最新話ネタバレ

コウノドリ【292話】ネタバレと感想!ハヤトの涙…怒りの理由とは?

2019年7月4日発売の週刊モーニング第31コウノドリの【第292話】『怒りの理由』が掲載されました。

コウノドリの【第292話】『怒りの理由』のネタバレと感想をお伝えします。

*ネタバレ注意です!

この記事では文字だけでネタバレしています。

ネタバレを読むより先に絵付きで漫画を楽しみというあなたにはU-NEXTで今すぐモーニング第31号を無料で読む方法がおすすめです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません


コウノドリ前回までのあらすじ

松井さんの連れ子のハヤトは、同じマンションのアキヒトのママに、父がベランダでタバコを吸うのをやめるよう言ってほしいと頼まれる。

なかなか父に言えずにいると、学校でアキヒトから「やめろって言っておけよな」と言われ、ハヤトが「なんで俺が言わなきゃいけないんだよ」と反論すると、ハヤトの父が本当の父親じゃないことを「キモい」と言われてしまう。

妊婦検診のため病院に来ていた松井さん夫婦は、ハヤトがアキヒトの首をしめたと聞き慌てて学校に向かうのだった…。

コウノドリ【291話】ネタバレと感想!縮まらない父と子の距離…ハヤトのケンカの理由とは?2019年6月27日発売の週刊モーニング第30号にコウノドリの【第291話】『父と子の距離』が掲載されました。 コウノドリの【第2...

コウノドリ【292話】『怒りの理由』のネタバレ

母の謝罪

ハヤトが一方的に手を出したみたいだから謝りに行ってくるとホナミは家を出る。

ハヤトは行きたくないと言い、夫も「オレも一緒に行く?」と言ったものの断られて内心ではほっとしていた。

家でゲームをするハヤトに「なんでケンカなんてしたんだ?」と尋ねても返事は返ってこない。

「ママはお腹に赤ちゃんがいるんだから心配かけないでくれよ」と肩を組もうとすると、「やめて!」と振り払われてしまったのだった。

タバコはどこに?

ハヤトは登校中、タバコを持ち出して外のゴミ箱に捨てていた。

一方父は同僚にハヤトの愚痴を言っていた。

「確かに小学生が首を絞めちゃうとかコワイな」

「だろー、でもオレも本当の子じゃないから強く叱れないっていうかさ…」

ホナミと付き合い始めた頃も最初ははなついてくれなかったけど初めてケンちゃんって呼ばれた時は嬉しかったのにな~と話していると同僚は「生まれた赤ちゃんの首絞めちゃったりして」と冗談を言う。

ある朝、ハヤトはもう登校していたが置いてあったタバコがない。

ハヤトは前と同じように外のゴミ箱にタバコを捨てようとしていたが、タカシに声をかけられて捨てられずそのままポケットに入れて学校へ向かうのだった。

ハヤトを預ける!?

検診に来ていた2人だが、ハヤトがタバコを吸ってるかもしれないという夫の言葉にホナミは驚く。

最近タバコを盗んでるみたいだし友達の首を絞めたこともあったし…とハヤトをしばらくホナミの両親に預けない?と言う夫にホナミは怒る。

「ケンちゃんがハヤトと一緒にいたくないたけでしょ!」というホナミに夫はハヤトのためと言い、ホナミは「ふざけんな…だったら私1人で2人とも育てるし!」と言い争っているところに小松と向井が通りかかるのだった。

一方ハヤトは体育に向かう皆を見ながら捨てられずに持ってきてしまったタバコを見ていた。

そこに担任から声をかけられ、びっくりしたハヤトは担任の前にタバコを落としてしまう。

なんで友達の首を絞めたりするんだよ!?

部屋に移り向井が「松井さん、何があったのかな?」と尋ねるとホナミは夫がハヤトを預けると言ったのだと訴える。

「だからそれはさ…」と言おうとする夫の言葉をホナミは「自分の子じゃないからそんなコト言えるのよ」と遮る。

「でもハヤトが生まれてくる子に手をあげないとは限らないだろ」

「ハヤトはそんなコトしない!」

「だったら何で友達の首を絞めたりすんだよ?そんなコトするなんてやっぱりあいつは変なんだよ!」

それはハヤトが前の旦那に首を絞められてたからよ!!

ホナミの言葉に夫は「え…」と言葉をつまらせる。

帰り際、ホナミは前の夫がしつけだとハヤトを何度も叩いたりまだ5歳のハヤトの首を思いっきり絞めていたのだと話す。

離婚後も友達の首を絞めてしまったこともあり、「誰にもなつかなかったハヤトがケンちゃんと仲良くなってからはもう大丈夫だと思ったんだけどなあ~…」と言うホナミの言葉を夫は複雑そうな表情で聞いている。

ハヤトの理由

学校からハヤトがタバコを持っていたという連絡があり、2人は一緒に学校に行き担任の話を聞くことに。

担任もハヤトがタバコを吸うとは思えなくて本人を問いただしてみたのだという。

「ハヤトくんが言うには、お父さんのタバコをやめさせるためだったって言うんです」

担任はさらに先日のケンカもハヤトが同じマンションの住人からベランダでのタバコをやめさせてほしいと言われたこと、お父さんに言えなかったこと、そのことでアキヒトと口論になったという事情を説明した。

「ハヤト…そんなコトくらいオレに言ってくれたらよかったじゃんか」と驚いていると、ハヤトは「アキヒトがね…ケンちゃんが本当のパパじゃないって言って…キモイって言ったんだ…」と泣き出してしまう。

そんなハヤトに「なんだよそれ…そんなコトかよ…ったく、一番謝らなきゃいけないのはオレじゃんか…」と父もまた涙を流すのだった。


コウノドリの最新話や最新刊が無料で読めますよ!

以上、コウノドリ【第292話】『怒りの理由』のネタバレを紹介しましたが、やっぱり絵から伝わるハヤトくんの気持ちや父の心の動きなど、実際の絵を見ながら読みたくなったのではないでしょうか?

U-NEXTを使えば無料登録と同時に600Pがもらえるので、コウノドリ最新話が掲載されているモーニング第31号や コウノドリ 最新刊を今すぐ無料で読むことができます。

今回のコウノドリを読みたいと思ったらぜひ試してみてください。

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かからないので気楽に試すことができますよ。

見放題のアニメや映画もたくさんあるので無料期間中にたっぷり楽しんでくださいね。


コウノドリ【第292話】『怒りの理由』の感想

友達の首を絞めたということや、タバコがなくなっていることからハヤトを疑い、生まれてくる赤ちゃんから遠ざけようとしてしまう父。

しかしそれにホナミはしっかり反論します。彼女がラブラブな新婚の夫に対しても息子をちゃんと守れる人だったのはよかったですね。

DVについては聞いていてもハヤト本人がそんな目に合っているとは彼としても想像できなかったのかもしれません。

自分がなぜそうするのかを言えずにこっそりタバコを捨てていたハヤトくんの気持ちを思うと胸がしめつけられます。

そしてハヤトくんの行動の理由がやっと伝わり涙を流す父の姿。これで微妙な距離感のままだった親子がうまくいってくれるといいですね!

次号でこのシリーズは完結ということで、この家族にとって素敵な展開になることを願いたいですね。

コウノドリ次号予告

次号、シリーズ完結!

次回コウノドリ掲載のモーニング第32号は7月11日発売日予定です。

まとめ

コウノドリ最新話【第291話】『父と子の距離』のネタバレと感想をお届けしました。

文字でネタバレをお伝えしてきたのですが、やっぱり実際にセリフや説明だけでは伝わりきらない表情の変化のわかる絵と一緒にコウノドリを楽しみたくなったのではないでしょうか?

今回、理由を言えずにタバコを捨てているハヤトくん、首を絞めるようなハヤトはおかしいんじゃないかと疑う父…どちらも重い表情だったところから、ハヤトの理由を聞いてお互いに涙を流すシーンへの表情の変化が感動的でした・・・ぜひそんな2人の表情の変化を見てほしいです!

以前は漫画が読みたくなったら漫画村などの無料サイトに探しにいけばよかったのですが、今は国が乗り出して規制を強化しているのでなかなか無料サイトで読むのは難しいです。

 

ですが、最近は電子書籍サービスのサービス内容が充実してきているので、無料サイトに頼らなくても実質無料で漫画が読めるようになってきました。

 

上で紹介したU-NEXTはそんな電子書籍サービスの中でも品揃えがよくて使いやすいサービスなので一度無料で使ってみてはどうでしょうか?

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス。 31日間無料トライアルで600ポイントプレゼント。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題。 漫画をはじめとした電子書籍も充実でスマホアプリも使いやすいです。 漫画購入費用のポイントバックが40%と他サービスに比べて破格。 漫画などの電子書籍と合わせてアニメなどの動画も見放題で楽しみたい人にはオススメのサービスです。
  • music.jp

    music.jpは動画や電子書籍に加えて音楽配信が充実。 30日間無料お試しで合計2462ポインポイントをプレゼント。 無料トライアル終了後は合計で4922円分のポイントを毎月プレゼント。 KADOKAWA作品の電子書籍を取り扱っている動画配信サービスはmusic.jpだけ!
  • FODプレミアム

    FODプレミアムはフジテレビが提供する動画配信サービス。 フジテレビのドラマの多くが見放題となっているので、ドラマを楽しみながら、原作漫画を電子書籍を楽しみたい人にはうってつけ。