最新話ネタバレ

コウノドリ最新話【281話】ネタバレと感想!サクラの苦悩と裁判官来訪

2019年4月4日発売の週刊モーニング第18コウノドリの最新話【第281話】が掲載されました。

コウノドリの最新話【第281話】のネタバレと感想をお伝えします。

*ネタバレ注意です!

この記事では文字だけでネタバレしています。

ネタバレを読むより先に絵付きで漫画を楽しみというあなたにはU-NEXTで今すぐモーニング第18号を無料で読む方法がおすすめです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

コウノドリ前回までのあらすじ

1ヶ月たっても死因がわからないことに納得のいかない小野田さんのご主人シンイチは、仲川弁護士に依頼する。

仲川はカルテは証拠保全という手続きで手に入れることを提案して準備を進めていくが、本音としては今回は勝てないだろうと思っているようだ。

証拠保全は、手続きに時間がかかるが相手にそのことが知らされるのは裁判官たちが到着する1時間前。

ペルソナ病院にも訪問1時間前にその報せがいき、急いで全ての資料を用意しなければならないのだった。

コウノドリ【最新話281話】のネタバレ

裁判官たちの来訪

ペルソナ病院では、裁判官たちが来訪するまでばたばたと要求された証拠保全のための準備が進められていた。

裁判官たちと共にやってきた仲川弁護士は、「胸にバッジをつけた大人5人が一斉に入ってきたらさ、戦隊ヒーローみたいで恥ずかしいでしょ」と富田と共にひと足先にロビーへと移動する。

飲み物を買いに廊下を歩いていると仲川の耳にサクラとエイキチの廊下での会話が聞こえてくる。

仲川は上着を脱いで弁護士バッヂを隠してサクラに売店の場所を尋ね、「あれが産科の鴻鳥サクラか」と意味深に微笑むのだった。

キミが悪いんじゃない

カンファレンスルームでは用意された資料を裁判官たちがひとつずつチェックしていく。

そのやりとりの中、仲川はエイキチに名刺を渡しながらあの微笑みを浮かべていた。

緊張した雰囲気の中、病院スタッフがお茶を出そうとするが「裁判所はあくまで中立の立場です。なので当事者の方からは何もいただかないことにしていますので…」と断られてしまう。

現時点では医療ミスがあるのかないのかは不明であり、この証拠保全手続きは後に裁判となった時のために資料の有無を確認することが彼らの仕事だという。

そんな中、ゴローはナースステーションで「僕らがどんなに頑張ったって、もしも患者に何か起きたらあんな風に突然裁判官が病院に来ることになるんだから…正直、医者を続けるのも恐くなっちゃうよ…」と愚痴をこぼす。

しかし今回はカルテや書類にやましい部分もなく「むしろ証拠保全してくれてよかったんじゃない?」と院長はコメントする。

「だからしっかりと胸を張りなさい。キミが悪いんじゃないんだよ。」と院長はサクラに話すが、サクラは無言のままだ。

カンファレンス記録

カンファレンスルームでは、引き続き証拠保全の作業が進められている。

「カンファレンス記録はありますか?」という問いに対しエイキチは「そのような記録はありません。」と答える。

しかしその言葉に仲川は「へ~この病院は小野田さんの死因について検討会は開かなかったんですか?普通は開きますよね?」と追及する。

その問いに対し検討会は開いたと話すエイキチだったが、「カンファレンスは開いたけれど会議録は残さなかった。そう病院側が回答した」と調書に記入するよう仲川は求めるのだった。

サクラの苦悩

証拠保全は終わり皆が会話を交わしている中、小松はその場にサクラがいないことに気づく。

サクラは今日はもう上がったということだったが、病院には現在出血が増えたら帝王切開になると話していた患者がいる。

倉崎とゴローがいれば大丈夫だろうとサクラは言っていたようだが「珍しいねね。鴻鳥先生が気になる妊婦を二人に任せて帰っちゃうなんて…」と小松。

その頃、サクラは小野田さんの店の前に立っていた。

「キミが悪いんじゃない」という院長の言葉と共に、幸せそうだった小野田さん夫婦の姿、「今でも全ての赤ちゃんとその母親を救ってやるなんて思ってるんじゃないだろうな?」と聞かれ「思ってるよ。」と答えたかつての自分など、さまざまな光景が頭に浮かぶ。

サクラは泣きそうに顔を歪めて店の前から去っていくのだった。

コウノドリの最新話や最新刊が無料で読めますよ!

以上、コウノドリ【第281話】のネタバレを紹介しましたが、やっぱり今回のコウノドリの緊迫感や皆の表情など、絵を見ながら読みたくなったのではないでしょうか?

U-NEXTを使えば無料登録と同時に600Pがもらえるので、きのう何食べた?最新話が掲載されているモーニング第18号や コウノドリ 最新刊を今すぐ無料で読むことができます。

今回のコウノドリを読みたいと思ったらぜひ試してみてください。

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かからないので気楽に試すことができますよ。

見放題のアニメや映画もたくさんあるので無料期間中にたっぷり楽しんでくださいね。

コウノドリ最新話【第281話】の感想

裁判官たちが訪問、何を考えているかわからない仲川の動きなど、サクラやペルソナ病院を取り巻く状況は今回で一気に緊迫感を増してきましたね。

そしてサクラ自身はそんな状況よりも小野田さんを救えなかったという事実にかなり打ちのめされている様子です。

ラストのサクラの泣きそうな顔は見ているだけで切なくなるような表情でした。

これから裁判へと進んでいくのでしょうが、一体どのように状況は動いていくのか、サクラは立ち直ることができるのか、これからも目が離せませんね。

コウノドリ次号予告

次号、お休みです。モーニング第20号のコウノドリは表紙・巻頭カラーで登場します。

次回コウノドリ掲載のモーニング第20号は4月18日発売日予定です。

まとめ

コウノドリ最新話【第281話】のネタバレと感想をお届けしました。

文字でネタバレをお伝えしてきたのですが、やっぱり実際にストーリーの緊迫感や表情の変化のわかる絵と一緒にコウノドリを楽しみたくなったのではないでしょうか?

特に、今回のエピソード最後で小野田さんの店の前で顔を歪ませたサクラの表情が切なくて、一体どんな思いでいるんだろうと考えさせられました・・・ぜひ絵でこれまでになかったサクラの表情を見て欲しいです!

以前は漫画が読みたくなったら漫画村などの無料サイトに探しにいけばよかったのですが、今は国が乗り出して規制を強化しているのでなかなか無料サイトで読むのは難しいです。

 

ですが、最近は電子書籍サービスのサービス内容が充実してきているので、無料サイトに頼らなくても実質無料で漫画が読めるようになってきました。

 

上で紹介したU-NEXTはそんな電子書籍サービスの中でも品揃えがよくて使いやすいサービスなので一度無料で使ってみてはどうでしょうか?

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません