単行本ネタバレ

食糧人類のネタバレと感想まとめ!単行本【2巻】

今回は、『食糧人類』2巻のネタバレと感想をお届けします。

ちなみに1巻のネタバレは下記の記事にまとめていますので、気なる方はこちらからどうぞ。

食糧人類のネタバレと感想まとめ!単行本【1巻】今回は、『食糧人類』1巻のネタバレと感想をお届けします。 ちなみに2巻のネタバレは下記の記事にまとめていますので、続きが気なる方は...
コミナ
コミナ
これから「食糧人類」の2巻のネタバレを紹介するよ。
コミー
コミー
もし文章のネタバレでなくて絵付きで「食糧人類」の2巻が読みたいのならU-NEXTで今すぐお得に読めるよ!

「食糧人類」2巻のネタバレ

迷宮の住人

鉄板のドアの向こうには、人を喰らう化け物。

息を殺して様子を伺うが、無情にも山引の腹の音が響き渡る。

隠れた場所に化け物が迫るも――そこに4人の姿はなかった。

「‥ここは‥‥なんだ?」

目を覚ました伊江らの目の前に現れたのは仮面を被った謎の人物であった。

彼が仕掛けた壁面の穴から別の場所に移動したことで危機を脱したのだ。

「こここ、この世界では僕にか‥敵わないよ‥」

小倉の過去

男は小倉と名乗った。

高レベル放射性廃棄物最終処理場――『ゆりかご』

この施設では作業員が消える、妙な生き物がいるなど様々な噂があった。

取材の為、作業員に応募し『ゆりかご』に潜り込んだ小倉。

そうして待ち構えていたのは、死体の解体という非人道的な作業であった。

不可解なことに嫌がっていた他の人間も、数日で進んで働くようになった。

ある日小倉は上司から声をかけられ、別の作業を行うことに――。

それは伊江達が最初に放り込まれた飼育場の掃除であった。

あまりの光景に小倉は逃走、それ以来こうして施設に潜んで暮らしているのだという。

玉座の間

小倉は潜んで暮らす様になってから、様々なものを見聞きしてきたという。

「な‥な‥中でも一番驚いたのは”玉座の間”があったことだ」

ある日見つけたというその部屋は、広大で煌びやかな部屋だったという。

そこで目にしたのは信じられないものだった――。

部屋に入ってきたのは、内閣総理大臣、官房長官、そして財務大臣などの政府要人だったのだ。

彼らは天幕に向かってひれ伏した。その向こうにいたのは……例の巨大生物。

「人間があの巨大生物を飼ってるんじゃない。その逆だ」

「我々人間があの巨大生物に飼われているのだ――」

ナツネ VS 巨大生物

「‥どこだ?」

「‥え?」

「その玉座の間はどこだ?」

突如ナツネの様子がおかしくなる。強引なほどに小倉に詰め寄るナツネ。

天井裏で暴れたため、それを止めようとしたカズは廊下へ落下してしまう。

自分が蒔いた種だとカズの救出に向かうが、天井裏へ戻ろうとしたナツネの前に化け物が現れる。

必死に天井裏へ戻れという伊江を無視してナツネは一人化け物に立ち向かうのだった。

「さあ――来い」

あっけなく化け物に喰われてしまうナツネを前に呆然とする一同。

しかし化け物様子がおかしい。注視すればなんと腹から死んだはずのナツネが現れた。

下半身を失いながらも生き永らえたナツネの秘密とは――。

ナツネの正体と目的

幼い頃、ナツネは母親と二人で暮らしていた。

転んだ擦り傷もあっという間に治ってしまう不思議な子供だった。

「ナツネ」

「?」

「外、気になる?」

母親に固く外へ出る事を禁じられていた幼少時代。一度外に出た時には、ひどく怒られた。

ある頃からか母親は部屋へ籠ったきり出てくることがなくなった。

顔は見えずとも少しでも母の近くにいたいとそばで食事を摂り、襖の前で眠った。

日に日に食べ物も尽き、衰弱していくナツネ。ついに自宅へ警察がやってくる。

ナツネの静止を振り切り警官が開けた襖の向こうには、変わり果てた母親の姿があった。

――母親の正体は『ゆりかご』から逃走した被験者、ナツネは人類初の完全増殖種だったのだ。

中枢神経を破壊しない限り再生を続ける身体……それは死ぬまで肉を供給するために作られた。

『に・げ・て』

母親からの最期の願いを受けて、ナツネは窓から飛び降り生き延びた。

ナツネの目的は母親を殺し、自分を作ったものへ会うことだったのだ。

その一方、施設ではナツネが殺した巨大生物の亡骸が発見された。

玉座の間では巨大生物に囲まれた一人の男性が――。

「17人」

「かっ‥畏まりました」

巨大生物から告げられた”17人”の意味とは――?

コミナ
コミナ
すっごく面白かった…。でも、 やっぱり漫画は絵付きで楽しみたいな。
コミー
コミー
食糧人類の2巻をお得に読む方法があるよ。
コミナ
コミナ
えっ、本当?その方法、教えて!

「食糧人類」2巻を試し読みではなくお得に読む方法

漫画『食糧人類』の2巻をお得に読む方法をご紹介します。

それはずばり、U-NEXTに無料登録すること。

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの特徴をまとめてみました。

  • 月額1990円(税別)が31日間無料で利用できます。
  • 登録で即時600p付与され、無料期間後は毎月1200pが付与されます。
  • 付与された1200pを超えた分の漫画購入費用は40%ポイントバックされます。
  • アニメなどの動画が多数見放題!
  • 雑誌が読み放題!

U-NEXTの公式サイトで月額1990円(税抜)を課金すると人気のアニメや映画などが見放題+1200pのポイントがチャージされるので、このポイントでお好きな漫画を読むことができます。

初回登録の時だけは31日間の無料トライアルに申し込むことができて、即時600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを使えば気になる漫画の単行本をお得に購入することができます。

『食糧人類』はU-NEXTでは648円で販売されているので、即時貰える600円分のポイントでほとんど足りてしまいます。プラス48円と少し課金するだけですぐに読むことができます。

その他にも映画やドラマなど動画は9万本、雑誌が70種類以上も読めるのでとりあえず無料トライアルを使ってみる価値はあるかなと思います。

実はあまり知られていないですが、漫画購入で40%ものポイントバックがあります。

このポイントバックは他の電子書籍アプリなどと比較しても破格にお得です。

サービスとしての使い勝手も良いので、漫画だけでなくたくさんの動画もストレスなく楽しみたいという方には一押しのサービスです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

「食糧人類」2巻の感想

2巻の目玉は小倉から明かされる『ゆりかご』の秘密と、ナツネの正体ですね!どちらも驚きの展開でした。

『ゆりかご』の秘密は、やっぱり国絡みだったか!とここまでの伏線が見事に回収されましたね。果てしない日々を過ごしてきた小倉は今後もキーマンになりそうな気がします。

ナツネのお話、胸が痛くなりました。お母さんだって、ただ平和にナツネと暮らしたかっただけだろうと思うと、最期のシーンはとても辛かったです。

そして最後の”17人”というキーワード。そんな気になるところで次の巻になってしまうなんて、ズルいなと思いました(笑)

巨大生物に支配された世界がどうなってしまうのか、次巻も目が離せません。

まとめ

今回は、漫画『食糧人類』2巻のネタバレと感想をお伝えしました。

記事の中でもご紹介しましたが、絵付きで食糧人類の2巻をお得に楽しみたい方には、U-NEXTの無料トライアルを活用するのが一番おすすめの方法です。

無料期間中に解約すればお金はかかりませんので一度試されてみてはいかがでしょうか?

ぜひ、面白くて考えさせられる漫画『食糧人類』をお得に読んでみてくださいね。

▼31日間無料キャンペーン中▼

最後までお読みいただきありがとうございました。  (この記事内の価格に関する情報は2019年9月現在のものです。)

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    31日間無料で、初回登録時でも600円分のポイントが付与されるU-NEXT。

    ポイント数以上の購入分は翌月最大40%還元されるため、毎月1,200円以上漫画や雑誌の購入・DVDレンタルなどに使う方にはとてもお得ですよ!
  • music.jp

    music.jpには見放題コンテンツがない分、ポイント数はどこよりも多く付与されるのが特徴です。

    そのため初回登録時でも漫画に使える600円分のポイントとは別に1,000円分の動画ポイントが付与されます。継続するとポイント数は約5,000円分に!
  • FODプレミアム

    フジテレビの公式動画配信サービスFODプレミアムでは、電子書籍の購入分は全て即20%還元されます。

    そのため1ヶ月の間にもらえる1,300円分のポイントは、実質1,560円分ということに!待てば他のサービス以上にポイントがもらえるということです