アニメ続編情報

アニメ|ディーふらぐの続きの漫画をネタバレ!何巻のどこまで?

春野友矢先生による人気漫画『ディーふらぐ!』は、アニメ化もされ、こちらも好評でした。

この記事では、

アニメ『ディーふらぐ!』は漫画のどこまでが描かれたのか?

アニメの続きは漫画コミックの何巻からなのか?

といった内容をネタバレや感想も交えてお伝えします。


ディーふらぐ!基本情報

漫画『ディーふらぐ!』は2008年9月号からKADOKAWAの雑誌『月刊コミックアライブ』にて連載中。ちななみに各話のサブタイトルは登場人物の台詞。

2014年1月より3月までテレビアニメが放送された。

他メディア上での展開としてドラマCDが発売されている。

ディーふらぐ!のあらすじ

校内でも有名な不良の風間堅次はある日、偶然「ゲーム製作部」に足を踏み入れる。

そこでは部室内で焚き火をする女子部員が……!?

属性持ち「ゲーム製作部」のメンバーが繰り広げる、ゲーム製作とはあんまり関係ないハイテンションギャグ!!


【アニメ】ディーふらぐ!情報まとめ

2014年1月〜3月に放送されたアニメ『ディーふらぐ!』は2期の作成を望む人がいるほどの固定ファンを持った人気作品です。

ここでは、

  • ディーふらぐ!の最終回は連載漫画のどこまでが放送されたのか?
  • ディーふらぐ!の最終回のネタバレと感想

についてまとめます。

【アニメ】ディーふらぐ!の最終回は漫画のどこまで?

アニメ『ディーふらぐ!』はテレビ放送12話+OAD1話の全13話となっています。

そしてアニメの最終回は漫画の第5巻までの内容でした。

アニメと原作原作を比べてみても、アニメのオリジナルシーンはなく原作漫画と全く同じの内容です。

しかし、アニメには漫画と違う魅力があります。

何と言ってもキャラに声がついていることと動くと言うこと。当たり前の話ですが、ただでさえ魅力的なキャラの魅力がさらにアップしています。

漫画『ディーふらぐ!』がお好きな方はぜひ一度アニメ『ディーふらぐ!』を見ることオススメします。

この後、アニメ「ディーフラグ!」最終回のネタバレをお伝えしますが、ネタバレを読むより先に動画でアニメを楽しみというあなたにはU-NEXTで今すぐアニメ「ディーふらぐ!」を無料でしかも見放題で楽しむのがおすすめです。

U-NEXTに初回登録すると31日間無料で使える上に、アニメ「ディーふらぐ!」は見放題対象作品なので完全無料で見放題なのです。

*2019年5月現在の情報です。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

【アニメ】ディーふらぐ!最終回のネタバレ

※ネタバレ注意です!

ディーふらぐのアニメの最終回は10話〜12話で描かれた『前生徒会との対決編』の最後。

ある日、風間堅次は前生徒会長である境多摩こと「たまちゃん」にさらわれてしまう。

風間堅次がたまちゃんにさらわれたことがゲーム製作部に伝わるとゲーム製作部+高尾が風間堅次を助けにいくために風間堅次がさわられている3年生の教室に向かう。

たまちゃんが風間堅次をさらった理由は、ゲーム製作部を潰すためのきっかけとするためだった。

たまちゃんは幼少の頃、千歳や芦花にちょっとした喧嘩でひどく逆襲された。それ以来、たまちゃんは二人に反目し続けており、その恨みでゲーム製作部を廃部したいと考え、勝負をしかけたのだった。

勝負を決するためのゲームの内容は高尾が決めた。そして審判には、ほぼモブキャラであるフィフティーフィフティー藤崎を選ばれ勝負が始まった。

ゲームは携ドロと呼ばれるもので、各チーム一人一人の携帯に問題が書かれておりそれを奪い、そして問題に正解したら正解された者は脱落となる単純なゲーム。

ゲームが進むにつれゲーム製作部がどんどん優勢となっていく。

はまちゃんと風間による最後の対決では、風間の安定の卑怯技が炸裂し最後に芦花が袋をかぶせとどめを刺す。そして千歳が問題を解くことによってゲーム製作部は勝利を勝ち取り対決は幕を閉じたのであった。

そしてなんと、たたまちゃんは、実は本気でゲーム制作部を邪険にしているのではなく、単に遊びたいという気持ちでゲーム製作部に勝負を持ちかけただけだったのだった・・・

【アニメ】ディーふらぐ!最終回の感想

最終回は、安定のいつものディーふらぐのノリで対決が繰り広げられました。

「やっぱりディーふらぐ!はこうじゃなくっちゃね!」って感じですごく楽しめました。

この作品はあまりシリアスな展開にならずに、最終回みたいに軽くて馬鹿げたノリがあっていますね!


【漫画】ディーフラグ!情報まとめ

漫画『ディーふらぐ!」の発売状況とアニメの続きに関する情報をまとめました。

【漫画】ディーフラグ!の発売状況

漫画ディーふらぐはアニメ放送が終了後も順調に連載が続いており、コミックは2019年5月現在で13巻までが発売されています。

この後、漫画「ディーフラグ!」のアニメの続きのネタバレをお伝えしますが、ネタバレを読むより先に絵付きで漫画を楽しみというあなたにはmusic.jpで今すぐ漫画「ディーふらぐ!」を無料で楽しむのがおすすめです。

『music.jp』なら初回登録時にもらえるポイントを使って漫画「ディーふらぐ!」の1巻分を無料で読むことができます。

つまりアニメの続きの6巻がいますぐ無料で読めるということです!

ちなみにKADOKAWA作品である漫画「ディーふらぐ!」を配信しているVODサービスは「music.jp」だけだって知ってましたか?

rentaなどの電子書籍レンタルサービスではKADOKAWA作品を取り扱っていますが、これらのレンタルサービスは初回無料やポイント特典はないのでどうしても費用が発生します。

だから、漫画「ディーふらぐ!」を今すぐ無料で読む唯一の方法はmusic.jpに登録することなのです。

ちなみにmusic.jpの初回無料登録で通常ポイント962pt+動画ポイント1500ptがもらえるのこの記事のリンク先ページから入会した人だけです。
(通常は640pt+1000pt)

今すぐに漫画『ディーふらぐ!』を無料で読みたい方は下のボタンから公式ページを覗いてみてくださいね。

▼30日間無料+600pキャンペーン中▼

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。解約は簡単です!

music.jpの解約方法

アニメディーフラグ!の続き【漫画6巻】以降のネタバレ

※ネタバレ注意です!

アニメの最終回で描かれた「前生徒会長との対決編」が終わると、漫画の方ではいつも通りのギャグ回に戻ります。

そして、新しいキャラクターであるクッシー先輩が登場し、季節も夏休みに入りると、新しく「橋本名選手冒険離島編」へと突入します。

ディーふらぐは恒例の新キャラ(モブも含めて)出てくるのですがこちらの

「橋本名選手冒険離島編」では芝崎芦花の妹である芝崎つつじから聞かされた「アレ」の正体を確かめるために離島に行くことに。

他の学校もたくさん集まり、その中にある聖立川女学院が事件の黒幕として風間たちとゲームで対決することになります。

話が進んで12巻では、聖立川女学院の学園祭でももう一度対決することに。

しかし、どちらも安定の風間のずる賢い攻撃が炸裂することで風間達の勝利で幕を閉じます。

こうして高不動との勝負はいったん終わりに。

さらに話は進み、なんとヒロインの一人である芝崎芦花の家に隕石が衝突し家がなくなってしまうといった驚きの展開を見せます。

そして風間家に芝崎姉妹は居候することになりますがなんとそれを知った高尾も居候することになります。

さらにその話を聞いた船堀が一泊だけ風間家にお泊まりすることに。(正直うらやましいです)

ついには風間家の父親が登場して居候組と風間とゲーム対決としてカルタを行います。

結果として風間堅次が勝利しました。

まだまだ風間家居候編は続きそうです。

アニメディーフラグ!の続き【漫画6巻】の感想

アニメの続きである6~13巻はアニメで語られた話から全く新しい内容となっていますが、それでもやはり安定の面白さです。

漫画のストックも十分にあって人気もあるので、近々アニメの2期が決定してもおかしくないほどです。

特に最新の風間家居候編がいい感じで、人気キャラの風間の妹「風間之江」がたくさん出てくるのでアニメの2期で描かれることを期待しています。

居候編で風間之江」が拗ねてしまうシーンがあるのですがかなり可愛いいです


まとめ

アニメ『ディーふらぐ!』の最終回は漫画の第5巻までです。

記事のなかではアニメの最終回とその続きの漫画のネタバレをお伝えしました。

アニメのストーリーは漫画の内容ほぼそのままですので、アニメの続きは漫画の第6巻以降を読めばわかります。

まずはアニメをみたい方はU-NEXTに登録すると31日間の無料期間中に「ディーふらぐ!」が見放題になりますのでぜひ楽しんでみてください!

>>>UーNEXT公式はこちらから

また、アニメの続きの漫画はmusic.jpに登録することでもらえる無料ポイントを使って「ディーふらぐ!」のアニメの続き6巻を楽しんでください。

>>>music.jp公式はこちらから

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス。 31日間無料トライアルで600ポイントプレゼント。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題。 漫画をはじめとした電子書籍も充実でスマホアプリも使いやすいです。 漫画購入費用のポイントバックが40%と他サービスに比べて破格。 漫画などの電子書籍と合わせてアニメなどの動画も見放題で楽しみたい人にはオススメのサービスです。
  • music.jp

    music.jpは動画や電子書籍に加えて音楽配信が充実。 30日間無料お試しで合計2462ポインポイントをプレゼント。 無料トライアル終了後は合計で4922円分のポイントを毎月プレゼント。 KADOKAWA作品の電子書籍を取り扱っている動画配信サービスはmusic.jpだけ!
  • FODプレミアム

    FODプレミアムはフジテレビが提供する動画配信サービス。 フジテレビのドラマの多くが見放題となっているので、ドラマを楽しみながら、原作漫画を電子書籍を楽しみたい人にはうってつけ。