ドラマ最新話ネタバレ

ドラマきのう何食べた?第4話のネタバレと感想!

2019年4月期のドラマ24「きのう何食べた?」の第4話が放送されました。

きのう何食べた?の最新話【第4話】のネタバレと感想をお伝えします。

*ネタバレ注意です!

原作漫画「きのう何食べた?」の最新話ネタバレはこちらから

きのう何食べた?【漫画最新話126話】あらすじネタバレと感想!ケンジが講師に!?シロさんからのお疲れ様デザート2019年7月18日発売の週刊モーニング第33号にきのう何食べた?の最新話【第126話】が掲載されました。 きのう何食べた?の最新話【...

きのう何食べた第4話のあらすじ

史朗の父の手術の前の晩、ケンジは史朗の母にとミニタオルを渡す。
無理に渡さなくてもいいとケンジは言ったのだが史朗は渡すとを約束して手術の日にのぞんだ。
当日、手術への不安で病室で「どうしようお父さんしんじゃったら」とパニック状態になり泣き出してしまう母に史朗はケンジがくれたタオルを渡すのだが、それがケンジからのものだと伝えることをためらってしまうが…


きのう何食べた第4話のネタバレ

父の手術とケンジのミニタオル

12月、史朗の父の手術を明日にひかえた史朗は夜中に鍋を洗っていた。

焦がしたから気になって…と言う史朗にケンジは「今やんなくても…明日のお父さんの手術早いんでしょ」と気遣う。さらに明日の食事が今日と同じ作り置きメニューで悪いなと謝る史朗だったが、「俺の心配なんていいから早く寝なよ」とケンジ。

そしてケンジは史朗の母にとミニタオルのプレゼントを渡す。病院ってしょっちゅう手を洗うし、かわいいのをみつけたからと話すケンジだったが、無理に渡す必要はないと言う。しかし、史朗は「ありがとう…渡すよ」と約束するのだった。

翌日、史朗の父は「じゃあ母さん、史朗、行ってくるよ」と手術室へと向かう。

父の病室で2人は手術が終わるのを待つ。いつも着物の母が今日は洋服なので「今日は着物じゃないんだね」と尋ねると、母は「当たり前でしょ、それどころじゃないわよ」と答える。

食道癌の手術は通常胃を使って食道の代わりにするのだが胃潰瘍で胃をとっている史朗の父はそれができず別なやり方で手術をする。そう言われたことを思い出して「思ったより大変な手術なのかもしれない」と母は不安を口にする。大丈夫だよと史朗が言っても落ち着かない様子だ。

手術が終わるのを待つ間、史朗は仕事の書類を読んでいた。しかし母が突然立ち上がり「どうしようお父さんが死んじゃったら!」「史朗さんも祈ってよ、そんな会社の書類なんて読んでないで」「そんな裁判負けてもいいからお父さんの命をお助けくださいって神様に祈りなさい!!」とまくしたてるように史朗に言う。

史朗は「祈れないよそれは…こっちだって依頼人の人生かかってるんだから。落ち着いて」と史朗は母をまた椅子に座らせ、母はまた祈るように手術が終わるのを待ち始める。しかし少し時間がたつとまた「お父さん!!」と取り乱す母に「まるで間欠泉だ…」と考えながらなだめる史朗。

「今まですがった神様、どなたでも構いません…どうかお父さんの命をお助けください」と涙を流す母に史朗がティッシュを渡すと、母は涙を拭きながら「いつもはハンカチ忘れないんだけど、今朝テーブルの上に置いてきちゃったみたいなの…」と言う母に史朗はケンジからのミニタオルを思い出して「知り合いがくれた」と渡す

史朗がふと「お母さんってさ、けっこうお父さんのこと好きだったんだね」と言うと、母は「当たり前でしょ。大好きよ、好きに決まってるじゃない」と答えるのだった。

母の思い

手術開始から予定の10時間がたち、史朗と母は医師から説明を受けていた。

手術では新鮮な腸がなかなか見つからなかったがどうにか見つけたからあと4時間くらいかかると暗い表情で説明していった医師を見て、母は「どういうこと!?お父さん危ないってこと?どうしてあんなに意気消沈してるのよ!」と声を荒げる母。

「あれは手術が長引いてうんざりしてるだけだよ」と史朗が言っても母は納得しなかったが、「先生のあの感じ、俺はお父さん助かると思う」という史朗の言葉に少し落ち着きを取り戻す。

手術は無事終わり、史朗は母と実家で話をしていた。母は「もう大丈夫」と落ち着いた様子になっていたが「昨日の夜はきつかったわ」と話す。父がいつも座っている所をみると「ああいないんだ、もしかするとずっといなくなってしまうかもしれないんだ」と思ったと言う母は、「やっぱりずっと一緒に暮らしてる人って特別なのね」とこぼすのだった。

翌日、父の見舞いに来た母が「大丈夫?」と声をかけると、父は「よく眠れた」と答える。

休憩スペースで「やっと味がするわ」と食事をとりながら、母は史朗に「間あけずにお父さんの顔を見に来なさいよ。また天ぷらあげるから」と言い「でもお父さん、しばらく油ものは無理だろ」という史朗の答えに「そっか」と笑うのだった。

そんな母をみて史朗は天ぷらを美味しく揚げるコツを母に尋ねたが、返って来た答えは「思い切り」だということだった。その上母から「ま、史朗さんに思い切りを求めても無理でしょうけど」と言われてしまう。

ケンジの優しさ

史朗が自宅に戻ると家は綺麗に掃除され、鍋のこげつきもとられていた。「掃除とか洗濯とかすごい頑張ってやってくれたんだな」と史朗が言うとケンジは「色々大変な時って、帰ってきて家が散らかってるとよけい気持ちがすさむじゃない?」と答える。

史朗がほほえみながら「飯つくるか。…鍋とかにするか」と言うと、ケンジは喜んで鍋やまな板の準備を手伝い始める。そうしながら「お父さん大丈夫だった?」と尋ねるケンジ。史朗が「よく寝たってさ」と答えると、ケンジも嬉しそうな表情を浮かべるのだった。

クリスマスと2人の出会い

事務所で若先生は、子供がいるとクリスマスは楽しいものじゃなく義務になるし、楽しいのは独身だけだと話していた。

独身の史朗にも話が振られ、特別楽しくはないけど…と答える史朗だったが、この後どっか行くんでしょ?という問いに「行くには行くけど…」答えたところ、皆からひやかすような反応が返ってくるのだった。

帰宅途中、史朗は中村屋でクリスマスセール中のトマト缶を見つけてカゴに入れる。そうしながら、ふと母に言われた「思い切り」という言葉が浮かび、「思い切ったな、あの時は」としみじみと昔のことを思い出すのだった。

3年前の夏、史朗は当時付き合っていた彼氏と一緒に初めて二丁目のお店を訪れていた。決まった相手がいるのに声をかけられたらどうするんだと話す史朗に、彼は「普通に断れよ」とアドバイスするが、お前はここいらじゃ全然モテるタイプじゃないから大丈夫と言われてしまう。

その言葉通りお店にいた彼の知り合いにスルーされた史朗は、そこで初めてゲイにもモテファッションというものが存在し、自分の風貌はそれにあてはまらないことに気づく。実際まったくモテなかったのだ。

そこで初めて彼氏の知り合いだったケンジとも出会ったのだが、ケンジは場違いだった史朗を褒めてくれたのだった。

後日、美容院に髪を切りにいった史朗は、担当美容師と客として偶然ケンジと再会した。彼氏は元気にしてるかと史朗に聞くケンジだが、史朗は実はもう彼とは別れていた。それから家が近いこともありなんとなく一緒に食事をしたり出かけたりするようになり、よく会うけれどつきあっているわけじゃないという関係が続いていた。

ある年末のこと、またケンジの働く美容院に客として来ていた史朗は、ケンジの家が水漏れでぐちゃぐちゃになり店長のところにお世話になっているという話を聞く。そこで史朗は思いきって「うち来る?」とケンジを誘ったのだった。

特別な2人のクリスマスメニュー

クリスマス、史朗は帰りにケンジの職場を外から眺めてから、家に戻りクリスマスの料理作りにとりかかる。最初はラザニアだ。

野菜を切って豚ひき肉と炒め、トマトの水煮缶を入れてさらに煮崩す。トマト缶に水を入れて使うことで洗い物の手間をはぶき、それから料理の味を整える。

煮込んでる間にホワイトソースを作りラザニアをゆでる。それから耐熱皿にトマトソースやラザニア、ほうれん草、チーズなどを重ねてオーブンで焼く。

次はパン粉にチーズやパン粉、オリーブオイルやバジルなどを混ぜて肉にまぶして焼く鶏肉の香草パン粉焼き。それプラスサワークリームと明太子のディップも作る。これはケンジの好物だ。

そこに帰ってきたケンジは、買ってきたケーキとミニツリーを史朗に渡すのだった。

食事のボリューム感に大喜びのケンジ。史朗も「クリスマスだし、今日はカロリーきにせず食え」と許可を出し、2人で楽しくクリスマスの食事をする。

史朗はふと去年も同じメニューのリクエストだったけど他に食べたいものはないのかと尋ねるが、ケンジはおせち料理みたいにいつも同じメニューの方が特別感があるとコメントする。そして「特別だよ、このメニューは」と言うのだった。

初めて一緒にすごすクリスマス、ケンジは豪華な食事の数々に「シロさんて料理すっごく上手いんだね」と驚くケンジに史朗も「ようこそ我が家へってことで」と答え、2人はまだぎこちないながら食事をとるのだった。

そして3年がすぎ、今日も2人は同じクリスマスメニューを食べているのだった。

史朗にとってのケンジ

史朗は母と父の様子についてや年末年始の帰省について電話で話をしていた。そこで、史朗は思いきって前に母にあげたタオルをくれたのがケンジであり、一緒に住んでいる相手なのだと打ち明けた。

よく気がつく方なのね。柄も好みだったし。ありがとうってお伝えしてね」と言う母に史朗はほほえむ。

電話後、ケーキを一緒に食べようとご機嫌なケンジを見ながら「まったく好みのタイプではない」と心の中で思いつつ、毎日一緒に暮らす相手として「正解だな」と思うのだった。


きのう何食べた第4話の感想

今回は、シロさんのお父さんの手術ケンジとシロさんの出会いという2つのストーリーが合わさった回でしたね。手術の話は、原作のエピソードに加え、ケンジがミニタオルをプレゼントするというオリジナル要素が入っていましたが、とてもケンジらしいし、シロさんが戻ってきたときに家事を頑張って迎えてくれるなど、ケンジの優しい人柄がよくわかるいい追加場面だったと思います。また、ぎこちなかったお母さんとの距離が少しずつ縮まってきたような様子が印象的なお話でした。

それになんといっても今回はケンジとシロさんの出会い~同棲までのエピソードがとてもよかったです。まだつきあっていない時の2人の甘酸っぱい雰囲気や勇気を出して「うち来る?」と誘った時の2人の様子も素敵でしたし、特に初めてクリスマスメニューを一緒に食べた日から現在の2人に場面が切りかわった時に、同じメニューを食べているのに2人の間に流れる空気や距離感がまったく違っていて、描かれていなくても3年間の間2人が一緒に暮らしてきた積み重ねが見えるような気がしました。一瞬でそれを伝えられる西島さん、内野さんの演技力はやっぱりすごいです!

きのう何食べた第5話予告

手術後の父の経過がよいようで安心する史朗だったが、今度は母から将来の「老い支度」はちゃんと考えているのかと尋ねられる。今後のことを真面目に話し合いたいから年末年始に実家に来るようにと言う母に気乗りしない史朗は「帰りたくない」とケンジに愚痴をこぼす。

しかし珍しく怒った様子のケンジから「贅沢だよね」と理解のある親にちょっとは感謝した方が…と史朗は指摘されてしまう。そこで史朗は、自分がケンジの家族についてよく知らないことに気づくのだった。

まとめ

ドラマ「きのう何食べた?」の最新話【第4話】のネタバレと感想をお届けしました。

文字でネタバレをお伝えしてきたのですが、やっぱり動画でドラマ「きのう何食べた?」を楽しみたくなったのではないでしょうか?

特に、・・・今回はまだつきあっていない頃や同棲がスタートした時など、今の2人とはまた違うもどかしい距離感やそこから現在へと変化する場面が素敵なので、ぜひ映像で見て欲しいです!

U-NEXTを使えば西島秀俊さんや内野聖陽さんの出演作品の多くを無料登録と同時にもらえる600Pで今すぐ無料で見ることができます。

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かからないので気楽に試すことができます。

見放題のアニメや映画もたくさんあるのでおすすめです!

原作漫画「きのう何食べた」をまとめてお得に読みたい方はこちらの記事をどうぞ

きのう何食べたを中古でなく全巻無料で読む方法!1巻2巻最新刊もモーニングで月1回ペースで連載中の「きのう何食べた」は、2018年4月現在で15巻まで出ています。 2019年4月期のドラマの原作...

ドラマきのう何食べた?の1話〜最終回のネタバレ一覧

過去の放送回のネタバレと感想記事を一覧にまとめました。

第1話【ドラマ】きのう何食べた【1話】のネタバレと感想!
第2話【ドラマ】きのう何食べた【2話】のネタバレと感想!
第3話 【ドラマ】きのう何食べた【3話】のネタバレと感想!
第4話 【ドラマ】きのう何食べた【4話】のネタバレと感想!
第5話【ドラマ】きのう何食べた【5話】のネタバレと感想!
第6話 【ドラマ】きのう何食べた【6話】のネタバレと感想!
第7話 【ドラマ】きのう何食べた【7話】のネタバレと感想!
第8話 【ドラマ】きのう何食べた【8話】のネタバレと感想!
第9話 【ドラマ】きのう何食べた【9話】のネタバレと感想!
第10話 【ドラマ】きのう何食べた【10話】のネタバレと感想!