ドラマ最新話ネタバレ

【ドラマ】きのう何食べた?第2話のネタバレと感想!謎の女性からのメッセージ!ケンジのジェラシーが爆発する!?

2019年4月期のドラマ24「きのう何食べた?」の第2話が放送されました。

きのう何食べた?の最新話【第2話】のネタバレと感想をお伝えします。

*ネタバレ注意です!

原作漫画「きのう何食べた」の最新話ネタバレはこちらから

きのう何食べた?【漫画最新話126話】あらすじネタバレと感想!ケンジが講師に!?シロさんからのお疲れ様デザート2019年7月18日発売の週刊モーニング第33号にきのう何食べた?の最新話【第126話】が掲載されました。 きのう何食べた?の最新話【...

きのう何食べた?第2話のあらすじ

7月のある休日、史朗が作った美味しいオープンオムレツがケンジを迎えてくれる最高の日のはずが、ケンジは史朗のスマホに「富永佳代子」という名の女性からのメッセージが送られてきているのをたまたま目撃してしまう。
しかもその内容は「いつもの場所で待ってます」なんて気になるもので、まさか自分に秘密にしているだけでこの女性は史朗の彼女なんじゃ!?という不安でいっぱいになるケンジだが…

きのう何食べた?第2話のネタバレ

謎の女性からのメッセージ

蝉の声が響く7月の休日、ケンジが「おはよー」と起きてくると食卓にはオープンオムレツとパンの朝食が用意されていた。

「シロさんありがとう。俺休みなのにごめんね」と言うケンジに「1人分も2人分も同じだ」と史朗は答える。

スマホを眺めて「わーシロさんの星占いラブ運最高だって!モテモテだってー」と言うケンジに史朗は「星占いなんて見るなよ40すぎのオッサンが。じゃあな。」と軽口をたたきながら出勤していく。
しかし史朗はスマホを忘れていて、ちょうどそのタイミングでLINEメッセージの通知音が入り、ケンジが目撃してしまう。
それは富永佳代子という女性からの「おはようございます。今夜7時いつもの所で待ってます。中村屋の方ね。」という内容だった。

「スマホ忘れた」と戻っきた史朗に、ケンジはスマホを渡し「いってらっしゃい」と送り出すが、複雑な表情になる。

史朗の優しさ、ケンジの不安

事務所では、史朗が「仕事にやりがいなんて求めてませんよ」と大先生に主張し、「楽で簡単な仕事はどんなつまらない仕事でも引き受けますのでどんどん回してください。6時に上がれさえすれば俺は何の不満もないので。」と書類を受けとる史朗。

場面は変わり、史朗は仲間の保証人になってから脅迫みたいなことをされるというコワモテの依頼人の相談を受けていた。

「見た目がこんなだからどこ言ってもその筋だって思われて相手にされなくて。」と話す依頼人に史朗は「権利に見た目は関係ありません」と答える。

また別の場面では、勝手に電話番号を教えたことを携帯越しに叱りつつも「一度相談に乗るから来いって言って」と受け入れていた。

そんな史朗を見て若先生が「やりがいは求めないっていいつつ、筧先生ってわりと…」と言いかけると、「面倒見いいもんね」「まあ、あれはモテますね」と他の2人も同意する。

一方そのころ、ケンジは例のメッセージが気になり、朝食をほとんど食べられず残していた。後片付けをしながらケンジは 食卓に乗っている食パンをじっと見るのだった。

史朗の待ち合わせ相手は?

ケンジはどうしても史朗のスマホのメッセージが頭から離れず、つい時間を確認してしまう。

結局ケンジは「コンビニ行くだけ」といいわけをしながら家を出てして、帽子にサングラスという怪しげな格好で中村屋の近くから隠れて様子をうかがってしまうのだった。

中村屋の前には待ち合わせ風の若い女性が立っている。まさか、とハンカチを噛むケンジ。

しかし中村屋からスーパーの袋を下げて出てきた史朗は女性をスルー、待ち合わせ相手は彼女ではなかったらしい。

史朗は隠れていたケンジ気づき「どうしたこの格好」と尋ねる。

「あの…あのね…」と言いつつケンジはその場で崩れ落ちてしまう。

帰宅後料理しつつ史朗は「馬鹿だなあ」と呆れた様子だ。

テーブルに伏せるケンジに「佳代子さんはご近所の主婦だよ。買い物仲間で果物なんかが箱で特売になってたりすると、分け合ったりするんだ。」と史朗は言い、「今日はそれをもらう約束してたんだ」とカウンターに並ぶイチゴを指す。

しかしケンジは「シロさんご近所に知り合いなんて作らないじゃない。なんで?」と納得しきってはいない様子だ。

スイカ騒動とカミングアウト

史朗は中村屋前で大きくて安いスイカを発見する。

今年はスイカが当たり年、そして史朗はスイカが大好物だ。

「しかし二人暮らしにこのスイカ一個は大きすぎる。てか冷蔵庫に入らない」と悩んでいる史朗の横には主婦らしき女性が同じように立って悩んでいる様子だ。

「たぶん同じことを考えてるな。」と史朗は目星をつけ心の中で「あら安いわ、でもこんなにおっきいのはいらないのよねえ~」と彼女の気持ちを想像する。

「いやいや、なにを俺は。さ、今日は卵だ。M卵1パック108円は外せないぞ」とスイカ前から移動した史朗だったが、買い物を終え、再びスイカ前で立ち止まってしまう。先ほどの女性も同じようだ。

しばらく悩んだ末「半分こしない?」と言う彼女の言葉に史朗は「いいですね」と即答するのだった。

「悪いわねーうちまで運んでもらっちゃって。」と言いながらスイカを切る彼女ー佳代子を待つ史朗は、ふと「日曜の昼下がりに俺は見ず知らずの人の家で何してるんだ?」と冷静になる。

「はい。」と史朗の目の前にはカットされたスイカが出される。おととい買ったものだという。

史朗は本来ならスイカは種を取ってそれを逐一スプーンでカットしながら食べる派だ。

しかしそういうちまちました食べ方は男らしくないのかもしれない、食べ方ひとつでゲイだとぱれてしまうのでは?と史朗は悩む。

佳代子はご近所さんで、しかも何でもペラペラとしゃべりそうな気安さがある女性だ。

「ばれるのはまずい」と考えすぎた結果、史朗はスイカにそのままかぶりついた。
そんな史朗を見た佳代子は「やだなにこの人、男前すぎる。」と急に史朗のことが怖くなってきてしまう。

「こんな見た目で縦から見ても横から見てもカタギじゃないじゃないこの男…何か悪巧みがあってうちに上がり込んできたんじゃ?」と疑心暗鬼にかられる佳代子。

ティッシュを探して辺りを見回す史朗を見ても「物色している?違う…家に誰もいないのを確認してんのよ!今このうちにいるのは私一人…てことは、ま…まさか!」と佳代子の想像はどんどん悪い方へ。

自意識過剰と思われてももっと用心深く振る舞うべきだった、こんな若い男がスイカ半分こしようなんて話にほいほい乗ってくるわけないじゃない!とパニックに陥った佳代子は、近づいてきた史朗に悲鳴を上げてしまう。

え!?と戸惑う史朗。レイプされる!と騒ぐ佳代子に驚きつつ、客観的に見たら今がかなりまずい状況であると気づき「話を聞いてください」と言うが佳代子はパニック状態で聞いてくれない。

通報されたら一貫の終わりだ…どうしたら?何て言えば黙らせられるんだ!と悩んだ末、「私はゲイです!!!」と思わず大きな声でカミングアウトしてしまう。

それでも未だパニックから抜け出せない佳代子に「私、弁護士をしております筧史朗と申します!」と史朗が名刺を差し出すと、その言葉に佳代子は冷静になる。

そこに佳代子の娘やご主人が家に来るが、史朗に気づき警戒していると、佳代子は「心配しないで、この人ゲイなんだって。」と史朗がゲイであることを平気で教えていく。

「ほんとにごめんなさいねー変な勘違いしちゃって」と笑う佳代子や「ゲイの方ってのはみんなそんなハンサムなものなんですか?」「さぞかしご苦労なことが多かったでしょうな」に史朗は愛想笑いを浮かべる。

しかし今度は佳代子の娘が「だめよお父さん、そんなこと言ったらこの人お父さんのこと好きになっちゃう」などと言い出す。

「筧さんにはきっともうすてきな人がいるわよ」と笑い飛ばす佳代子や「やっぱりかっこいいんですか?」と尋ねてくる娘に史朗は「見た目はまあ…そこそこ。」とケンジのことを話すのだった。

