最新話ネタバレ

銀河英雄伝説【最新130話】あらすじネタバレと感想!ハイネセンでの悲しい事件。ジェシカの身に何が起きたのか!?

2019年2月14日発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載

銀河英雄伝説の最新話【第130話】『ヤン・ウェンリー大将 首都星ハイネセン スタジアムの虐殺』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

スポンサーリンク

前回銀河英雄伝説あらすじ

空を駆け直接敵司令ビルへと乗り込んだシェーンコップ率いるローゼンリッター。

砲撃によりあいた穴からシェーンコップが侵入すると、そこにはブラスターを構えたマロン大佐が待ち構えていた。

マロン大佐の銃撃はシェーンコップに防がれそのまま逃走するも、追いつめられたマロン大佐は「軍事革命万歳!」と自ら死を選ぶのだった。

ヤン艦隊に戻り報告するシェーンコップは、救国軍事会議側の愛国心と、同盟の政治家のそれと真逆の姿勢について述べ、彼らに政治家達を一掃させヤンが権力を握るべきだと主張した。

しかしヤンはシェーンコップの考えを他の者に言ったことがあるかだけを問い、とんでもないと答えるシェーンコップに「それならけっこう。」とだけ述べるのだった。

https://kadokaword.jp/ginneidenn129/

銀河英雄伝説【130話】『ヤン・ウェンリー大将 首都星ハイネセン スタジアムの虐殺』のネタバレ

ヤンはシャンプールを攻略したのち、再びハイネセンに向け出発した。

しかしそのころハイネセンでは、後世に「スタジアムの虐殺」と呼ばれることになる大変な事件が起こっていたのだった。

ハイネセン記念スタジアムは30万人の収容が可能な同盟最大のスタジアムだ。その日、6月22日のことスタジアムに人々が集まっていた。

多人数の集会は禁止していたはずと憤る救国軍事会議。その集会は「暴力による支配に反対し平和と自由を回復させる市民集会」、首謀者はジェシカだった。

ジェシカを捕らえ集会を解散させてくると名乗りを上げたのがクリスチアン大佐だった。グリーンヒル大将は「これ以上騒ぎを大きくしないよう慎重に」と告げ、クリスチアン大佐も「重々承知!」と応える。その会話を聞きながらリンチは愉快そうに笑うのだった。

スタジアムで自由を求める演説が行われる中、クリスチアン大佐率いる救国軍事会議の軍人たちがスタジアムに乱入する。

ジェシカ・エドワーズを連れてこいと言うクリスチアン大佐に、ジェシカは前に出て「なぜ武装兵が平和的な市民な集会を邪魔するのですか」と問う。

クリスチアン:秩序を回復するためだ。

ジェシカ:クーデターという名の暴力によって秩序を乱したのはもともとあなた方―救国軍事会議の方です。いったい秩序とはぬをさしてらっしゃるのですか。

震えながらもそう問うジェシカへの答えは「秩序のなんたるかは吾々が決定する」というものだった。

クリスチアン大佐はジェシカを拘束し、集会の参加者から10人ほどをスタジアムの中心に並ばせた。

クリスチアン:俺は口先だけの人間を軽蔑している。吾々は命をかけて母国を正常化させようと行動した。その吾々を非難する資格がお前たち平和論者どもにあるのかどうか確かめてやる。

クリスチアン大佐は並んだ者たちに「平和的な言論は暴力にまさるというのが諸君の主張のようだが間違いないかね?」と問い、そうだ!と答えた青年を躊躇なく銃身で殴り付けた。

そして次の男にも同じことを問い、妻子がいると許しを乞う男をまた殴り付けるクリスチアン大佐。笑いながら「死ぬ覚悟もないくせにでかい口をたたきやがって!」と勝ち誇るクリスチアン大佐にジェシカは拘束されたまま「およしなさい!」と止めた。

ジェシカ:死ぬ覚悟があればどんな愚かなこと、どんなひどいことをやっても許されるというの?暴力で自分の正義を他人に押しつける種類の人間がいるわ!大なるものは銀河帝国の始祖ルドルフから小は大佐、あなたに至るまで!!あなたはルドルフの不肖の弟子よ!自由の国から出ていきなさい!

その言葉にクリスチアン大佐は怒り、何度もジェシカを銃身で殴り続け、血が飛び散る。

それを見た男たちはクリスチアン大佐に飛びかかり、スタジアムで見ていた市民たちもそこへと向かう。

暴れだした市民と兵士が衝突したこの事件は、市民に2万余人、兵士に1500人の死者を出して終わる。

ジェシカもまた亡くなった1人だった。普通の音楽教師から政界に入ったジェシカはいつも緊張で震えながら人前に立っていたという。最後に握りしめていたのはジェシカ・ラップ・ヤンの写る学生時代の写真だった。

銀河英雄伝説【130話】『ヤン・ウェンリー大将 首都星ハイネセン スタジアムの虐殺』の感想

ヤンがハイネセンに向かっている間に起きた恐ろしい事件。まさかジェシカがこんな形で最期を迎えるとは思いませんでした。

結果的に起こってしまった虐殺、これは市民の間に大きなわだかまりとして残りそうです。これからハイネセンはどうなっていくのか!次回はお休みということですが、次の展開が待ちきれませんね。

銀河英雄伝説次号予告

次回はお休みです。

次回の銀河英雄伝説を掲載の週刊ヤングジャンプ発売日は2月28日(木)です!

まとめ

【第130話】『ヤン・ウェンリー大将 首都星ハイネセン スタジアムの虐殺』のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

銀河英雄伝説【第130話】『ヤン・ウェンリー大将 首都星ハイネセン スタジアムの虐殺』を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週刊ヤングジャンプ第11号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週刊ヤングジャンプ第11号を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画を無料で読めるサービスおすすめランキング

ランキング1位 FODプレミアム


FODプレミアムの特徴

・フジテレビの番組を独占配信・100誌以上の雑誌の最新号が読み放題

・15万冊以上の漫画が電子書籍で読める

・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える

オススメ度
月額利用料 888円
作品数 5000本以上
無料期間 1ヶ月

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 U-NEXT

U-NEXTの特徴

・雑誌70誌の最新号が読み放題

・アダルト動画も豊富

・月額料金は比較的高い

・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)

オススメ度
月額利用料 1990円
作品数 約3万本
無料期間 31日間

詳細ページ公式ページ

ランキング3位  music.jp

music.jpの特徴

・動画・電子書籍に加えて音楽が楽しめる

・毎月漫画・音楽で使える961ポイントが貰える
これとは別に動用に1500ポイントとお得

・電子書籍購入時に10%のポイント還元

オススメ度
月額利用料 1922円
作品数 190,000本以上
無料期間 30日間

詳細ページ公式ページ