最新話ネタバレ

TIEMPO【最新20話】参戦のあらすじネタバレと感想!本物の美しさ

2019年1月24日発売の週刊ヤングジャンプ 2019 No.8号に掲載

TIEMPO【第20話】参戦を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

TIEMPO前回のあらすじ

オーバーワークの柚樹

朦朧とする意識の中で驚異の5人抜き。

Aチーム入りを決めた柚樹はー

TIEMPO【20話】のネタバレ

キャプテンからAチームを入りを告げられた柚樹

練習後の帰り道

Aチーム入りを喜ぶ同級生の面々。神妙な顔に

同級生:「おい柚樹、もっと喜べって」

柚樹:「嬉しいんだけど怖くて・・・」

それを他所に國仲は帰る方法があっちだからと別れます。

別れ際、國仲は柚樹に

國仲:「俺は今だってお前に負けてるなんて思った事は一度もない。スピードもスタミナも総合的に見れば俺の方がまだまだ上だ!!だけどそのサッカーに対する姿勢は尊敬している。だからすぐBに戻ってお手上げでしたじゃ許さない」

國仲:「負けんなよ

柚樹:「・・・・うん。」

一方、尾ノ上中央病院では、朝美が左膝の治療を受けていた。

朝美は治療を受けながらキャプテンとのやりとりを思い出していた。

キャプテン:「ご主人様と飼い犬だった2人の関係は・・・このままいけば立場が逆転しますよ。」

朝美:「チビリの方が俺より上だって言いたいのか。ドコ見たらそう思うんだ。クソ野郎。」

朝美はすぐにでもAにあげろと要求しますが、

キャプテンは、主治医からは試合の許可が出てないので出さないと却下します。

主治医よりリーグ戦40分ハーフのうち30分なら試合に出場してもよいと許可を得ます。

それを聞いた、朝美はマネージャーにすぐキャプテンに連絡するよう促します。

ただ主治医は左右の筋量のズレがあるため満足のいくプレーはできないと朝美に伝えます。

朝美:「ベストにもっていくには」

主治医:「私の言う通りにすれば・・・1か月ね。」

朝美:「1ヵ月だ。アンタの言いなりになってやるよ」

一方、キャプテンはリーグ戦のことを考えていた。

リーグ戦の初戦の相手は西浦高校のBチーム

1年生達にポジショナルプレーを提示するための試合でもあるため

いつも以上に丁寧な試合運びをし勝利は絶対条件。

そう考えているとキャプテンの携帯に着信が。

着信の相手は、西浦高校3年の千住。

千住からは試合に出るからと宣戦布告を受けます。

千住からはケガ明けの竜担もでると告げられます。

西浦高校のキーマン2人が出ることに驚くキャプテン。

TIEMPO【20話】の感想

無事Aチームにあがった柚樹

いつも通り楽しみより不安の方が大きいんでしょうね。

キャプテンはリーグ戦に向けての準備段階でリーグ戦も徐々に始まってくると思うと

非常に楽しみです。

TIEMPO次号予告

美しさの形は1つじゃない。

本物を決めようじゃないか

元チームメイト、そして予期せぬ人物の参戦に。

次回のTIEMPOを掲載の週間ヤングジャンプ発売日は1月31日(木)です!

まとめ

TIEMPO【第20話】参戦のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

TIEMPO最新話を無料で読みたい場合は、U-NEXTに登録したら無料でもらえる600ポイントを使って今すぐヤングジャンプNo.8合併号を購入するといいですよ。

U-NEXTでヤングジャンプ No.6&7合併号を読む