昼食の具だくさんそうめんをご馳走になりながら史朗は佳代子の家族と談笑する。

彼氏と一緒に住んでいることまで言わされれ、それならスイカの一個くらい食べきれるんじゃないの?という佳代子に、「うちの冷蔵庫もさほど大きくないので。」と答える。

そんな史朗に佳代子は「じゃあお買い得になったらまた分け合いっこしましょう!」と提案し、史朗と佳代子は買い物を分け合う主婦友達になったのだった。

ケンジが女性にこだわる理由

佳代子に教わったレシピのそうめんを出し、その中身を解説していく史朗。

「おいしい。薬味いっぱいでトマトの酸味もあって」

「ツナマヨにしたの正解だったな」

二人でそうめんを食べながら「シロさんみたいな人がいきなり家に上がったら女の人はざわついちゃうよね」「俺も少し考えが足りなかったよ。職業柄考えるべきだった」とこの出来事を反省する。

そして、卵は今朝ケンジが残したオムレツを刻んだという史朗に「一日何ものどを通らなくて」と謝るケンジ。

「俺そんなに信用できないか?だいたい佳代子って女の名前だろ?その時点で何の心配もいらないだろ。」と言う史朗にケンジは

「…だってシロさん昔、女の人ともつきあってたでしょ。」と不満の表情を浮かべる。

一人だけ、しかも20年も前の話で、ゲイだってけっこうな数の男が女とつきあったことがあるんだと返す史朗に「 いるよねーそうやって世間体とりつくろってそのまま女の人と結婚しちゃう人って。」と言うケンジに「俺も若かったし、今はもうバイじゃない。心配するな」と史朗は断言する。

そうだけどさー昔の女がやってる店で食パンを買わなくてもいいじゃん!と話題は食パンのことに移る。

あれなんであそこの店じゃないとだめなわけ?あのパン1斤260円もするんでしょ?10円20円にこだわるシロさんが。と追及するケンジに「それを言うな、パンに関しては俺はパンドラの箱を開いちゃったんだ」と答える史朗。

食パンはうまいものを一度食うと二度と戻れなくなる、それにあそこのパンは国産小麦にこだわってるし260円はむしろ安いんだと答える史朗に

「でも元カノが徒歩10分の場所に店出してるって、こっちとしてはモヤモヤするよ。」

そんなに気になるなら行ってみてこいよ と史朗が言うと、ケンジは「行ったよ、とっくに。」と即答。

史朗の元カノとパンとイチゴジャム

ケンジはパン屋で見た彼女を思いだし、「すっごいきれいな女性だった、40代とは思えない、水気の多い女性だった。化粧っけがなくて、人当たりはすっごいよくて、はっきり言ってめちゃくちゃ素敵な女性でした!」 とめそめそしだすケンジ。

「あの時の俺の気持ちなんてシロさんぜったいわかんないよ!」

「いやお前、夫の愛人がやってる小料理屋に偵察に行く正妻みたいな気持ちに勝手になられてもさ」

「笑い事じゃない!」

そのままイチゴを今夜中にジャムにしてやらないと、と立ち上がる史朗。また話の途中で!とケンジは怒るが、「その話に続きはないだろ」と史朗はそのままジャム作りへと向かう。

史朗はへたを取って半量の砂糖をまぶし3時間くらい置いておいたイチゴをホーローなべにあけていく。

浸透圧で水分が出るので水は入れず、中火で煮ながら丁寧にアクをすくう。

一度白っぽくなったイチゴを煮詰めていくうちに果肉に色が戻り、「この瞬間が綺麗なんだ」と嬉しそうにほほえむ史朗。

熱いうちに瓶に詰めて蓋をして完成させたところで一度ケンジの方を見るが、ケンジは無言で洗濯物をたたんでいる。

翌朝、昨日作ったジャムをパンに塗って食べながら「ジャムが甘酸っぱくてばたーがうすじょっぱくて最高!」といつものようにコメントするケンジに史朗は「あのさ、昨日の話だけど。」と話を切り出す。

史朗の話は、ケンジが気にしていた元カノ、仁美のことだった。

当時の彼女は大柄でショートカットで、女っ気の薄い子だったから。「こういう子なら俺でもつきあえるかなって思ったんだよ。」と史朗。

でもやっぱり女の子は女の子で、このままノンケの仮面を一生かぶり続けるのはきついなと思って、半年ももたなかった、彼女の方から別れてほしいって言われた時、正直ほっとしたと史朗は続ける。

もしあのままつきあい続けてたら結婚して子供も作って、でもゲイであることはやめられないから彼氏を作ってその人のことも傷つけてたかもしれない…「ぞっとするよ」と史朗は思いを吐き出す。

だからもう女性とどうこうってことはないとケンジに話す史朗。

パンもう一枚食べていい?と尋ねるケンジに史朗は「いいけどジャム残しといて、週末にパンケーキ焼くから」と言いケンジは大喜びだ。

開店準備しながらふとケンジは、史朗が佳代子にはカミングアウトしていることに気づき、嬉しそうにほほえむ。

中村屋で佳代子と枝豆を分け合う予定だった史朗だが、年齢の話になり佳代子に「その顔で45歳?気持ち悪っ!」と言われてしまう。

「45歳でその見た目で独身ででしょ!もう…ね。」と言葉をにごして店内に進む佳代子を「どう見えるんですか教えてください!」と史朗は追つていくのだった。

きのう何食べた?第2話の感想

今回はケンジのジェラシーが爆発した回でしたね。

2話は原作では別々の話だった佳代子さんのエピソードとシロさん唯一の元カノ仁美さんのエピソード2つが組み合わせられていましたが、うまいこと融合していました。ケンジのシロさんへの思いやシロさんからも不器用ながらしっかりケンジに対する愛情があるのが伝わってくる素敵なストーリーになっていましたね。

それと佳代子さんを演じる田中美佐子さんの熱演により、シロさんが誤解されるシーンのピンチっぷりが上がっていましたね。「私はゲイです!」の名ゼリフも西島さんのシロさんから聞くとたまらないですね。スイカにかぶりつくシロさんの色気の再現も最高でした!

イチゴジャムを作りながら幸せそうに頬笑むシロさんも必見です。思わず私もイチゴジャムを作ろうかなと思ってしまいました。

他にも出かけようとするシロさんの襟を直してあげるケンジの構図など、素敵な場面盛りだくさんの回でした。

次回はどんな二人や美味しい料理をみせてくれるのでしょうか。楽しみです!

きのう何食べた?第3話予告

史朗は久々に実家を訪れていた。

両親は史朗がゲイでありケンジと暮らしていることを受け入れてはくれているが「どんな女なら大丈夫なんだ?」「ゲイでも犯罪者でも受け入れる覚悟はできているつもりよ」などと言う両親に史朗はなんとも言えない気持ちになる。

そんな思いをケンジに打ち明けることができない史朗だったが、佳代子さんの家で料理を手伝っていたある日のこと、佳代子さんのご主人にテニス仲間の小日向さんを紹介される。実は彼もゲイだったのだが…

まとめ

ドラマ「きのう何食べた?」の最新話【第2話】のネタバレと感想をお届けしました。

文字でネタバレをお伝えしてきたのですが、やっぱり動画でドラマ「きのう何食べた?」を楽しみたくなったのではないでしょうか?

特に、・・・イチゴジャムを作っている途中のシロさんの本当に幸せそうな表情はぜひ見て欲しいです!

U-NEXTを使えば西島秀俊さんや内野聖陽さんの出演作品の多くを無料登録と同時にもらえる600Pで今すぐ無料で見ることができます。

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かからないので気楽に試すことができます。

見放題のアニメや映画もたくさんあるのでおすすめです!

原作漫画「きのう何食べた」をまとめてお得に読みたい方はこちらの記事をどうぞ

きのう何食べたを中古でなく全巻無料で読む方法!1巻2巻最新刊もモーニングで月1回ペースで連載中の「きのう何食べた」は、2018年4月現在で15巻まで出ています。 2019年4月期のドラマの原作...

ドラマきのう何食べた?の1話〜最終回のネタバレ一覧

過去の放送回のネタバレと感想記事を一覧にまとめました。

第1話【ドラマ】きのう何食べた【1話】のネタバレと感想!
第2話【ドラマ】きのう何食べた【2話】のネタバレと感想!
第3話 【ドラマ】きのう何食べた【3話】のネタバレと感想!
第4話 【ドラマ】きのう何食べた【4話】のネタバレと感想!
第5話【ドラマ】きのう何食べた【5話】のネタバレと感想!
第6話 【ドラマ】きのう何食べた【6話】のネタバレと感想!
第7話 【ドラマ】きのう何食べた【7話】のネタバレと感想!
第8話 【ドラマ】きのう何食べた【8話】のネタバレと感想!
第9話 【ドラマ】きのう何食べた【9話】のネタバレと感想!
第10話 【ドラマ】きのう何食べた【10話】のネタバレと感想!