最新話ネタバレ

鬼灯の冷徹【最新話255話】ネタバレと感想!

2019年4月4日発売の週刊モーニング第18鬼灯の冷徹の最新話【第255話】が掲載されました。

鬼灯の冷徹の最新話【第255話】のネタバレと感想をお伝えします。

*ネタバレ注意です!

この記事では文字だけでネタバレしています。

ネタバレを読むより先に絵付きで漫画を楽しみというあなたにはU-NEXTで今すぐモーニング第18号を無料で読む方法がおすすめです。

▼31日間無料キャンペーン中▼

無料期間中に解約すればお金はかかりません

鬼灯の冷徹 前回までのあらすじ

衆合居食堂「どうぶつ」には火車や牛頭、馬頭など地獄の獄卒として働く動物たちが勢揃いしていた。

そんな中、衆合で亡者逃亡の報せを受けて牛頭や馬頭は亡者を捕まえようと鬼灯に協力する。

自分が動く気はなかったハッカイだが、逃亡していた亡者にバケモノと呼ばれたことに腹を立て1tの巨体であっという間に亡者を倒してしまう。

礼を言う鬼灯だがハッカイのブレーキが間に合わず鬼灯に突進、しかし鬼灯は正面からハッカイを受け止めて持ち上げ、ハッカイに「付き合ってやってもいいぜ」とロックオンされるのだった。

https://kadokaword.jp/hoozukinoreitetu-254/

鬼灯の冷徹【最新話255話】のネタバレ

気になる瑞獣の生態は?

桃太郎が瑞獣図鑑を見ながら「麒麟と鳳凰ってオスメスいるんですか?」と疑問を口にする。

「いるよ。あいつらつがいだよ。」と白澤。あまりに本人たちにそっくりな相手に「ギャグかってくらい似たもの夫婦だな」とコメントする桃太郎。

白澤のメスは見たことがないらしいが、「これは創造主の「白澤 どのメスもお前の彼女にするがよい」というメッセージだと思ってる」と言う白澤に桃太郎は「ここまでポジティブだと毎日楽しいだろうな」と呆れ顔だ。

為政者の地獄

白澤や鳳凰、麒麟などの瑞獣は為政の瑞獣であり、彼らを見た政治家や王は立派になると言われている。

リリスは為政者は地獄に落ちることが多いと話す。どうやら日本にも西洋にも為政者専用の地獄があるらしい。

EU地獄には汚職した亡者が堕ちる地獄があり、マレブランケが亡者を苦しめて楽しんでいるのだという。

他にもマラコーダ、バルバリッチャをはじめとした名物悪魔集団ごいるという説明に対し、その場にやってきた鬼灯が「Final   F○ntasy 4と思う人がおそらく日本では1番多い」と話に入ってくる。

日本にもある、汚職用の地獄

鬼灯はシロたちを連れ桃太郎をお花見に誘いに来ていたのだ。

せっかくだから皆でお花見しようという話の流れでリリスは鬼灯に日本の地獄についても尋ねる。

日本で汚職者が堕ちるのは嘘つきが行く大叫喚地獄に多く「為政と嘘は古来より切っても切り離せないということがよくわかります」と鬼灯。

大叫喚地獄は「上に立つ者」に対する地獄や金に関する地獄が多く、「嘘」「金」「政治」は密接だと話す鬼灯にリリスは「どこの国にもあるのね」と返す。

しかし一方で役人=悪そうという先入観から多くの人に反感を買いやすいのも事実であり、あの世の裁判では功績も十分考慮するという鬼灯。あわよくば全員堕ちろと思っている悪魔とできれば堕ちてほしくないのが鬼獄卒の違いなのだという。

リリスは白澤が全員の為政者の上を飛べばいいんじゃないかと尋ねるが、白澤はできれば全員に善政をしてほしいけれどあくまで瑞獣ができることは元々能力のある為政者の上を飛んで後押しするだけだという。

そういえば…と白澤は昔の中国の為政者である始皇帝について思い出していた。

始皇帝の即位式には瑞獣揃って出向いたほどで、とてつもない善政を敷く予兆と共に波乱万丈、批判の的となる予兆もあった。今は中国の地獄で役人になっているのだという。

吉兆揃ったお花見

そこに鳳凰と麒麟が花見の約束で訪問してきたが、白澤はすっかり忘れていた。

リリスが私たちもお花見するところだったと全員揃ってお花見をすることに。

揃ったメンバーは吉兆の予兆が入り乱れていて、桃太郎は「今ここに政治家の卵がいたらどうなるんだろう」と疑問に思う。

さらに、たくさんの吉兆の予兆に取り巻かれているアンタ(役人)をとりまくパワーはどうなってるんだ?と桃太郎は鬼灯に尋ねるが、返ってきた答えは「プラマイゼロ」というものだった。

鬼灯の冷徹の最新話や最新刊が無料で読めますよ!

以上、鬼灯の冷徹【第255話】のネタバレを紹介しましたが、やっぱり鬼灯の冷徹の素敵な絵やテンポのいいかけあいの独特な間を見ながら読みたくなったのではないでしょうか?

U-NEXTを使えば無料登録と同時に600Pがもらえるので、鬼灯の冷徹最新話が掲載されているモーニング第18号や 鬼灯の冷徹 最新刊を今すぐ無料で読むことができます。

今回の鬼灯の冷徹を読みたいと思ったらぜひ試してみてください。

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かからないので気楽に試すことができますよ。

見放題のアニメや映画もたくさんあるので無料期間中にたっぷり楽しんでくださいね。

鬼灯の冷徹 最新話【255話】の感想

今回は瑞獣や為政者の地獄について西洋と日本の同じ部分、違う部分などについて紹介される面白い回でした。

鬼灯の冷徹はこれまで知らなかった知識がたくさん出てきて勉強になるのに、独特のテンポで楽しく話が展開するので本当に面白く読めますね。

次回はどんな楽しいかけあいが待っているのでしょうか、楽しみです!

鬼灯の冷徹次号予告

次回 鬼灯の冷徹 掲載のモーニング第 20号は4月18日発売日予定です。

まとめ

鬼灯の冷徹 最新話【第255話】のネタバレと感想をお届けしました。

文字でネタバレをお伝えしてきたのですが、やっぱり実際の絵と一緒に鬼灯の冷徹のテンポのよいかけあいを楽しみたくなったのではないでしょうか?

特に、吉兆揃い踏みで楽しくお花見をする光景はなかなか壮観です・・・ぜひそこからのテンポのいいかけあいも絵で見て欲しいです!

以前は漫画が読みたくなったら漫画村などの無料サイトに探しにいけばよかったのですが、今は国が乗り出して規制を強化しているのでなかなか無料サイトで読むのは難しいです。

 

ですが、最近は電子書籍サービスのサービス内容が充実してきているので、無料サイトに頼らなくても実質無料で漫画が読めるようになってきました。

 

上で紹介したU-NEXTはそんな電子書籍サービスの中でも品揃えがよくて使いやすいサービスなので一度無料で使ってみてはどうでしょうか?

▼31日間無料キャンペーン中▼

31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません