アニメ続編情報

ワールドトリガーのアニメ続編2期の放送日はいつ頃か?漫画のどこまでかも予想

2014年10月から2016年4月まで、長期にわたり放送されたアニメ『ワールドトリガー』は、週刊少年ジャンプで2018年52号まで連載され、休載を経て、ジャンプスクエアの2019年1月号から連載再開した大人気漫画です。

今回は、『ワールドトリガー』のアニメ2期が放送される可能性をDVDの売り上げや原作漫画のストック状況から検証し、放送日を予想してみました

アニメの続きが原作の何巻からなのかも記事中で解説しています。

 

『ワールドトリガー』 のアニメの続きは、U-NEXTで無料で読むことができるので興味のある方はU-NEXT公式サイトをチェックしてみてください。

なぜ無料で読めるのかとその方法も記事の中で詳しく解説していますので、興味のある方はご覧ください!


【アニメ】ワールドトリガー続編2期制作の可能性は?

アニメ『ワールドトリガー』1期は最終回を迎えましたが、2期制作の可能性はあるのでしょうか?

アニメ2期の放送については、公式Twitterアカウントや公式アニメサイトでは未だ発表されていません。

そこで、DVDの売上や原作のストックの数などから2期の制作がなされるかどうか予想してみました。

結論から言うと、2期が制作される可能性は低いと思われます。

では、早速その理由について詳しく見ていきましょう。

【アニメ】ワールドトリガーのDVD(BD)販売状況から考察

『ワールドトリガー』は、約2年間にわたって続いた大人気アニメです。

2015年3月から毎月、20カ月に渡ってDVDが発売されました。

ここではその売上枚数を調査しました。

 

アニメ『ワールドトリガー』DVD&BDの売上枚数
巻数売上枚数巻数売上枚数
1巻181511巻1146
2巻150912巻1167
3巻158113巻1101
4巻146614巻1132
5巻162315巻1102
6巻145216巻1115
7巻140217巻950
8巻138318巻925
9巻117019巻983
10巻124320巻1026

 

アニメ『ワールドトリガー』の平均売上は1264です。

アニメの続編が制作されるDVD(BD)の販売状況として、5,000枚がボーダーと言われています。

アニメ『ワールドトリガー』の売上はボーダーの半分にも達していません。

DVD売上から見た場合、続編2期の可能性は低いでしょう。

【漫画】ワールドトリガーの話数ストックから考察

アニメ『ワールドトリガー』は、2016年4月までに、73話かけて原作の14巻までを放送しました。

アニメは基本的に原作の流れに則って制作されています。

アニメ2期があるならば原作の続きである15巻から映像化されるでしょう。

 

現在『ワールドトリガー』は19巻まで発売されています。

仮に2期の放送期間が1期と同じ場合は、14巻分のストックが必要になります。

しかし現在の話数ストックが5巻分しかないため、2期に必要な話数ストックは足りていません

【漫画】ワールドトリガーの連載再開への反響

漫画『ワールドトリガー』は週刊少年ジャンプで連載しておりましたが、作者の体調不良から長期の休載に入っていました。

 

ここで原作の進行が止まってしまったことから、2期のストックが作れず、アニメ続編制作に影響が出てしまったと考えられます。

多くのファンが作者の復帰を待ち望んでいましたが、2018年についに連載が再開したのです。

 

 

 

ここでは多くのファンから喜びの声が上がりました。その一部を紹介します。

連載再開に対し、ファンだけでなく主演声優やアニメ公式アカウントからの反応もありました。

アニメ連動企画が催されたりと、既に放送終了しているアニメ公式アカウントが動いたのは大きい進展ですね。

このまま原作が再び盛り上がれば、原作の話数ストックが溜まる頃に2期制作の可能性もあるかもしれませんね。

【アニメ】ワールドトリガー続編2期の可能性と放送日予想まとめ

アニメ『ワールドトリガー』はDVD売上がボーダーラインの半分にも達していないことに加え、2期に必要な話数ストックが足りていません。

現状では作りたくても原作のストックがないため、2期制作の可能性は低いと言えます。

ただ原作の連載再開に対して大きな反響があったことから、数年後、話数ストックが溜まればチャンスがあるかもしれません。

コミー
コミー
2期が制作される可能性は低そうだね。1期の先の展開を見たかったなぁ

コミナ
コミナ
 2期の内容は漫画で楽しめるから読んでみたら?

コミー
コミー
できれば続きの漫画を無料で読みたいよね。なにかいい方法がないかな?


【アニメ】ワールドトリガー1期の続きの漫画を無料で読む方法

アニメ『ワールドトリガー』は、2016年4月までに原作14巻まで放送されています。

アニメ『ワールドトリガー』1期の続きを読むなら15巻から読むと良いでしょう。

結論から言うと、アニメ『ワールドトリガー』1期の続きを読む方法はあります。

VODサービスを上手く活用すればよいのです。

漫画『ワールドトリガー』を読むことができるVODサービスを比較したのがこちらです。

配信
サービス
1巻分の価格説明
U-NEXT 410円 ・無料トライアルで即時600pt獲得
・1冊分が今すぐに無料で読める
music.jp410円・無料トライアルで即時962pt獲得
・2冊分が今すぐに無料で読める
FOD380円・無料トライアル1ヶ月の合計で1300p獲得
・今すぐではないが無料で3冊分を読める。

一番のおすすめはU-NEXTです。

無料登録後にすぐ漫画『ワールドトリガー』を1巻分読むことができます。

またアニメが見放題で配信されているのでアニメもじっくり見直したい方にイチオシです。

ワールドトリガーを読むならU-NEXTがオススメな理由

U-NEXTは国内最大級のVODサービスです。現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題になっています。

U-NEXTの特徴をまとめてみました。

  • 無料トライアル登録で、月額1990円が31日間無料になります。
  • 無料登録で即時600円分のポイントがプレゼントされます。
  • 無料期間終了後は毎月1200円分のポイントがプレゼントされます。
  • 漫画購入費用の40%がポイントバックされる破格のサービス
    (毎月のポイント1200円を超えた分)
  • 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題
  • 映画やドラマなど9万本以上の動画が配信中
  • 雑誌70種類以上が読み放題

U-NEXTの公式サイトで月額1990円(税抜)を課金すると人気のアニメや映画などが見放題+1200pのポイントがチャージされるので、このポイントでお好きな漫画を読むことができます。

初回登録の時だけは31日間の無料トライアルに申し込むことができて、即時600円分のポイントがプレゼントされます。

『ワールドトリガー』は、1巻が410円なので、ポイントを利用して1巻分をすぐに読むことができます。

 

さらにアニメ版「ワールドトリガー」が全話見放題対象なのもおすすめポイント

ワールドトリガーの他にも映画やドラマなど動画は9万本、雑誌が70種類以上も読めるのでとりあえず無料トライアルを使ってみる価値はあるかなと思います

実はあまり知られていないですが、漫画購入で40%ものポイントバックがあります。

このポイントバックは他の電子書籍アプリなどと比較しても破格にお得です。

サービスとしての使い勝手も良いので、漫画だけでなくたくさんの動画もストレスなく楽しみたいという方には一番オススメのサービスです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

U-NEXT解約方法

漫画ワールドトリガー全巻をお得に読む方法を調べた結果

今一度、原作をまとめて読み返したいと思う方もいるのではないでしょうか。

そこで、『ワールドトリガー』を全巻お得に読む方法を調べてみました。

結論から言うと、先述した通りVODサービスを上手く活用すればほぼ無料で6巻分読むことができます。

そのあとは、電子書籍サービスを利用してお得に20巻まで読めます。

オススメは購入金額と冊数に制限のない50%オフクーポンがもらえるDMM電子書籍です。

DMM電子書籍は、大手ECサイト企業『DMM.com』が運営する電子書籍サービスです。

無料で読める電子書籍が250,000冊以上と類似サイトの中でもダントツの多さです。

また、初回登録で50%OFFクーポンが貰えます!

もちろん登録は無料です。

この50%OFFクーポンを使えば、まとめ買いでどの電子書籍サービスよりも安く『ワールドトリガー』を全巻まとめて読むことができます。

全巻半額で読むことができるなんてとてもお得ですよね。

『ワールドトリガー』をまとめ読みしたい方には強くおすすめしたい電子書籍サービスです。

▼初回登録で50%OFFクーポンゲット

50%オフクーポンの有効期限はクーポン発行後1時間となっていますので、購入する漫画や雑誌をあらかじめ決めておいて、クーポンを発行したらすぐに使ってしまいましょう。


【アニメ】ワールドトリガー2期の予告

突如として襲い掛かる新たなる侵攻者。

それは近界から現れた侵攻者・ガロプラであった。

ガロプラの目的は遠征艇であり、それを奪われるわけにいかないボーダーは徹底抗戦の姿勢をとる。

ここにボーダーの精鋭とガロプラの攻防戦が始まることになった。

戦いは苛烈を極め、ボーダー本部基地の内外でそれぞれ激戦を繰り広げていた。

しかし負けられないこの戦いに、ある不確定要素が存在した……!


まとめ

今回は、アニメ『ワールドトリガー』の2期放送の可能性を調べました。

今のところ2期制作の可能性は低そうです。

しかし、すぐに1期の続きが見たいという方は、単行本の15巻以降にボーダーの戦いの行方が収められているので15巻を電子書籍などで読んでみてはいかがでしょうか。

漫画の電子書籍は、U-NEXTなどのVODサービスを上手く活用するとサービスによっては無料で読めます。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

U-NEXT解約方法

さらにDMM電子書籍なら初回限定クーポンを使えばまとめ買いで全部50%オフになるので、残りの『ワールドトリガー』全巻をまとめ買いして読破するのも楽しいですね。

▼初回登録で50%OFFクーポンゲット

最後までお読みいただきありがとうございました。

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス。 31日間無料トライアルで600ポイントプレゼント。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題。 漫画をはじめとした電子書籍も充実でスマホアプリも使いやすいです。 漫画購入費用のポイントバックが40%と他サービスに比べて破格。 漫画などの電子書籍と合わせてアニメなどの動画も見放題で楽しみたい人にはオススメのサービスです。
  • music.jp

    music.jpは動画や電子書籍に加えて音楽配信が充実。 30日間無料お試しで合計2462ポインポイントをプレゼント。 無料トライアル終了後は合計で4922円分のポイントを毎月プレゼント。 KADOKAWA作品の電子書籍を取り扱っている動画配信サービスはmusic.jpだけ!
  • FODプレミアム

    FODプレミアムはフジテレビが提供する動画配信サービス。 フジテレビのドラマの多くが見放題となっているので、ドラマを楽しみながら、原作漫画を電子書籍を楽しみたい人にはうってつけ。