最新話ネタバレ

青楼オペラ【ベツコミ7月号・最新46話】あらすじネタバレと感想!ついに真犯人を突き止める茜たち・・・!!「疫病神」の刻印を押された茜は・・・。

2019年6月13日発売のベツコミ7月号に掲載

青楼オペラの最新話【第46話】を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

*ネタバレ注意です!

この記事では文字だけでネタバレしています。

ネタバレを読むより先に絵付きで漫画を楽しみというあなたにはU-NEXTで今すぐモーニング第27号を無料で読む方法がおすすめです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

青楼オペラ前回のあらすじ

誠二郎と同衾しようとする茜――。

どうやら真相解明するには、必要みたいですが・・・。

青楼オペラ【ベツコミ4月号・最新45話】あらすじネタバレと感想!惣右助と誠二郎、茜を落籍すのはどちらが…?!2019年3月13日(水)発売のベツコミ3月号に掲載 青楼オペラの最新話【第45話】を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をい...

青楼オペラ【第46話】のネタバレ

誠二郎に抱きしめられながら、

過去を思い出す茜。

 

それはまだ永倉家にいた頃のこと。

誠二郎と茜の家は隣同士。

とは言っても、会う機会などなかった二人。

しかし、永倉家の庭の奥の植え込みの陰の壁が破れていて、

そこから庭を覗いた誠二郎は、茜と出会います。

 

その後、その破れ目に通い、二人は逢瀬を交わすようになります。

 

しかし、父の知るところとなり、

もう二度と会えぬと思って茜は泣いていましたが、

婿が誠二郎だと知って、天にも昇る気持ちになったと

茜は言います。

「私もです」という誠二郎。

 

そこで、朱音は哀しそうな表情をみせ、言います。

「・・・誠二郎様は 私たちの婚約が破談になっていたことを

ご存知だったのですね」

いつだったか父から聞かされたと答える誠二郎に、

茜は誠二郎のお父様の具合を尋ねます。

 

誠二郎は、人の命は、いつどのように尽きるかわからぬものだと言い、

茜を抱きしめます。

そして、茜の両親のことは無念だったでしょうが、

終わりよければすべてよしとしませんかと言うのです。

 

「そうですね 終わりにしましょう」

着物の帯を解く茜。

誠二郎も着物を脱ぎます。

茜は、言います。

「あの夜 永倉の家から父の刀が一振失せました」

「それが見つかったそうです」

「誠二郎様 貴方の部屋の床下から」

「あぁ 誠二郎様――」

「貴方だったのですね」

はだけた誠二郎の腰には、三日月の痣

あの夜、茜がみた犯人と同じ痣

 

茜は、貴方なら全ての説明がつくと、責めます。

犯人が貴方なら・・・!!と――。

 

誠二郎は、茜の父が婚約の解消を上申していると聞いて、

その前に手を打とうとしたけれど、間に合わなかったと言います。

そして言います。

誠二郎「このまま口をつぐんで 私の妻になるというのなら

下賤の水に浸かった女郎上がりであれ 

大切に その爪や牙を抜いて躾けてやりましょう」

茜「正気ですか」

誠二郎「貴方が惑わせたくせに」

「この疫病神」

「貴方は私に取り憑いた 美しい疫病神だ」

そして、誠二郎は茜の首に手をかけようとします。

――が、惣右助と利一郎が誠二郎を止めに入ります。

惣右助「てめェが 地獄に落ちろ」

 

町方に取り押さえられたことに憤る誠二郎ですが、

そこへ真木村先生も乗り込んできて、口をはさみます。

「この件は、お目付である新見淡路守様の預かり知るところとなっているのですよ」

「身繕いを」

 

誠二郎は連れていかれる際、茜に言い残していきます。

「愛してます」

「私はおそらく首を刎ねられるのでしょうが

その最期の瞬間まで貴方を想っています」

「そして草葉の陰から ずっと貴方を見ていますよ」

「ずっと」

「ではさらば 私の愛しい 疫病神」

惣右助が聞くんじゃねェと言いますが、

茜は顔面蒼白で、表情はこわばったまま。

茜(これで すべて 終わった)

茜の心に強く突き刺さった言葉――。

「疫病神」

 

翌日。

茜の様子を案じながらも、惣右助は

一旦店に顔を出してこなければならない為、

利一郎に、茜についていてくれるよう頼みます。

惣右助「俺もこうなったら一刻も早く あいつをここから出してやるから」

利一郎「えぇ」

 

店に帰ると、店は大騒ぎです。

「棄損令が出ました・・・!!」

 

親父様は、店はなんとしてもつぶしたくないと言います。

惣右助「それは無論・・・」

そういいながらも、手に冷や汗をかく惣右助。

(これじゃあ 茜の身請け金など到底―――・・・・・・!)

青楼オペラ【第46】の感想

予想以上な展開の今話でした・・・。

誠二郎が、茜の両親殺しの真犯人かな~とは、

思ってはいたのですが・・・。

ですがね・・・。

予想通りなのになんだろう・・・。この衝撃・・・。

 

誠二郎があんなにゆがんだ人間だったとは・・・!!

茜に最後の最後まで、あんなトラウマ植え付けて去っていくとは・・・!!

 

茜の人生、ひどすぎませんか?!

齢15で、両親殺され、お家取り潰しされ、

犯人捜しの執念で、どうにかこうにか精神を保ってやってきたんだろうに・・・。

淡い恋心を抱いていた元婚約相手が、犯人って・・・。

しかもその婚約相手は、真相を追及しても、反省の色皆無で、

挙句の果て、茜のことを「疫病神」呼ばわりして去っていくって。

いや・・・。壮絶すぎません?!

こんなの精神崩壊しちゃいますよ・・・。

 

それなのに、ここにきて、追い打ちをかける棄損令ですか・・・。

シビアだなぁ・・・。

今まで、惣右助はいざとなったら、

多額の身請け金を支払えるって点だけは、安定して安心してたのに・・・。

 

しかし、どうにか惣右助が切り抜けてくれるはず・・・!

もうこれ以上のどん底には、さすがにならないかなという淡い期待をしてます。

 

今後は茜&惣右助カップルが、

最高のハッピーエンドを迎えれる道を探し当てる展開が待ってるといいな~!!

事件の真相解明は無事?!終結しましたので、

今後は大円幕が迎えられるのを

楽しみに読み進めたいと思います♪

青楼オペラ次号予告

希望は絶たれ、闇へと沈む――?!

次回の青楼オペラが掲載されるベツコミ8月号は、7月13日発売予定です!

まとめ

青楼オペラ【第46話】のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

ネタバレを読むより絵付きで漫画を楽しみというあなたにはU-NEXTで今すぐベツコミ7月号を無料で読む方法がおすすめです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    31日間無料で、初回登録時でも600円分のポイントが付与されるU-NEXT。

    ポイント数以上の購入分は翌月最大40%還元されるため、毎月1,200円以上漫画や雑誌の購入・DVDレンタルなどに使う方にはとてもお得ですよ!
  • music.jp

    music.jpには見放題コンテンツがない分、ポイント数はどこよりも多く付与されるのが特徴です。

    そのため初回登録時でも漫画に使える600円分のポイントとは別に1,000円分の動画ポイントが付与されます。継続するとポイント数は約5,000円分に!
  • FODプレミアム

    フジテレビの公式動画配信サービスFODプレミアムでは、電子書籍の購入分は全て即20%還元されます。

    そのため1ヶ月の間にもらえる1,300円分のポイントは、実質1,560円分ということに!待てば他のサービス以上にポイントがもらえるということです