最新話ネタバレ

王子様には毒がある。【別冊フレンド2月号 最新36話】どこへでも あらすじネタバレと感想!りずと颯太、2人でかけおち?!

2019年1月12日発売の別冊フレンド2月号に掲載

王子様には毒がある。最新話【第36話】どこへでもを読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

スポンサーリンク

王子様には毒がある。前回のあらすじ

「りず 一緒に逃げてくれないか」

颯太の願いに対して、りずは何と返事を…?!

王子様には毒がある。【36話】のネタバレ

「ごめん 変なこと言って」謝る颯太。

りずは、お父さんが退学のことで話を聞いてくれなかったとしても、

もう一度説得してみたら、きっとわかってくれるはずだと言います。

しかし颯太は声を荒げます。

「そんな甘い相手じゃない」

「このままだとりずの家にも迷惑がかかるんだ」

「アイツはおどしじゃなく本当にやる男だ」

でもオレは もうりずと少しも離れていたくないんだ

「身勝手なこと言ってるのはわかってる」

「りずが家族を大切にしてるのも知っている だけど」

全部捨てて オレと逃げてほしい

 

颯太の気持ちを聞いたりずは「…わかった」と答えます。

りずは、何があっても颯太と離れないことを決めていました。

颯太は喜びます。

 

明日の朝、父親の部下が迎えにくる前に家を出たいので、

5時に家の前で待っているから荷物をまとめておくように颯太はりずに告げて、一旦家に帰ります。

 

りずは駆け落ちするために、荷造りを始めます。

愛の逃避行」ってなんか映画みたいと何故か「駆け落ち」には前向きなりず

り駆け落ちすることは秘密だから、誰にも言えないけれど、

最後にお別れの挨拶だけはしたいとりずは考え、マキちゃんさやちゃん電話をかけます。

さらにお母さんには置手紙を達海にも心の中で御礼を言って、一人出かけようとします。

 

玄関のドアノブに手をかけて、少し戸惑う様子のりず。

すると後ろから声がします。

ねーちゃん どこ行くの

そこに立っていたのは、達海でした。

 

りずは達海に、これまでの経緯を話します。

そして、実は今も行くことを迷っていて、

それは大好きなみんなに迷惑かけちゃうから、心が痛いからだと、涙をこぼすりず。

そんなりずに達海は言います。

それでも… 颯太兄ちゃんと一緒にいたかったんだ …行きなよ 颯太兄ちゃんと

好きな人と離れて暮らす辛さはよくわかるから ねーちゃんには後悔してほしくないんだ

達海に後押してされて、御礼を言って、家をでていくりず。

ドアが閉まった後、達海がポツリと呟きます。

…オレのプロポーズ 叶わなかったな

 

「颯太っ」

りずの声に「りず…っ」と叫ぶ颯太。

2人は抱き合い、そして出発します。

 

翌朝

りずの家では、りずの母親の悲鳴が聞こえます。

りずが書いた置手紙の文面がまるで遺書みたいなせいで、りずの母親は勘違いしますが、

達海が、りずは颯太と駆け落ちしたと訂正し、さらに颯太とりずが付き合っていることも教えます。

 

そうしていると、颯太の父親がやってきます。

2人が失踪してしまったことを謝罪しにきます。

そして、すでに会社の者が捜索にあたっているので、この件を表沙汰にしないように、釘を刺して帰ります。

颯太の父親は、部下に、多少手荒なことをしてもかまわないので、

人員と捜索範囲を広げて、自分の前に颯太を連れてくるよう指示します。

 

外のベンチで朝食をとる颯太とりず

颯太は、当面デイトレードで資金稼ぎながら、企業するプランを考えていて、

りずのことを、絶対幸せにすると言います。

 

遠くへ逃げる為にバスに乗ろうとする二人。

しかし颯太の父親の部下の一人が、颯太たちを見つけます

 

颯太は部下をバッグで殴り倒して、二人は逃げようとしますが、

さらに他の部下たちが数人でやってきて、颯太たちを捕まえようとします

ここまでなの…?

りずがそう思った矢先、「君たちそこで何やってるんだ」という警官の声がします。

警官をみた颯太は、咄嗟にぶりっこキャラになり、

おまわりさん 助けてっ

あの人たち ぼくたちを誘拐して いやらしいことしようと したんですっ

信じてくれますか?」と、うるうる涙目で上目遣い

颯太の可愛さにハートを射抜かれた警官は、あっさり颯太を信じ、

「こんなかわいい子に うらやまけしからんっっ」

「未成年誘拐の現行で逮捕するっっ」と言い出します。

 

「颯太 株じゃなくて俳優目指そっっ」と感心するりずを横目に

「いーからりずちゃん 今のうちっ」と颯太たちは逃げ出します。

 

停まっていたトラックのおっちゃんに乗せてもらい、北へ向かった颯太とりずですが、

日は暮れ、どっぷり夜に。

張られている可能性があるホテルは避け、ボロイ民宿に泊まることにする二人。

 

布団を目の当たりにして、突然これから一緒に生活するってことは、今夜が初夜になる?!と妄想を始めるりず

りずの後ろから、颯太が近寄ってきて「りずちゃん」と声をかけます。

(颯太もその気だ~っっ)

りずは覚悟を決めて振り返りますが、ズシっと颯太が倒れかかってきます。

颯太は疲れて、爆睡してしまったのです。

布団を敷いて眠れないりずは考えます。

(颯太は何であんなにお父さんがきらいなんだろう)

(あたしはどうすれば 颯太の苦しみを取りのぞいてあげられるかな)

 

朝、颯太が布団の中で、目を覚ますと

りずが後ろから抱きついて寝ていました。

照れながらも嬉しそうな颯太

「…りず オレなんかについてきてくれて ありがとな」

「大好きだよ」

颯太はそっとりずのおでこにキスをするのでした。

王子様には毒がある。【36話】の感想

今話の表紙の情報によると、最終回まであと4回だそうで…!!

いよいよクライマックスに向けて、颯太と颯太父の問題も、平和に片付いてほしいところですが…。

知的な冷徹キャラが全然ブレをみせないお父様で、今のところ解決の糸口は全然みえませんね…。

でも颯太がお巡りさんを翻弄して味方につけようとするぶりっ子手口が相変わらず有効なのが、笑えました。

個人的には、性格の悪さが出ちゃってる目つきの悪い颯太の方がビジュアル的に好きなので、ぶりっ子の可愛い颯太にそこまで興味はないのですけど…。

でも、このぶりっ子キャラを駆使すれば、たいていの問題は解決できるという颯太は、たしかに面白い!!

颯太のぶりっ子も、3次元じゃさすがに厳しいので、漫画だから成立する面白さですよね…!!

あぁ、この唯一無二のキャラとルックスを誇る颯太に会えるのも、あと残り僅かになってしまうのかと思うと、とっても寂しい~!!

王子様には毒がある。次回の予告

目を覚ますと、大好きなりずがいる…!

この幸せを守る為に、颯太は…?

次回の王子様には毒がある。を掲載の別冊フレンド3月号発売日は2月13日(水)です!

まとめ

王子様には毒がある。【第36話】どこへでものネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

王子様には毒がある。【36話】どこへでもを無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ別冊フレンド2月号を購入するといいですよ。

U-NEXTで別冊フレンド2月号を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク