最新話ネタバレ

鬼灯の冷徹【最新250話】あらすじネタバレと感想!連載250話の節目にあんなキャラやこんなキャラも勢揃い!

2019年1月24日発売の週刊ヤングジャンプ8号に掲載

鬼灯の冷徹【250話】『補佐官集合』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹 前回のあらすじ

スカーレットの一族は、邪教を信じる由緒正しい呪われた一族だった。スカーレットの婚約者であるエディには別の彼女がいたが、一族の反対に合い宗教の名の下に酷いことをされてしまう。

怒り神像を破壊したスカーレットとエディは一族に殺されてしまったのだが、それがスカーレットが凶霊として爆誕した日になったのだ。

その話をした上で、スカーレットは下僕である凶霊たちに「今日の主役は凶霊の我々なんだから主役に躍り出しなさい」と励まし凶霊たちは気合を入れるが残念ながらターゲットをビビらせるのには失敗してしまう。

呪いや恨みを募らせる凶霊たちによっていい雰囲気に変化したハロウィンの飾りを鬼灯はお土産として持ち帰ったのだった。

鬼灯の冷徹【最新249話】あらすじネタバレと感想!スカーレットが凶霊になった日とは!?2019年1月10日発売の週刊モーニング第6号に掲載 鬼灯の冷徹【249話】『凶霊の日②』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感...

鬼灯の冷徹【250話】『補佐官集合』のネタバレ

鬼灯たちは庁合同新年会でサンバのような衣装をつけて踊る漢さんを見せられていた。

踊りが終わると鬼灯は拍手をしつつも「漢さんは何故女性ものの踊り子衣装を着ることが多いのですか。」と尋ねてみると、返ってきた応えは「美しいから」だった。

漢:俺は美しいものを素晴らしいものと思う。その美しさは俺基準で選ぶ。何か問題はあるか。

鬼灯:ないです。

漢:というかコレは女性ものだったのか、知らなかった。

鬼灯:どういうつもりで上のパーツ(胸のカップ部分)をつけていたのか。

漢:デザインの個性の1つだと思っていた。

漢はピチーンとポーズを決めながら何故ここがふくらみのあるデザインなのかとわかったぞと話す。「人型の女は確かにここにでっかい肉の塊があるな。それを美しく彩るためなのだな。」と納得した様子だ。

そんな漢に「ねこちゃーん!」と幼子の声援が送られる。声援を送ったのは平等王の補佐官である弟切丑寅の娘弟切丙だ。丙はじっと丑寅を見つめ「パパ~猫…」と話そうとするが言い終わる前に「ダメ。」と遮られてしまう。

丑寅は、うちは各々成人してからペット解禁の予定だと断言。初江王や鬼灯が動物はいいものだよと援護するが丑寅は「一回だまれ動物おじさん共」とつっこむ。

「子供って動物見るとすぐ飼いたがるから大変だね」と閻魔大王が声をかけると、丑寅は前にシロが遊びに来てからも大変だったと話す。

気にしたシロが定期的に弟切宅に遊びに行くと話し丑寅は遠慮するが、シロは忍犬って言葉に夢がありすぎるからとわくわくした様子だ。

シロの言葉を受けて柿助は、猿としては孫悟空のイメージが憧れで拳法を習ってみたいから五道天輪王のところに修行に行ってみたいと話す。「ましてキョンシーに教えてもらえたら最高じゃん」と憧れを語る柿助。

鬼灯がチュンに型や修行方法を尋ねると、強くなるのに手っ取り早いのは「とにかく治安の悪いとこに行って襲ってくる奴を次から次へ倒す」ことだという応えが返ってきた。

「修羅道でやるのがおすすめ」と話すチュンに「あそこは確かに修行にはいい」と同意する鬼灯だったが、柿助はそれはこの2人だけが可能な修行方法な気がする…と引きぎみだ。

鬼灯は次に、武術の達人であり弓の名手である篁に教わった方が型は確かだと、今度は篁に話を振る。

狩りそのものが修行だったと話す篁に、鬼灯が何を狩っていたのかと尋ねるとその答えは「雉」だった。ルリオの顔色が一気に悪くなる。そんな反応にまったく気づかない篁は、雉はご馳走だったからヤバくなった時に上官に持って行ったと笑顔を浮かべていた。

さらに「雀もまあまあ捕ってたけど食べるとこがないからやっぱ雉」と話す篁に、今度は雀の葛が怒り出す。しかしその言葉に樒が「雉はお鍋、雀は焼き鳥が美味しいのよ。」パン吉が大昔に雀を食べたなどと言って参戦してくる。鳥がやたらと食材として語られることにルリオや葛は落ち込んでしまった。

補佐官たちの会話が盛り上がる中、柿助は辺りを見回し「太山庁の補佐官って見たことない」と鬼灯に尋ねた。

鬼灯いわく、地獄の裁判で最終判決を下す太山庁の補佐官は、動けずお年寄りであると説明し、せっかく話題に出たからと鬼灯は柿助たちをそこへと案内する。

そこには大きな木がそびえ、半分木と一体化した精霊がいた。彼女は、かつてイザナギとイザナミがつくった最初の島オノゴロ島に生えた神木なのだという。

木霊の仲間だが長い間亡者の門出を見続けた彼女は、今は魂である精霊部分も動けないほどになっていて隠居も考えているほどだった。

ルリオ:でっけェなァ…そうだよなァ…一番人間をみてるのは木かもなァ

シロ:マーキングしたくなっちゃうね。

ルリオ:やめろよな。

どこまでも本能優先のシロだった。

鬼灯の冷徹【250話】『補佐官集合』の感想

場面は新年会、『補佐官集合』というタイトル通り、今回の話はオールスターといった勢いでたくさんの補佐官か登場して楽しい会話を繰り広げてくれましたね。こんな人もこんな人もいたなと懐かしい気持ちになれました。

初めて登場する太山庁の補佐官も出てきてかなり盛りだくさんな内容です。少ししんみりした空気になってもどこまでもマイペースなシロもいいですね。

今回は連載250話突破記念のお話でしたが、今後どんな展開やキヤラクターが出てくるのかとても楽しみです。

鬼灯の冷徹 次号予告

次回の鬼灯の冷徹を掲載の週刊モーニング発売日は2月7日(木)です!

まとめ

鬼灯の冷徹【250話】『補佐官集合』のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

鬼灯の冷徹【250話】『補佐官集合』を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週刊モーニング第8号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週刊モーニング第8号を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画を無料で読めるサービスおすすめランキング

ランキング1位 FODプレミアム


FODプレミアムの特徴

・フジテレビの番組を独占配信・100誌以上の雑誌の最新号が読み放題

・15万冊以上の漫画が電子書籍で読める

・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える

オススメ度
月額利用料 888円
作品数 5000本以上
無料期間 1ヶ月

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 U-NEXT

U-NEXTの特徴

・雑誌70誌の最新号が読み放題

・アダルト動画も豊富

・月額料金は比較的高い

・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)

オススメ度
月額利用料 1990円
作品数 約3万本
無料期間 31日間

詳細ページ公式ページ

ランキング3位  music.jp

music.jpの特徴

・動画・電子書籍に加えて音楽が楽しめる

・毎月漫画・音楽で使える961ポイントが貰える
これとは別に動用に1500ポイントとお得

・電子書籍購入時に10%のポイント還元

オススメ度
月額利用料 1922円
作品数 190,000本以上
無料期間 30日間

詳細ページ公式ページ