最新話ネタバレ

鬼灯の冷徹【259話】ネタバレと感想!安定の「バー」と不安定の「カー」…日本人はカーが好き?

2019年6月6日発売の週刊モーニング第27鬼灯の冷徹の【第259話】『安定のバー 不安定のカー』が掲載されました。

鬼灯の冷徹【第259話】『安定のバー 不安定のカー』のネタバレと感想をお伝えします。

*ネタバレ注意です!

この記事では文字だけでネタバレしています。

ネタバレを読むより先に絵付きで漫画を楽しみというあなたにはU-NEXTで今すぐモーニング第27号を無料で読む方法がおすすめです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません


鬼灯の冷徹 前回までのあらすじ

編集者が定期的に漫画家に「〆切り…」と電話してくるという霊騒動があり、義経が捕らえた編集者は漫画家がビビっている体験を漫画にさせようと張り切る始末だった。

昔から出版社などには霊が多かったようで、座敷童子たちも昔印刷所に住んでいたころは自分が見える編集者や漫画家に会ったことがあるという。

捕らえられた編集者の裁判の判決は天国行きだったが、不摂生で亡くなった担当漫画家にたいしては「地獄に落ちないかなって思っています。その方がいい経験になる」と話す。

さらに彼の父もまた編集者で、地獄で編集者として葛飾北斎の担当として働いているということ、母も記録課にいるということを聞くと、「その話 これから来る漫画家に描かせてあの世で売ります!!」と張り切るのだった。

鬼灯の冷徹258話のネタバレと感想!編集者「死んでも原稿は取りに行きます」2019年5月23日発売の週刊モーニング第25号に鬼灯の冷徹の第258話『フィクション』が掲載されました。 鬼灯の冷徹の第258話...

鬼灯の冷徹【259話】『安定のバー 不安定のカー』のネタバレ

アヌビスの講演会

掲示板に『アヌビスによる「バー」と「カー」の講演会』というお知らせが貼ってある。

シロは講演会の名前を見て「バーカーの講演会?」と首をかしげ、ルリオが」先に言っておくが「バカ」じゃねえぞ。多分」とつっこむ。

講演会はアヌビス神が演壇に立ち、日本にない概念についての講演ということで、横に鬼灯が立ち補足する形で進められていくことになった。

「バー」と「カー」とは?

まず日本では亡者は奪魂鬼・奪精鬼・縛魄鬼の「お迎え三連星」によってあの世に導かれる。そしてこの状態を「霊」と呼ぶ。

一方エジプトでは、死者が霊になる所までは一緒だが、霊の状態に「バー」と「カー」があるのだという。

「バー」はあの世になじみ安定した状態で、「カー」はあの世になじみきってなく不安定な状態だ。日本でいうとあの世にいて悟った亡者が「バー」でさまよえる亡者が「カー」だ。

アヌビスは「カーの状態でいることはあまりよくない」と話す。

精神的に迷いやすくツアト(地獄)に引きずり込まれやすい状態、つまり闇落ちしやすい状態なので、地獄の番犬ネムがそれを虎視眈々とねらっているのだという。

「荒れた街の一角ですさんだ若者が悪い大人に裏社会に引きずり込まれる構図に似ています」と鬼灯が端的に補足する。

「霊の方々にはなるべくバーでいてほしい」というのがエジプトの神の願いなのだという。

しかし人間は不安定で、一度バーとなっても再びカーに戻ってしまうことがある。

そのため、あの世のセケト・アアンル(霊の国)では亡者が生前と同じ暮らしをしながら魂の修行をし、徳を積んだバーはオシリス王のように神々の住むセケト・ヘテベト(神の国)に入ることが許されるのだ。

ちなみにエジプトでも日本の「黄泉戸喫(よもつへぐい)」同様、死の国の食べ物を他べると生者には戻れないというルールや、地獄に亡者を食う虫や蛇がいるといった共通点があるのだという。

質問者はサタン!?目的は何?

「何か質問は?」というアヌビスの問いに手を挙げたのはなんとサタンだった。

「なんで日本のこのマニアックな講演会に…」と驚くアヌビスにサタンは「アメンテト(エジプトのあの世)を俺の傘下にできねえかなって」と正直にもほどがある答えを述べる。

王はオシリスだが、力が強いのは側近だからアヌビスから近づこうという算段のようだ。

ゲームでも舞台でもだいたい黒幕は枢機卿にあたる人物だからなと言うサタンに「元ネタの出どころはともかく、一応本質は肌でとらえてやがりますね」と鬼灯。サタンは「だってお前でそれを痛感してるもん」と鬼灯を指さす

カー推奨者が大量発生!?講演会は大混乱

「サタン王は我々の国をどうしたいんですか!?」というアヌビスへのサタンの答えは「霊を全てカーにしてアメンテト全体を地獄にしたい」というもの。

アヌビスがトトに臨戦態勢にしておいてくださいと連絡していると、「素敵だわ!実際人間はカーの方が魅力的よ!」と人間(特に男性)をカーに大量変換する誘惑の悪魔リリスがサタンに同意する。

するとリリスに誘われてきたお迎え課主任の荼吉尼まで「不安定さってちょっと可愛くもあるもんねェ~」と同意、さらに気まぐれで講演会に来ていた妲己が「人間を惑わせるのって端的に楽しいのよね」と言い出し、アヌビスは「なんでカー推奨の人ばかり!?私はバーの大切さを説こうと来たのに!!」と困惑してしまう。

少なくとも日本は悟りを推奨しているが、「ダメなドジっ子」を妙に好んでいる部分は否めないので…という鬼灯に「変態の国め」とアヌビスがつっこむ。

「それは百歩譲るとしても、サタン王が我々の国に侵略するのに肩入れしてらさすがに怒りますよ!」というアヌビスに鬼灯は「しません。アメンテトに協力します」と即答。

さらに「俺は迷わんぞ」と漢さんが入ってきたり、お香さんが「道に迷いやすい霊はバーかしらね カーかしらね」と言い出し、さらに血迷うサタン王を牽制するために「ギリシャのハデス王を懐柔しにいきませんか」などと鬼灯から国際問題発言が出たりと会場内はすっかりカオスになってしまう。

結局どっちがどっち?

流れを変えようとアヌビスが他の質問はないかと問うと、元気に手を挙げたのはシロだ。

「で、結局どっちがバーてどっちがカーだっけ!!?

アヌビスは「やっぱりそこで一番迷いますよね…」と言いつつ、「今の講演で私がカーになりそうだ」と弱音を吐く。

鬼灯の「今のシロさんの状態がカーです」という答えに対し、ルリオが「でもシロの場合、精神は恐ろしくバーだから合わせてバーカーだな」と言うのだった。


鬼灯の冷徹の最新話や最新刊が無料で読めますよ!

以上、鬼灯の冷徹【第259話】『安定のバー 不安定のカー』のネタバレを紹介しましたが、やっぱり鬼灯の冷徹の素敵な絵や、とんでもないメンバー大集合でカオス状態になる講演会の様子を実際に見ながら読みたくなったのではないでしょうか?

U-NEXTを使えば無料登録と同時に600Pがもらえるので、鬼灯の冷徹最新話が掲載されているモーニング第27号や鬼灯の冷徹 最新刊を今すぐ無料で読むことができます。

今回の鬼灯の冷徹を読みたいと思ったらぜひ試してみてください。

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かからないので気楽に試すことができますよ。

見放題のアニメや映画もたくさんあるので無料期間中にたっぷり楽しんでくださいね。


鬼灯の冷徹 最新話【259話】『安定のバー 不安定のカー』の感想

今回はあまり馴染みのないエジプトのあの世についての話です。

最初はまじめな講演会という雰囲気で「バー」と「カー」についての説明が続きます。この時点でかなり勉強になるのですが、それだけでは終わらないのが鬼灯の冷徹です。

侵略の意図をまったく隠す気のないサタン登場からリリス・荼吉尼・妲己がカーを推奨していくという流れから講演の流れが一気にカオスになり、アヌビスはすっかりツッコミ役に。

アヌビスが可哀想ですが、日本人が「ダメなドジっ子」を妙に好んでいるというのは確かにあるかもしれません。

せっかく流れを変えようとしたところで、シロからの質問は一番基本的な部分がわかっていなかったというもの。キリッとした表情で頭にキノコがポンポン生えているのが面白いですね、安定のシロオチでした。

次回はお休みということですが、次はどんな話が出てくるのでしょう。楽しみに待ちたいですね!

鬼灯の冷徹次号予告

次回は一回お休みです。

次回鬼灯の冷徹掲載のモーニング第31号は7月4日発売日予定です。

まとめ

鬼灯の冷徹【第259話】『安定のバー 不安定のカー』のネタバレと感想をお届けしました。

文字でネタバレをお伝えしてきたのですが、やっぱり実際の絵と一緒に鬼灯の冷徹のテンポのよいツッコミや個性的なキャラクター達のかけあいを楽しみたくなったのではないでしょうか?

特に、アヌビスがせっかくバーの大切さを説いたのにリリス・荼吉尼・妲己の美女3人の登場で一気にカオスになるシーンが面白くて・・・ぜひ絵でこの場面とツッコミを入れまくる可哀想なアヌビスを見て欲しいです!

以前は漫画が読みたくなったら漫画村などの無料サイトに探しにいけばよかったのですが、今は国が乗り出して規制を強化しているのでなかなか無料サイトで読むのは難しいです。

ですが、最近は電子書籍サービスのサービス内容が充実してきているので、無料サイトに頼らなくても実質無料で漫画が読めるようになってきました。

上で紹介したU-NEXTはそんな電子書籍サービスの中でも品揃えがよくて使いやすいサービスなので一度無料で使ってみてはどうでしょうか?

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス。 31日間無料トライアルで600ポイントプレゼント。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題。 漫画をはじめとした電子書籍も充実でスマホアプリも使いやすいです。 漫画購入費用のポイントバックが40%と他サービスに比べて破格。 漫画などの電子書籍と合わせてアニメなどの動画も見放題で楽しみたい人にはオススメのサービスです。
  • music.jp

    music.jpは動画や電子書籍に加えて音楽配信が充実。 30日間無料お試しで合計2462ポインポイントをプレゼント。 無料トライアル終了後は合計で4922円分のポイントを毎月プレゼント。 KADOKAWA作品の電子書籍を取り扱っている動画配信サービスはmusic.jpだけ!
  • FODプレミアム

    FODプレミアムはフジテレビが提供する動画配信サービス。 フジテレビのドラマの多くが見放題となっているので、ドラマを楽しみながら、原作漫画を電子書籍を楽しみたい人にはうってつけ。