最新話ネタバレ

約束のネバーランド【120話】あらすじネタバレと感想!鬼は滅ぼす。絶滅させる。

2019年1月28日発売の週間少年ジャンプ9号に掲載

約束のネバーランド【第120話】形のない怪物を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

約束のネバーランド前回のあらすじ

ミネルヴァに扮していたノーマンは、エマとレイ、そしてエマ達と一緒に脱出してきた仲間達と会い、喜びを分かち合った。

ノーマンはハウスを出た後、食用児の実験場に送られ、そこでミネルヴァの支援者”スミ―”の援助で実験場から脱獄し、スミ―の情報とネットワークを受け継いでこのアジトを造ったのだという。

ノーマンはみんなに話しておかなければならないことがあると言った。

「なぜ鬼は人間を食べるのか、食べなければならないのか。”鬼”とは何なのか」

約束のネバーランド【119話】あらすじネタバレと感想!鬼の秘密2019年1月21日発売の週間少年ジャンプ8号に掲載 約束のネバーランド【第119話】邂逅を読んだのであらすじとネタバレ、それと感...

約束のネバーランド【120話】のネタバレ

子ども達「鬼とは何なのか?そうゆう怪物じゃないの?」

ノーマン「奴らはヒトを食べなければあのすがたも形も保てない。形のない怪物なんだよ

ノーマンは鬼について語り始めた。

「最初は恐らく細菌に似た何かだった。細菌は主に”分裂”により数を増やす。ただひたすらに増える同一個体(クローン)のコピー。

その細菌が進化・変容した答えは、”突然変異”そして”遺伝子の水平伝播”である。”遺伝子の水平伝播”とは他の生物の遺伝子を取り込むこと。”彼ら”は食べることで、その形質を受け継ぐのだ。虫を食べては虫のような何かに、魚を食べては魚のような何かになった。それを繰り返す中で、様々な形へと進化していった。

そして”彼ら”はやがてーヒトを食べた。そうしてヒトに似た姿と高度な知能、言葉や文化を獲得した。人間は”彼ら”の最大の好物となり、”彼ら”はみるみるヒトを超え、人間の天敵となった。

驚異的な速度で進化・変容を遂げていく圧倒的存在。人間は”彼ら”を畏れ、鬼、怪物、悪魔、神、様々な名で呼んだ。

しかし”彼ら”も一生物(いちせいぶつ)であり、その特性も利益一辺倒ではなかった。”彼ら”の速すぎる進化の代償、食べ続けなければ形質を保っていられない。鬼(かれら)が人間(ヒト)を食べるのはそうしなければあの形も知能も保っていられないから。

一度知った人間(ヒト)の味を、知能を、形質を欲して鬼(かれら)は人間(ヒト)を食べ続ける。”約束”の締結を経てもなお。それが鬼の正体だよ。

子ども達「食べて進化する・・・?」

「だから色んな姿形の鬼が・・・」

「だから農園をつくってまで・・・・・・食用児(オレたち)を養殖して・・・・・・」

レイ「けど・・・細菌みたいな単純な構造の生物ならともかく、これだけ複雑な生物と化してなおそこまで柔軟な遺伝子の組み替えが可能だなんて」

ノーマン「ありえない・・・まさに脅威だよ」

ノーマン「でもその分、良くも悪くもすぐに遺伝情報が書き替わる。極めて不安定な生き物なんだ。だからね、農園を潰せばいずれ鬼は滅ぶ。この1000年、粗悪な量産肉を食べ続けて、下級の鬼達の形質保持能力は輪をかけて弱まっている。早い個体なら半年もヒトを食べなければ知恵を失い野に返るだろう」

子ども達「野に返るって・・・野良鬼みたいになっちゃうってこと?」

ノーマンは頷いた。質の悪い量産肉に対する下級鬼の不満は鬼達の社会問題になっているくらいだと言った。

エマ「農園を潰せば鬼は野良鬼のようになる・・・だからノーマンは農園を・・・」

ギルダ「でもそれって全部の農園をでしょう?できるの?そんなこと人間に・・・食用児に・・・」

ノーマン「できるよ」

ノーマン「エマ、ザジを見たんでしょう?あの子の力を。ラムダの実験の副産物だ」

エマ「刀で鬼を切り斃してた・・・一撃で三体も・・・」

ノーマン「ザジはラムダで生まれた。もっと多種多様な高級肉を、もっと質の良い量産肉を、鬼の5つの貴族とラートリー家が手を組んで、ありとあらゆる手立てで・・・手段を選ばず生み出している。それが・・・試験農園ラムダ(Λ)7214。

くり返される投薬と実験、品種改良・・・その過程で筋肉や神経系感覚などにおいて、異常な発達、変則的成長を見せる個体が予期せず次々と発生した。」

レイ「それがザジやハヤト達ってことか」

ノーマン「うん。ただしジンやハヤトはラムダではなくその系列の新型量産農園の生まれだけどね。

この力は鍛えれば鬼にも勝る戦力になる。皮肉にも全て鬼がくれたんだ。高級食用児(ぼくら)の知恵同様にね。

彼ら”イレギュラー”を確保する意味でも僕らはまずラムダと系列農園から襲い解放した。今このアジトにいる仲間達(こどもたち)の何割かは未来のザジなんだ。

ラムダの檻でずっと考えていた。エマならきっと家族みんなで笑って暮らせる未来を、そのためにも自分や家族だけじゃない、全食用児を救う道を望むって。でしょう?エマ」

エマは笑みを浮かべた。子ども達もそれに賛同するように笑顔を作った。

ノーマン「僕もつくりたい。家族も仲間も全食用児が笑って暮らせる未来。エマやレイやみんなと今度こそ一緒に生きたいんだ。策は既にある。武器戦力その他手配、準備はできている。」

『人間の世界へ逃げるよりも何よりも、未来永劫最も確実に、最も安全に全食用児を救える方法』

ノーマン「鬼は滅ぼす。絶滅させる。大人になれない世界(ネバーランド)はもう終わり。鬼世界(このせかい)に全食用児(ぼくたちみんな)の楽園を築こう

約束のネバーランド【120話】の感想

鬼が細菌の突然変異とは、ありえなくもない理由なところが良いと思いました。

ザジやハヤト、ジン達が試験農園で異常な発達や変則的成長で人並み外れた能力を持っているなら、ノーマンは実は何か特殊能力を与えられたりしてないんでしょうか?

ノーマンと再会して順調そうな感じですが、この先、ラートリー家や鬼の5つの貴族達との戦いが長くなりそうですね。

約束のネバーランド次号予告

夢を、現実に。彼の鮮烈なる最善(こたえ)ー

次回の約束のネバーランドを掲載の週間少年ジャンプ発売日は2月4日(月)です!

まとめ

約束のネバーランド【第120話】形のない怪物のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

約束のネバーランド最新刊を無料で読みたい場合は、U-NEXTに登録したら無料でもらえる600ポイントを使って今すぐ購入するといいですよ。

U-NEXTで約束のネバーランド最新刊を読む

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    31日間無料で、初回登録時でも600円分のポイントが付与されるU-NEXT。

    ポイント数以上の購入分は翌月最大40%還元されるため、毎月1,200円以上漫画や雑誌の購入・DVDレンタルなどに使う方にはとてもお得ですよ!
  • music.jp

    music.jpには見放題コンテンツがない分、ポイント数はどこよりも多く付与されるのが特徴です。

    そのため初回登録時でも漫画に使える600円分のポイントとは別に1,000円分の動画ポイントが付与されます。継続するとポイント数は約5,000円分に!
  • FODプレミアム

    フジテレビの公式動画配信サービスFODプレミアムでは、電子書籍の購入分は全て即20%還元されます。

    そのため1ヶ月の間にもらえる1,300円分のポイントは、実質1,560円分ということに!待てば他のサービス以上にポイントがもらえるということです