最新話ネタバレ

リクドウ【最新227話】あらすじネタバレと感想|動き出したそれぞれの想い

2019年2月14日発売の週間ヤングジャンプ11号に掲載

リクドウの最新話【第227話】『手』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

スポンサーリンク

リクドウ前回あらすじ

戸惑いながらも江原先生と会うことを決意し、和歌山へと向かうリク

江原先生の地元、和歌山についたリクだったが一本バスで来ていたことに気が付くと神社の会談でトレーニングを開始

様々な思いが頭を巡る中、リクは階段から足をすべらせ落下してしまう

いくらかの時間が経ちリクが開けた目に飛び込んできたのは大丈夫?と自分を心配する江原先生だった

リクドウ【最新226話】あらすじネタバレと感想|懐かしの日々、リクと江原先生、再会2019年2月7日発売の週間ヤングジャンプ10号に掲載 リクドウの最新話【第226話】『再会』を読んだのであらすじとネタバレ、それ...

リクドウ【227話】のネタバレ

リク:(────夢…じゃない───)

リク:江原先生…

江原先生:大丈夫ですか!?

江原先生の妹:芥生くん

江原先生:─────私が児童養護施設で働いてた時の事を知ってる方ですよね? 妹が紹介したいと言っていた──…

リク:…

江原先生の妹:(直(じか)に会っても思い出せんか…)

リク:昔とお変わりなく…安心しました

リク:先生を大好きだった教え子の一人…芥生リクです

リク:(記憶がなくても江原先生そのものだ)

江原先生:芥生…リク…

 

 

Sライト級王者:MK.D〜 この歓声は何の”声”かわかるかね?

Sライト級王者:S(スーパー)・ライト級のチャンプである俺とお前とのマッチメイクを渇望する声だ!!

カーン側セコンド:奴は全盛期(ピーク)は過ぎている S・ライト級のベルトはリスクなく獲るコトが今なら出来る ──過程より目標を成すコトが全てだろう

カーン側セコンド:例のOPBF王者の話は聞かなかったコトにするからな MK.D

カーン:……

カーン:血肉にならない相手と戦うのは 成し得る目標の重みが軽くなってしまう

そう言い残しリングから去るカーン

カーン側セコンド:……

カーン側セコンド:(───Mr.ツバキ戦の後更に求道心の深みが増した ボクシング界の栄光では満足出来ない程に──…)

カーン側セコンド:(リクアザミなら満たすコトが出来ると言うのか?)

 

 

リク:減量はそこまで

江原先生:そうなんですか

世間話をするリクと江原先生

江原先生の妹:──はい…今 姉と芥生君二人きりにしてます

江原先生の妹:ってゆーか姉ちゃんらのやりとり聞いてたら意外も意外 ええ感じなんよ……

江原先生の妹:ジャマ者(第三者)の入る余地なんかないくらいに───

江原先生の妹班医者に電話で経過を報告していた

江原先生:信じ難いですよ ボクシング王者が昔の教え子にいただなんて

リク:今よりもっともっと弱かったボクを 先生が守ってくれたから今があるんです

江原先生:……

江原先生:──本当にごめんなさい…早く思い出したいんですけどね………

自覚ないけど私どうやら家族に迷惑かけてるみたいだし──…

江原先生:…なんて話聞かされても困りますよね! せっかく東京から和歌山(ココ)まで来てくれたんだから観光地案内しますよ

江原先生:──!

江原先生の手に手を重ねるリク

江原先生:あの…

リク:ボクが震えている時──先生も同じように触れてくれたんですよ

江原先生:!? …!

リク:ムリに思い出さなくていいんです

リク:先生は何一つ悪くないんですから

リク:先生が守ってくれたから今があるんです

江原先生の目からポロポロと涙が零れる

江原先生:え…?

江原先生:おっと?…え… あれ…!?

江原先生:最悪……ッ おばさんが何…年下の前で急に……

リク:………

リク:(ボクは)

リク:(強くなって自分をやり直すために「手」を求めてきた… 誰かを支えられる「手」を求めてずっと──)

リク:(でも…ボクの求めてきた「ソレ」は もしかしてもう────…)

 

 

 

記者:ジャパニーズチャンピオン アザミと戦いたい!?

記者:──日本にこだわるのは前の試合で仕留められなかったリベンジですか?

カーン:リクアザミから得られる確信がある ずっと忘れていたボクシングに対する好奇心と

カーン:未知なる私を

 

 

 

テレビにはカーンの発言はプロモーターには通していない、あくまで独断の発言だ…というセコンドが映っている

一方その頃

女子ボクサー:───!”ザワ”… 出かけるの?

所沢:ちょっとな

リクドウ【227話】の感想

カーンはリクという対戦相手を見つけ、所沢は思うところ有、リクは和歌山へ…

動き出したそれぞれ。彼らの行く先はいつ交わるのか。

リクドウはすでに最終章に突入していると作者の町原先生がTwitterでも呟いていたのでこれからの展開は今まで以上に加速していくはずです。

くれぐれも決着の行方を見逃すことがないようにしたいですね。

リクドウ次号予告

動き出した役者たち──。

次号、和歌山でリクは…!?

次回のリクドウ【第228話】掲載の週間少年ヤングジャンプ発売日は2月21日(木)です!

まとめ

リクドウ【第227話】手のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

リクドウ【227話】手を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週間ヤングジャンプ第11号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週間ヤングジャンプ第11号を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク