最新刊発売日

王家の紋章の最新刊66巻の発売日予想と収録話情報まとめ

この記事では、『王家の紋章』の最新刊66巻の発売日と収録話数についてまとめました。

また、

「第66巻の発売まで待てない」

という方のために王家の紋章第66巻に収録予定の各話のあらすじネタバレもご紹介します。

さらに王家の紋章66巻の収録話が何話で、それを先取りして読むには雑誌プリンセスの何号を読めばいいのかも調べているので、『王家の紋章』66巻の内容を先読みしたい方は参考にしてみてくださいね。

 

王家の紋章の65巻の続きが連載されている雑誌プリンセスは、music.jpで無料で読むことができるので興味のある方はチェックしてみてください。

▼30日間無料+962pで今すぐ読める▼

なぜ無料で読めるのかとその方法についても記事の中で詳しく説明しています。


「王家の紋章」最新刊66巻の発売日予想

『王家の紋章』最新刊66巻の発売日を過去の単行本発売日や現在の連載状況から予想します。

結論を先にお伝えすると、

『王家の紋章』66巻の発売日は2020年6月16日と予想されます。

発売日予想の理由を記事の中で詳しく解説しています。

「王家の紋章」単行本の過去の発売日

最新刊の発売日を過去の発売日から予想を立ててみます。

『王家の紋章』の単行本の過去の発売日は、次の通りです。

巻数発売日
51巻2006/6/16
52巻2007/7/13
53巻2008/6/16
54巻2009/6/16
55巻2010/6/16
56巻2011/8/16
57巻2012/6/15
58巻2013/6/14
59巻2014/7/16
60巻2015/7/16
61巻2016/6/16
62巻2016/12/16
63巻2018/4/16
64巻2018/6/15
65巻2019/6/14

それぞれの発売日を比べてみると、だいたい1年に1冊ずつ6月ごろに発売されているのがわかります。

63巻と64巻は文庫版とあわせて3か月連続刊行されましたが、65巻は再び1年後となっています。

また、発売日は13日~16日になっています。

頻度的に、基本は16日に発売で、祝日や土、日曜日にかかると直前の平日に移動して発売されるといった流れです。

「王家の紋章」66巻の収録話予想と連載状況

『王家の紋章』の66巻の収録話は、2016年8月6日発売のプリンセス【2016年9月号】掲載話からです。

単行本1冊あたりの収録話数はおおよそ1年分(定期的に休載が入るようなので8話分ほど)なので2017年7月6日発売のプリンセス【2017年8月号】掲載話までと予想します。

以上の点やこれまでの発売周期から予想して、次の最新刊66巻の発売日は65巻が発売された2019年6月から1年後と予想します。

結論「王家の紋章」66巻の発売日はいつ?

ここまでの調査から最新刊66巻の発売日は65巻発売日である2019年6月14日の1年後の16日、土日等にかかる場合は直前の平日と予想します。

結論として、『王家の紋章』の最新刊66巻の発売日は2020年6月16日である可能性が高いです。

コミー
コミー
66巻の発売が待ちどうしいけど、できれば続きをすぐ読みたいよね。なにかいい方法はないか?
コミナ
コミナ
プリンセスのバックナンバーを電子書籍を無料で読む方法があるみたいだよ

「王家の紋章」66巻の収録話を読む方法

結論からお伝えすると、次の「王家の紋章」最新刊66巻の収録話を先取りして無料で読む方法はあります。

電子書籍も配信してる動画配信サービスの無料トライアルを利用すれば、プリンセスのバックナンバーを今すぐ無料で読めます。

電子書籍も配信している動画配信サービスでのプリンセスの取り扱い状況を一覧で比較してみました。

配信
サービス
バックナンバー
の価格
説明
music.jp619円・無料トライアルで即時962pt獲得
・1冊分が今すぐに無料で読める
U-NEXT619円・無料トライアルで即時600pt獲得
・19円分の課金で1冊分が今すぐ読める
FOD574pt・無料トライアル1ヶ月の合計で1300p獲得
・今すぐではないが無料で2冊分を読める。

プリンセスのバックナンバーを無料で読むには、music.jpの無料トライアルに登録するのが一番のオススメです。

 

music.jpの特徴をまとめてみました。

  • 無料トライアル登録で、月額1922円が30日間無料になります。
  • 無料登録してすぐに、漫画も買える通常ポイントが962円分のプレゼントされます。
  • さらに1500円分の動画ポイントと合わせて2462円分のポイントがプレゼント。
  • 無料期間終了後は毎月4922円分のポイントがプレゼントされます。
  • 漫画購入費用の25%がポイントバックされる破格のサービス。(漫画まとめ買い時)
  • 映画などの動画や漫画などの電子書籍に加えて、音楽配信が充実!全部で937満点以上が楽しめる!

music.jpでは30日間の無料トライアルに登録するとすぐに962ポイントがプレゼントされるのでプリンセスのバックナンバーが無料で読めます。

『王家の紋章』の65巻の続きは2016年8月6日発売のプリンセス【2016年9月号】に掲載されています。

また、music.jpでは『王家の紋章』の単行本も432円で配信しているので、こちらも無料トライアルでもらえる962ptを使えば丸々2巻分が無料で読めます。

ご興味のある方はmusic.jpの無料トライアルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

▼30日間無料+600pキャンペーン中▼

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。解約は簡単です!

music.jp解約方法

music.jpに普通に登録すると通常ポイントが640p+動画ポイントが1000pしかもらえないですが、この記事内のリンクからだとポイントが1.5倍お得になります。

今なら無料期間から継続課金すると、翌月から動画ポイントが2倍の3000pに、通常ポイントも1922pに大幅増量されます。

このキャンペーンが適用されるかどうかは登録のタイミングで決まってしまうので、今がチャンスです!


「王家の紋章」最新刊66巻収録話のあらすじネタバレを公開!

ここからは「王家の紋章」65巻を読んで続きが気になった方のために、最新刊66巻に収録予定の各収録話のあらすじを簡単にネタバレしちゃいます!

2016年9月号のネタバレ

卑劣なタヌトの罠からようやく抜け出たメンフィスたち。

生死をさまようキャロルを救うために一刻も早くエジプトへ戻ろうとナイルの上流へ向かうが…?

2016年10月号のネタバレ

意識を取り戻したキャロルだったが、その傷は深く予断を許さない。

また、メンフィスたちを助けた白ナイルの王子の思惑とは…?

2017年1月号のネタバレ

重傷を負ったキャロルを救うために、一刻も早くエジプトへ戻ろうと考えたメンフィスたちはナイルの激流を渡るが…。

一方、ヒッタイト城への帰城を急ぐイズミルは……?

2017年2月号のネタバレ

次々に襲いかかる試練にメンフィス達は……!?

彼らは無事エジプトに帰れるのか…!?

2017年5月号のネタバレ

意識を失ったまま目覚めないキャロルにメンフィスの想いは届くのか……?

2017年6月号のネタバレ

重篤な症状のキャロルをメンフィスは救うことができるのか…!?

一方、ヒッタイト城に帰城したイズミルは……?

2017年7月号のネタバレ

ヒッタイト王の横暴な決定に、苦悩するイズミル…。

一方、エジプトではキャロルの容態が……!?

2017年8月号のネタバレ

ついにトラキア王との会見に臨んだイズミルだが…?

一方、エジプトではメンフィスが神々に祈りを捧げるなか、新たな事件が起こり……!?


まとめ

今回は、『王家の紋章』の66巻の発売日と収録話予想を詳しくまとめました。

『王家の紋章』66巻では、予断を許さない状況のキャロルの様子や新たな事件など、その後の展開がとても気になります。

66巻の収録話や最新話を先取りして無料で読みたいときは、music.jpなどの動画配信サービスの無料トライアルを上手く活用されてみてはいかがでしょうか?

▼30日間無料+600pキャンペーン中▼

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。解約は簡単です!

music.jp解約方法

最後までお読みいただきありがとうございました。

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス。 31日間無料トライアルで600ポイントプレゼント。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題。 漫画をはじめとした電子書籍も充実でスマホアプリも使いやすいです。 漫画購入費用のポイントバックが40%と他サービスに比べて破格。 漫画などの電子書籍と合わせてアニメなどの動画も見放題で楽しみたい人にはオススメのサービスです。
  • music.jp

    music.jpは動画や電子書籍に加えて音楽配信が充実。 30日間無料お試しで合計2462ポインポイントをプレゼント。 無料トライアル終了後は合計で4922円分のポイントを毎月プレゼント。 KADOKAWA作品の電子書籍を取り扱っている動画配信サービスはmusic.jpだけ!
  • FODプレミアム

    FODプレミアムはフジテレビが提供する動画配信サービス。 フジテレビのドラマの多くが見放題となっているので、ドラマを楽しみながら、原作漫画を電子書籍を楽しみたい人にはうってつけ。