最新話ネタバレ

鬼灯の冷徹【248話】あらすじネタバレと感想!

2018年12月13日発売の週刊モーニング第2・3合併号に掲載

鬼灯の冷徹【248話】『凶霊の日①』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実は鬼灯の冷徹などの漫画を無料で読む方法もあります。

鬼灯の冷徹【248話】『凶霊の日①』を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週刊モーニング第2・3合併号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週刊モーニング第2・3合併号を無料で読む


鬼灯の冷徹 前回のあらすじ

八寒の臛臛婆地獄の長は春一にいつも目上を立てろ、八寒を立てろ、男を立てろなどと叱ってばかり

その話を聞いた閻魔大王は、長は感謝されないから不満なのではと考え、接待をすることに決めた

接待は樒(しきみ)・五大天輪王・お香さんにより行われ、大成功に終わるかに思えたのだが、だんだん調子に乗ってきた長に最後は鬼灯が手を滑ったと金棒を振り回して終わるのだった


鬼灯の冷徹【248話】『凶霊の日①』のネタバレ

閻魔庁では座敷座敷童子たちが地獄の植物でリースを作っていた

鬼灯:現世だとハロウィンが終わった途端クリスマスグッズが…あ、そうだ忘れてた

鬼灯が持って来たのはハロウィンの時期に行ったアメリカのお土産だった

「向こうのハロウィンは真剣にオバケの日なので気合も本格的でした」と鬼灯はアメリカでのハロウィンの様子を語り始める

スカーレット:来たわ…今年もハロウィンの日が!!お出かけよ!!!一年に一回 今日は自由の日よ!!!

その言葉にイヤッホオオオとわき上がる凶霊たち

「めいっぱいめかしこんでくわよ!!」とスカーレットが気合を入れて血のメイクをしている最中、扉を開けて鬼灯が到着した

スカーレット:あっ来たわね!今日はようこそ!ようこそいらしたわ!!

鬼灯:そちらからお招き頂くのは珍しいですね

スカーレット:ハロウィンだからよ!オバケの日だから我々の本気を見せてやるわよ!

鬼灯:なるほどそれは確かに興味深い

スカーレットは、いつもなら迂闊にテリトリー外に出ると神や天使にやられる危険のある凶霊も今日は無礼講!外へくり出して生者にちょっかい出して遊べる日なのだと嬉しそうに語る

鬼灯:その魔除けに子供はオバケの格好をしてカムフラージュで身を守るんですよね

スカーレット:そうそうまァ今は単に子供が楽しむお祭りだけどね

早く行くわよ!という言葉とともにスカーレットたちと鬼灯は外に出かけるのだった

外ではハロウィンの仮装をする子供や庭でハロウィンパーティーを楽しむ家族でにぎわっていた

スカーレット:いるわいるわ庭でパーティーしてるパリピ一家が…

鬼灯:ホラー映画ならこの後100%あそこで惨劇が起こるヤツですね

「そのホラーを起こす側にいるんだたまんねえぜ」と笑う霊に「凶霊というより陰キャだな」とツッコミむ鬼灯

スカーレット:さあビビらせに行くわよ!霊の存在を知らしめ恐怖のドン底へ落としてやるのよ!ただし子供には加減するのよ!いい子のトラウマになったら可哀相だから!!!

鬼灯:凶霊とは何なのか

スカーレット:悪ガキに関しては多少強めにやっちまってもいいわ!

気合を入れる霊たちだが、そのうちの一人が突然おびえだす

霊:あのパリピ一家の中に…!俺らが生前通っていた高校ん時のアメフト部のキャプテンがいやがる!!!つまりスクールカースト上位!!!

その言葉に他の霊たちもおびえだし、スカーレットは不思議そうに「?だから何…」と尋ねるが、「あれより恐ろしい存在を俺は知らねえ!」と霊たち

鬼灯:貴方がた前々からなんとなく感じてはいましたが、やっぱ陰キャ学生だったのか

霊:ありゃ俺をイジメてた主犯のヤローだ…クソ~幸せな家庭築いてやがる

その男の子供を重点的に狙ってトラウマを植え付けてやろうかと言い出す霊に「イジメた方が悪いのは当然として、お前も大概な性格だったろ」と鬼灯の容赦のないツッコミが入った

鬼灯:アメリカのスクールカーストというのはいわゆるジョックとかナードとかそういうのですか

その問いに霊たちはオカルト研究部、帰宅部のゲーマー、パソコン部などと生前の部活を語り、こんな奴は死んでも頂点にはなれねーと暗い表情

「ねえどの人のこと言ってんの」と尋ねるスカーレットに霊がその男を教えるが、そこにはいかにも格好いいアメリカ人という雰囲気の男性が笑っていた

スカーレット:ヤベ~イケてる~ホットオオ~頂点感ハンパね~

そんなスカーレットに主もそっち側かよと悔しがる霊たちは、割と好みがベタだ、単純、生きてりゃカースト上位になって俺らをイジメそ~だよな~などと好き勝手に話し出す霊に怒ったスカーレットは彼らを逆さづりのはりつけにした

スカーレット:アンタはこんなみじめな幽霊、あっちはあんなに今もキラキラ。それってちょっと悔しいわね

霊:幽霊なのはともかく今みじめなのはおもに主のせいなんすけど…でもそーっすね…悔しいっすよ…

スカーレット:じゃあ子供にとかじゃなくてアイツ自体に一矢を報いるのが筋なんじゃないの?復讐は何も生まないなんて言わないわ。言えた立場じゃないから

そう話すスカーレットの表情は真剣だった

スカーレット:私はさあ…自分の一族を殲滅してるから

鬼灯:事件の概要や臆測は記事やホラーサイトで見ましたが…

スカーレット:内情は言ってないでしょ。一部の親戚を残してウチの一族は一晩で絶えたの。私が絶やしたのよ。ろくでもない一族だったから

鬼灯は他の霊たちに視線を向けるが、彼らも「俺らもその辺はよく知らない」「迂闊には聞けないことだし」と返すのだった

そして場面は再び閻魔庁へ。鬼灯の話を聞き「その幽霊のお姉さんちょっと複雑な事情がありそうだね」と興味を示す座敷童子たち

鬼灯:明るい人程色々あると申しますか。まあ凶霊な時点で色々あるのはわかっていたことなんですが…

ここで場面はまた回想へ

スカーレットは「あの日もさあ…ハロウィンの日だったの…」との話を語りだし、霊たちと鬼灯は正座でその話を聞き始めた

しかし外からは鬼灯しか見えず「あの人一人で何やってんだろう…」と不思議に思われているのだった


鬼灯の冷徹【248話】『凶霊の日①』の感想

「由緒ある呪われた一族の末裔」の凶霊という割には、これまで鬼灯にやられっぱなしだったりTVゲームを始めたりとあまり暗い影は見せてこなかったスカーレット

張り切ってハロウィンにのぞむ姿はいつも通りコミカルですが、しかし今回そんなの彼女の過去が初めて垣間見える回となりました

次回はいよいよスカーレットの過去が本格的に語られるとのことで、待ち遠しいですね!


鬼灯の冷徹 次号予告

気になる彼女の過去は…2019年を待て!

次回の鬼灯の冷徹を掲載の週刊モーニング発売日は1月10日(木)です!

まとめ

鬼灯の冷徹【248話】『凶霊の日①』のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

鬼灯の冷徹【248話】『凶霊の日①』を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週刊モーニング第2・3合併号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週刊モーニング第2・3合併号を無料で読む

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス。 31日間無料トライアルで600ポイントプレゼント。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題。 漫画をはじめとした電子書籍も充実でスマホアプリも使いやすいです。 漫画購入費用のポイントバックが40%と他サービスに比べて破格。 漫画などの電子書籍と合わせてアニメなどの動画も見放題で楽しみたい人にはオススメのサービスです。
  • music.jp

    music.jpは動画や電子書籍に加えて音楽配信が充実。 30日間無料お試しで合計2462ポインポイントをプレゼント。 無料トライアル終了後は合計で4922円分のポイントを毎月プレゼント。 KADOKAWA作品の電子書籍を取り扱っている動画配信サービスはmusic.jpだけ!
  • FODプレミアム

    FODプレミアムはフジテレビが提供する動画配信サービス。 フジテレビのドラマの多くが見放題となっているので、ドラマを楽しみながら、原作漫画を電子書籍を楽しみたい人にはうってつけ。