最新話ネタバレ

キングダム【583話】あらすじネタバレと感想!波乱の十三日目、開戦!!

2018年12月13日発売の週間ヤングジャンプ2号に掲載

キングダムの最新話【第583話】『十三日目』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実はキングダムなどの漫画を無料で読む方法もあります。

キングダム【583話】十三日目を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週間ヤングジャンプ第2号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週間少ヤングジャンプ第2号を無料で読む

前回キングダム【582話】あらすじ

信と王賁の活躍で右翼では秦軍に流れが来たかに思われたが、趙の李牧は余裕の表情を浮かべます

やはり兵糧で有利な趙軍は負けることはないと、落ち着いて対処してきます

そしてついに珠海平原、十三日目が始まります!!

キングダム【582話】あらすじネタバレと感想!無傷の三万、全軍出陣!!2018年12月6日発売の週間ヤングジャンプ1号に掲載 キングダムの最新話【第582話】『最後の夜』を読んだのであらすじとネタバレ...

キングダム【583話】十三日目のネタバレ

十二日目の夜

カイネ:以上が李牧様からの助言です  …何か質問は…?

尭雲:質問はない  私も似たことを考えていた  故に李牧様にこう伝言を

尭雲:我ら左翼が抜かれることはない  中央軍は正面から近づきつつある王翦に集中されたしと

カイネ:分かりました  帰って李牧様にそう伝えます  左翼の武運を祈っています  ではっ!

馬南慈:何じゃカイネもう行くのか  酒くらい出すぞ

カイネ:いらん!私も三千人将だ  戻って隊の軍議をする

尭雲:そうか  お前がカイネか

カイネ:何か…

尭雲:我が主  藺相如は時々不可思議な夢を見るお方だった  そして主が亡くなった後  今度は俺がそういう夢を稀に見るようになった

尭雲:己の命を主に捧げる覚悟の忠誠ぶりはこの尭雲と趙我龍に似ている  せめて願うのは  その先まで我らに似ることなきよう…  ということだ

カイネ:どういう意味だ貴様っ!!

馬南慈:どうしたカイネ

カイネ:気づかなかったのか馬南慈 今尭雲は不吉なことを言ったんだ  私がこいつらみたいに主失うと…  李牧様を失うとっ

カイネ:お前達と私を一緒にするな…  私はお前達とは違うんだ…

カイネ:絶っ対にありえぬがもし李牧様が死ぬことがあったら  その前に私が盾となって死ぬ  それが叶わなくても李牧様が死ねば私も死ぬ  絶対に!

カイネ:お前達みたいに自分だけ生き永らえるなんて  私は絶対にしない!!  分かったか!!

 

そう言って立ち去るカイネ

馬南慈:何じゃ今のは尭雲殿 我が主李牧様の死を予言したのなら  儂も心穏やかではおれぬぞ

尭雲:…そうならぬことを願うと言っただけだが…  今のはいらぬ会話であったな  ここで勝つのは我々だ

馬南慈:…当然だ

尭雲:カイネには嘲笑されたが  我らは主に殉死を止められ  趙国存亡をかけるこの珠海平原での戦いを託された  今は多くのことに感謝している

馬南慈:感謝?

尭雲:あぁ  無論  主に  そしてこれまでのこのたぎる思いを全力でぶつけることができる相手…  覚醒した飛信隊と玉鳳の存在に感謝している  なぁ我龍よ

我龍:その通りだ

尭雲:(全力でいくぞ  若き虎達よ  列国の大将軍達と渡り合ってきた我らの力を教えてやる)

 

 

珠海平原  十三日目

秦右翼  対  趙左翼  開戦

 

場面は王翦軍  中央軍

兵隊:報告  右翼の戦い始まっております

兵隊:しかも昨日同様  玉鳳・飛信隊が開始から敵を押していると!

 

王翦軍 第三将  田里弥

田里弥:やはり昨日のはまぐれではなかったと…

田里弥:(隊の覚醒…  しかも二隊同時に…  王翦様が右に援軍を送らなかったのは  これを見越していたからなのか…)

田里弥:(だが  それは危うすぎなかったか  二隊があのままであったら間違いなく右翼は終わっていた…)

倉央:いつもいつも驚かされますな  殿には

 

そう話しかけるのは王翦軍  第四将  倉央である

倉央:玉鳳はともかく飛信隊の覚醒までもお読みになるとは

王翦:逆だ

倉央:え?

王翦:飛信隊の覚醒は分かっていたが  玉鳳は半分賭けであった

倉央:王翦様の目には  飛信隊の方が上と?

王翦:今はどちらが上は下かという話ではない

倉央:まーとにかく右が何とかここまで押し込んでくれて  ようやく李牧の匂いもする所まで来れました  右が抜いてそのまま中央軍が突撃となりますか

王翦:そう簡単にはいくまい  右翼は亜光が討たれた九日目  本当は岳嬰ではなく趙左翼の頭脳となっている趙我龍を狙うべきだった

倉央:もう一山来ますか  右は…

王翦:越えれば一気に大局が動く

倉央:王翦様の読みは…?  右は山を超えられますか  超えられませぬか

王翦:愚問だ倉央  超えると読むからここまで前に出てきたのだ

 

 

場面は趙中央軍

カイネ:今の敵の主力  飛信隊と玉鳳の両輪の片方を仕留めに行くって話だ

隊員:んじゃ狙われるのはやっぱり  アホな信君の方か

カイネ:…いや  逆だ

 

 

十三日目のこの日

秦軍右翼に衝撃が走る

王賁が討たれたしまうのだ


キングダム【583話】十三日目の感想

ついに王翦軍も前に出てきて珠海平原の戦いも大きく動き始めました

王翦曰く、覚醒すると読んでいたのはなんと飛信隊の方でした!!

なんとも意味深な発言ですね、、!

 

そして最後に衝撃の事実が発覚します

なんと十三日目に王賁が討たれたしまうというのです、、!

これには本当に驚きました

王賁はどのように討たれてしまうのか?

王賁の死は信にどのような影響を与えるのか?

右翼の戦いはどうなっていくのか?

非常に楽しみです!

 

キングダム次回予告

一気呵成の秦軍と李牧の助言を授かった趙軍。

激戦続く十三日目に一体何が…!?

 

次回のキングダム掲載の週間少年マガジン発売日は12月20日(木)です!

まとめ

キングダム【第583話】十三日目のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

キングダム【583話】十三日目を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週間ヤングジャンプ第1号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週刊ヤングジャンプ2号を無料で読む