最新話ネタバレ

GIANT KILLING【最新506話】あらすじネタバレと感想!盛り返すUAE!イスマイールの逆襲が始まる!?

 2019年1月31日発売のモーニング第9号に掲載

GIANT KILLING【第506話】を読んだのであらすじネタバレと感想をまとめました。

スポンサーリンク

GIANT KILLING 前回のあらすじ

同点に追いつき、さらに攻撃をしかける日本は桐生に代わり畑が投入される。椿は桐生からかけられた言葉を思い出し、試合を決定づけるようなプレーをしようと意気込む。その言葉の通り、猛攻をしかける日本、そして椿に絶好のシュートチャンスが訪れる。

しかし、これをイスマイールが顔面ブロック!そのプレーに会場のUAEサポーターは盛り上がりをみせる。これまで沈黙していた敵エースの逆襲が始まる!

 

GIANT KILLING【最新505話】あらすじネタバレと感想!日本逆転なるか!?怒涛の攻撃! 2019年1月24日発売のモーニング第8号に掲載 GIANT KILLING【第505話】を読んだのであらすじネタバレと感想をま...

GIANT KILLING【第506話】のネタバレ

会場全体に「イスマイール!!」の声援が響き渡る。

その様子にカメラマンたちは「エースが身体を張って守備をしただけでこんなにもスタンドのムードが変わるなんて」と驚きを隠せない。

そしてこのプレーを称える。スーパースターの成せる業だと。

その声援を受けてイスマイールは不敵に微笑む。

さらにこのプレーに火をつけたのは観客だけではないと指摘する。

 

その言葉の通りUAEのチームメイトもイスマイールのプレーでさらに気合が入っていく。

「イスマイールがここまでやってんだ。俺達も死ぬ気で戦おうぜ!」「俺達の手で…アジア王者を倒そうぜ!!!」と気合十分だ。

 

カメラマンたちはUAEチームの気合を近くで感じている。

スターの情熱が仲間の目の色まで変えた。さぁどうする日本代表。ようやく掴んだいい流れを相手にプレゼントしてしまうのか。

 

椿はこの会場の雰囲気に驚きを隠せない。そしてイスマイールの影響力の大きさにも驚いていた。

椿はイスマイールに大丈夫かと声をかける。

イスマイールは椿の肩に手を置き「気にするな。俺はお前達の10番以外は眼中にない」と椿の心配とずれた答えを伝えてポジションに戻っていく。

言葉のわからない椿は大丈夫と言ってくれたのかな?と少し不安げだが去っていくイスマイールを見て、何かを感じ取る。

 

反撃ムードの高まるUAE。

戦況を見つめる記者たち。「サポーターに背中を押されて…勢いづいてきたぞUAE!!」とUAEが盛り返してきた分析する。

UAEの選手がドリブルをしかける。

その気持ちはイスマイールに向けられている。

あそこまで闘争心むき出しのイスマイールはなかなか見られない…。きっとPK失敗の責任を感じていると。

日本もスライディングでドリブルを阻止する。

しかし、そのボールはまたUAEに拾われる。

拾った選手もイスマイールに思いを向けていた。

イスマイールがいなければ…ここまで強くなれなかった。

そして、戦う気持ちを強くする。

アジア制覇はこのチームの悲劇!!この大一番でイスマイールを俺達が助けるんだ!!

 

センタリングを上げる。

このボールを星野がパンチングではじく。

UAEがボールを拾い、イスマイールにパスを送る。

このパスは志村がヘディングでクリアする。

星野がミドルシュートに警戒しろと声をかける。

ボールがUAE選手のもとへこぼれる。

ミドルシュートを放つ。しかし椿のスライディングでコースが変わり、不発に終わる。

 

怒涛の攻撃にさらに盛り上がるUAEサポーターたち。

このCKのチャンスを得点に結びつけようぜ!!とチームに声援を送る。

ボールのもとに向かうイスマイールに選手たちが檄をとばす。

絶対に競り勝つからよ!いいボールを頼むぞ!!

静かにイスマイールはうなづく。

 

日本ベンチでは通訳がこの状況に焦りを感じていた。

日本の体力が落ちてきた終盤にUAEが猛攻をかけてくる…UAEの思惑通りになってしまっている。

ブランは少し考えたあと「まあーそうかもね」とどこか気のない返事。

ブランの様子に落ち着かない通訳。

UAEのサポーターも選手たちもここが勝負どころって雰囲気になってしまっている。

 

イスマイールのコーナーキックが蹴りこまれる。

越後がヘディングではじき出す。

 

通訳はこのプレーに肝を冷やす。

しかしブランは落ち着いている。そして静かに語り始める。

「勝負どころか…。確かにそのくらいの熱量を相手からは感じるね。だからこそ…余計に温度差が気になる

そしてUAEベンチを、マチューを見つめさらに分析を続ける。

どうしてUAEベンチは残り1枚のカードを使って勝負に出てこないのだろう

このブランの指摘に日本ベンチもハッとした様子。

「何か不安でも感じているのかい?マチュー。」とまるでマチューに語り掛けるようだ。

 

 

その指摘は的中しているのかマチューの表情は厳しい。

そして自分に語りかける。

(何を躊躇しているのだ…!この俺は…!!)

プラン通りに試合が進んでいる。残り10分で自分たちがボールを握れている。

サブの選手の準備もできている。攻撃の厚みを増して選手たちを助けてやればいい。

(なのに…何故動けん…。勝負をかけるなら今しかないだろ…!!)

見つめる先の日本ディフェンスの様子に何かを気づく。

 

記者たちは日本の攻められる様子を分析している。

バテてきたのか、なかなか前にでていけない。とうとう流れを相手に渡してしまったと。

しかし、藤澤記者は別の分析をしていた。

日本ディフェンスは本当に危ない場面は作らせていない。

その言葉のようにUAEのパスをクリアする。

藤澤記者は言葉を続ける。

「自陣で相手にボールを持たれ…運動量の低下も否めないけど…それでも…私は日本ペースのような気がしてます。そのぐらい…窪田投入以降の日本代表からは…王者の貫禄のようなものを絶えず感じられませんか?」

その言葉のように花森、志村、江田の表情は落ち着いたものだった。

 

椿はさっき気づいたことを思い返していた。

当たり前のことを見落としていた。いくらUAEが環境に慣れているからといっても日本との激しいゲームでスタミナの消耗は避けられない。

90分で試合を決めたいのは…UAEも同じだ!

 

せめるUAEだがパスコースがなく焦りを感じていた。

フリーの選手がパスを要求する。

パスを受けるとダイレクトで前線の選手にパスを送る。

途中投入の選手だ。ボールを受け取りドリブルを仕掛ける。

 

城島が息を切らしながらディフェンスに動く。

UAE選手がスピードを上げ仕掛ける。

しかし、城島がスライディングでボールを奪う!

そこにはこんな自信があった。

(途中出場で入ってきたからスピードでぶっちぎれると思ってるかもしれねぇが…ボールを奪うのはタイミングなんだよ!!)

 

ボールを奪い窪田にパスを送る。

この様子にイスマイールも焦りを感じ、窪田にディフェンスする。

しかし、その前に窪田は椿にパスを送る。

 

パスを受けた椿は気合の入った表情。

ドリブルをしかけ、UAEディフェンスをふりきる。

このプレーに後藤が声援を送る。

ドリブルをしかえる椿。

UAEも疲れてきてる。だからこそ…絶対に負けない場所は…ここだ…!!

左足で逆サイドにパスを送る。

このプレーにマチューは驚き、ブランは静かに見つめる。

 

そして逆サイドの投入間もない畑がそのパスに反応し、走りだす!!

 

GIANT KILLING【第506話】の感想

イスマイールのプレーでUAEが息を吹き返してきました。エースが身体を張ったプレーをみせるとチームの気持ちが高まりますね。決して華麗なプレーではないですが、泥臭いプレーでもチームを盛り上げるのがエースなんですね。

日本は攻められていますが、しっかりと守れているのか大きなピンチにはなっていません。そこに王者の貫禄が感じられますね。

そしてマチューの不安とブランの確信は試合の展開を占ったものなのでしょうか。二人の監督の駆け引きも気になります。

椿は試合をしっかりと分析していいプレーを見せられていますね。このナイスパスをチャンスにつなげてほしいです。

GIANT KILLING次号予告

次号、日本のカウンター!逆転なるか!?

次回のGIANT KILLING掲載のモーニング発売日は2月7日(木)です!

まとめ

GIANT KILLING【第506話】のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

GIANT KILLING【第506話】を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐモーニング第9を購入するといいですよ。

U-NEXTでモーニング第9号を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画を無料で読めるサービスおすすめランキング

ランキング1位 FODプレミアム


FODプレミアムの特徴

・フジテレビの番組を独占配信・100誌以上の雑誌の最新号が読み放題

・15万冊以上の漫画が電子書籍で読める

・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える

オススメ度
月額利用料 888円
作品数 5000本以上
無料期間 1ヶ月

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 U-NEXT

U-NEXTの特徴

・雑誌70誌の最新号が読み放題

・アダルト動画も豊富

・月額料金は比較的高い

・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)

オススメ度
月額利用料 1990円
作品数 約3万本
無料期間 31日間

詳細ページ公式ページ

ランキング3位  music.jp

music.jpの特徴

・動画・電子書籍に加えて音楽が楽しめる

・毎月漫画・音楽で使える961ポイントが貰える
これとは別に動用に1500ポイントとお得

・電子書籍購入時に10%のポイント還元

オススメ度
月額利用料 1922円
作品数 190,000本以上
無料期間 30日間

詳細ページ公式ページ