最新話ネタバレ

鬼滅の刃【最新139話】あらすじネタバレと感想!柱集結!!

2018年12月17日発売の週刊少年ジャンプ3号に掲載

鬼滅の刃の最新話【第139話】『落ちる』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実は鬼滅の刃などの漫画を無料で読む方法もあります。

鬼滅の刃最新刊を無料で読みたい場合は、U-NEXTに登録したら無料もらえる600ポイントを使って今すぐ購入するといいですよ。

U-NEXTで鬼滅の刃最新刊を読む

スポンサーリンク

鬼滅の刃前回のあらすじ

珠世の登場により、事態は一変する。

珠世の血鬼術により鬼舞辻の動きを固定したところに

駆け付けた悲鳴嶼が鬼舞辻の頭部に一撃をくらわす。

鬼滅の刃【139話】落ちるのネタバレ

 

見事に生きるということ―――

 

産屋敷輝哉は病の進行によって足腰が立たなくなるまでは

亡くなった鬼殺隊の墓参りを一日も欠かしたことは無かった。

 

悲鳴嶼が初めてお館様に会った時は

お館様が十四、悲鳴嶼が十八の時だった。

その時からお館様は人が欲しくてやまない言葉をかけてくださる人だった。

お館様の荘厳さは出会ってから死ぬまで変わることがなかった。

 

 

お館様「五日…以内に無惨が…くる

私を…囮にして…無惨の頸を…取ってくれ…」

 

床に臥すお館様の傍らに正座をしながら、悲鳴嶼はお館様の言葉に耳を傾ける。

悲鳴嶼が「何故そのように思われるのですか?」と問うと

お館様は笑いながら「勘だよ」と答える。

しかし産屋敷一族は特殊な声に加えてこの『勘』というものが凄まじかった。

先見の明』とも言う未来を見通す力。

これにより産屋敷一族は財を成し幾たびの危機を回避してきた。

 

お館様「他の…子供たちは…私自身を…囮に…使うことを…承知しないだろう…

君にしか…頼めない…行冥…

 

悲鳴嶼は涙を流しながらお館様の頼み事を承認した。

 

 

場面は鬼舞辻と対峙する悲鳴嶼に。

鬼舞辻は頸を斬っても死なないため、日の光でのみ滅ぼせるのではないかと

お館様は予測していた。

 

 

悲鳴嶼(夜明けまで

この化け物を日の差す場に拘束し続けなければならない)

 

持久戦になる、と予測していた。

だがその時、柱たちが鬼舞辻のもとへ集結し、鬼舞辻に一斉に攻撃を仕掛ける。

 

時透「霞の呼吸 肆ノ型」

しのぶ「蟲の呼吸 蝶ノ舞」

伊黒「蛇の呼吸 壱ノ型」

甘露寺「恋の呼吸 伍ノ型」

富岡「水の呼吸 三ノ型」

不死川「風の呼吸 漆ノ型」

炭治郎「ヒノカミ神楽 陽華突…

 

 

最後に炭治郎が攻撃を仕掛けた時、鬼舞辻は炭治郎を見つめ

それからニヤリと笑った。

不意に足場が歪み、足元には無限城のような空間が現れる。

柱たちはバラバラに空間の中へ落ちていく。

 

鬼舞辻「これで私を追い詰めたつもりか?

貴様らがこれから行くのは地獄だ!!

目障りな鬼狩り共

今宵皆殺しにしてやろう

 

炭治郎「地獄に行くのはお前だ無惨

絶対に逃がさない必ず倒す

 

鬼舞辻の開いた空間に落下しながら叫ぶ炭治郎。

 

その声に鬼舞辻は応戦するように叫ぶ。

 

鬼舞辻「やってみろできるものなら

竈門炭治郎!!

 

 

 

 

 

鬼滅の刃【139話】落ちるの感想

柱たちが集結しましたね。

しかし、やはり一筋縄ではいかない鬼舞辻。

鬼舞辻の用意した異空間にバラバラに落ちていく炭治郎と柱たち。

次回の展開も気になりますね。

鬼滅の刃次号予告

そして決戦へ…!!

次号、巻頭カラー!!

 

次回の鬼滅の刃掲載の週刊少年ジャンプ発売日は12月22日(土)です!

まとめ

鬼滅の刃【第139話】落ちるのネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

鬼滅の刃最新刊を無料で読みたい場合は、U-NEXTに登録したら無料もらえる600ポイントを使って今すぐ購入するといいですよ。

U-NEXTで鬼滅の刃最新刊を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク