最新話ネタバレ

かぐや様は告らせたい【最新125話】あらすじネタバレと感想|白銀の見せたかったもの、そしてその答え

2018年1月24日発売の週間ヤングジャンプ8号に掲載

かぐや様は告らせたいの最新話【第125話】『「二つの告白」中編』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい前回あらすじ

怪盗アルセーヌの謎を解き白銀が待つだろう時計台へと向かうかぐや

しかし、かぐやは事前の策が上手くいかず、ノープラン

白銀は謎のテンションが終わりを迎える

共に最大に武器を失いノーガードで二人は邂逅(かいこう)する

かぐや様は告らせたい【124話】あらすじネタバレと感想|恋愛頭脳戦クライマックス、邂逅、白銀とかぐや2018年1月10日発売の週間ヤングジャンプ6・7合併号に掲載 かぐやさまは告らせたいの最新話【第124話】『「二つの告白」前編』...

かぐや様は告らせたい【125話】のネタバレ

森本:それ以上芥生を悪くいうじゃねェ!!

かぐや様は告らせたい【125話】のネタバレ
───恋愛は 好きになったほうが負けなのである!!

ひとは愛される為に 理想を演じ

不満を黙し 他人を騙す生き物である

故に恋する者は恐怖する

偽る自分から 偽る相手へ

何一つ確かな物が無い中で 自分の想いを言葉にしなければならない でなければ前に進めない

たとえそれが負けだとしても

かぐや:やっぱり会長がアルセーヌだったんですね

かぐや:どうしてこんな事を…?

白銀:…… なんでだと思う?

かぐや:(どうして会長はここに?私が来ると分かってたんですか?私は試されてる?どこまでが計算?)

かぐや:(どつしてこのタイミングで留学の事を言ったの? 私が告白したらなんて答えますか?)

かぐや:(私の気持ちにどれ位気付いてる? 私の事どの位好きですか?)

かぐや:(怖い……)

かぐや:(会長が何を考えてるのか分からない いつも優しい会長が 今日はとても怖く思える)

かぐや:(これから告白しようと言うのに 目を合わせるのも怖い)

白銀:俺にとってこれは最後の文化祭 最後くらい少し羽目を外したかったってのもある

白銀:まぁそれは建前で 四宮に見せたい物があったんだ

白銀:後夜祭のキャンプファイヤーなんて 今時なかなか見れるものじゃないだろ?

白銀:それを特等席で眺めるってのは誰しもが憧れるシチュエーションだと思わないか?

白銀:しかも それが 四宮が横に居ると思えば猶更だ

かぐや:(…… 確かに……思えばこれは早坂が言っていたプランと殆ど同じ… 好きって言うなら今がチャンス……)

かぐや:(なのに…)

かぐや:(何か…… 何か言わなきゃ)

白銀:折角怪盗を追いつめたんだ 何か景品を用意しとけばよかった 四宮は何かして貰いたい事とか欲しいものはあるか?

かぐや:(して貰いたい事とか 欲しい物)

かぐや:(ある)

かぐや:(私はあなたにずっと側に居て欲しくて あなたに告白して貰いたい)

かぐや:(あなたは知らないでしょう)

かぐや:(人生をただ辛い事から耐えるだけのものと考えていた私にとって)

かぐや:(あの生徒会での毎日がどれだけ私の価値観を塗り替えるものだったのか)

かぐや:(そしてあなたの優しさに気付けば気付くほど 私は自分が嫌いになる)

かぐや:(人を見ればごく当たり前のように 使えるか使えないか 自分にとって有用かどうかで人を見てる自分が)

かぐや:(どれだけ冷たく 心が醜い嫌な女なのか思い知らされるようで………)

かぐや:(そんな自分が あなたの様な人に好かれるものなのか いつも不安になる)

かぐや:(あなたは誰にでも優しいから わたしにも優しくしてるじゃないか 私だけに特別だと勘違いして 一人舞い上がってるだけなんじゃないか)

かぐや:(私の思い上がりで告白なんかして これまでの関係すら壊れたらと想うと)

かぐや:(震える)

かぐや:(喉が張り付いて開かない)

かぐや:(怖くて何も言葉に出来ない)

涙を流すかぐや

白銀:四宮!?どうかしたのか?

かぐや:……

白銀:ごめん困らせたか? 俺も少しテンパってて……!

白銀:違うからな……俺はお前を困らせる為にこんなことしてる訳じゃない…

白銀:…なあ 何とか言ってくれよ……

かぐや:(たくさん言いたい事はあるのに)

かぐや:(好き 私と付き合って欲しい 愛してる そのコスプレは一体なんですか?)

かぐや:(あなたが留学なんて言い出さなければ 一生告白なんてしなくて済んだのに……!)

かぐや:(もし告白なんてして拒まれたら きっと今の関係は壊れてしまう)

かぐや:(だから私は告らせたい)

かぐや:(私の告白は失敗するかもしれない)

かぐや:(でも)

かぐや:(あなたが私に告白してくれれば成功率100%なのは間違いないのに!!)

かぐや:(なんでそっちから来ないのよいくじなし!!会長から来れば全て丸く収まるのに!!)

白銀:……なぁ四宮 良い物を見せてやる

白銀:もう少し後で出したかったんだけど 仕方ない

白銀が携帯を操作するとワイヤーが動き始める

白銀:俺はな 四宮を怖がらせるつもりなんてないんだ

白銀:見せたい風景があるって言っただろ

白銀:どうしても折り合いがつかないから 言葉に出来ないから

白銀:俺が思う最高に素敵な物をプレゼントしようと思ったんだ

辺り一面にばら撒かれる、ハートの風船

白銀:分かるか四宮

白銀:これが俺の気持ちだ

かぐや様は告らせたい【125話】の感想

ついに告白した白銀!

奉心祭でハートを贈ることの意味=告白です。

かぐやの白銀への想いがあふれ出る独白がいじらしく可愛らしいお話でした。

白銀からの告白にかぐやはどのような答え方をするのでしょうか。

次号の展開からも目が離せません。

かぐや様は告らせたい次号予告

奉心祭でハートの物を贈る。その意味は──。

次号、文化祭クライマックス!!

次回のかぐや様は告らせたい【第126話】掲載の週間少年ヤングジャンプ発売日は1月31日(木)です!

まとめ

かぐや様は告らせたい【第125話】「二つの告白」中編のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

かぐや様は告らせたい【125話】「二つの告白」中編を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週間ヤングジャンプ第8号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週間ヤングジャンプ第8号を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク