状態で燃えさかる拷問アスレチックやって女にアピールしてる男って時点で存在やべーだろ」とコメントするが、春一は「今日び探せばYouTuberにいるだろ多分」とアスレチックを続ける。

前から言ってるけど僕、ブスはただの特徴だと思ってんだよう!!!何が悪いんだ!?」と主張する春一は「酷いな」と言われても「お前ら全員寿司は高級、くさやは珍味って当然のように思ってるクチだろう!?」と批判しだす。

「アイツ…マジで、怖え…本心で言ってるから…どう煽っても全然効かねえし…」と天探女すら若干引きぎみだ。

「あの人すべてにまじめだね」「善良だよね」と評価する座敷童子たちに鬼灯も「まあ、ある意味」と同意するのだった。

天探女の理由と春一の本気

今度八寒で包丁スケートやろうぜと提案する春一を天探女は「ファッションセンスがヤバイからなー」と煽る。

そのやりとりを見て「なんでそうすぐ煽るのかなあ」と思わず言ってしまう唐瓜だったが、鬼灯はそれには理由もあると説明しだす。

人の心が読める天探女は周りが自分に対しどう思っているのかが常に聞こえてしまい、先に煽って自己防衛する癖をつけざるを得ない部分がある。ネットにはまったのも、建前をそう感じずにすむ世界だからと鬼灯。

しかし「だからって人を無駄に貶めるのはだめですがね」と締めた鬼灯に対し春一は「そのままでいいって!僕もそのままだろう!」とそんな天探女を肯定する。

「お前はそのままというか生れたままなだけだ。服着ろ」というツッコミが入るが、春一はそのまま続ける。

「上っ面で優しい奴ってのはペラペラだぞう。どうせ美人が歳くったら浮気すんだ。変でも真心が大事だぜえ。な!」

言葉の品のよさだけが自慢の連中なんざ信用できねえよ!な!!」

そう本心から言う春一に思わず天探女も「…うん」と言うが、「でもムリ!マジで近づくなバーカ!」と逃げ去ってしまう。

フラれる形になってしまった春一だが、他の皆はそんな春一が格好よかったと言い、また挑戦すればいいと応援するのだった。

そして逃げ去った天探女も実は離れたところに行ってから、思わずニヤニヤしてしまうのだった。

 

鬼灯の冷徹の最新話や最新刊が無料で読めますよ!

以上、鬼灯の冷徹【第256話】『漢 春一 我が道を行く』のネタバレを紹介しましたが、やっぱり鬼灯の冷徹の素敵な絵や春一の見せ場、鬼灯の切れ味のいいツッコミを実際に見ながら読みたくなったのではないでしょうか?

U-NEXTを使えば無料登録と同時に600Pがもらえるので、鬼灯の冷徹最新話が掲載されているモーニング第18号や 鬼灯の冷徹 最新刊を今すぐ無料で読むことができます。

今回の鬼灯の冷徹を読みたいと思ったらぜひ試してみてください。

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かからないので気楽に試すことができますよ。

見放題のアニメや映画もたくさんあるので無料期間中にたっぷり楽しんでくださいね。

鬼灯の冷徹 最新話【256話】『漢 春一 我が道を行く』の感想

春一にスポットが当たるエピソードはこれまでにも色々ありましたが、今回は春一らしい自由さや独特な感性などはいっぱい見せつつ、天探女への言葉はかなり男らしく格好いいものでしたね!

何がすごいって、これまでとにかく人を苛つかせたりするムカつく描写ばっかりだった天探女がかわいい乙女に見えてしまうところです。天探女が今のようになってしまった理由について鬼灯からフォローがあったのもよかったですね。

思わず逃げてしまった天探女ですが、なんだかんだいってデートもできたし、最後思わずニヤニヤしているところを見ると、ちょっと春一にほだされてきているかもしれません。ある意味本当にお似合いの2人なので、今後が楽しみです。

鬼灯の冷徹次号予告

次回 鬼灯の冷徹 掲載のモーニング第23号は5月9日発売日予定です。

まとめ

鬼灯の冷徹 最新話【第256話】『漢 春一 我が道を行く』のネタバレと感想をお届けしました。

文字でネタバレをお伝えしてきたのですが、やっぱり実際の絵と一緒に鬼灯の冷徹のテンポのよいツッコミや個性的なキャラクターを楽しみたくなったのではないでしょうか?

特に、そのままでいいって!僕もそのままだろう!~の春一の言葉は、春一が素っ裸でぶら下がっているというシチュエーションも気にならないくらいすごく格好いいです・・・ぜひ春一の男気あふれる姿を絵で見て欲しいです!

以前は漫画が読みたくなったら漫画村などの無料サイトに探しにいけばよかったのですが、今は国が乗り出して規制を強化しているのでなかなか無料サイトで読むのは難しいです。

 

ですが、最近は電子書籍サービスのサービス内容が充実してきているので、無料サイトに頼らなくても実質無料で漫画が読めるようになってきました。

 

上で紹介したU-NEXTはそんな電子書籍サービスの中でも品揃えがよくて使いやすいサービスなので一度無料で使ってみてはどうでしょうか?

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません

スポンサーリンク
スポンサーリンク