最新話ネタバレ

ドロ刑【最新50話】あらすじネタバレと感想!斑目のスリ修行。手が駄目なら○○を使う!

2019年2月7日発売の週刊ヤングジャンプ10号に掲載

ドロ刑の最新話【第50話】『泥棒刑事』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

前回ドロ刑あらすじ

夏梨の情報により一京の居場所がわかり警察署で取り調べが行われた。

一京はセツの若い弟子たちに「もっと簡単に儲かる方法を教える」と引き抜き、スリの手口を教えるのと引き換えにマージンを取っていた。

しかし取り調べても自分は教唆なんてしていないし受け取っているお金はサークルの会費だと主張し、証拠が足りず取り調べは失敗に終わる。

セツを「私にとって恩人で唯一のつながり」と言う夏梨はハルトにセツとの過去を語り、一京が逮捕されず出てきてしまったのを目撃し不満をつのらせていた。

そこにやってきた班目は、一京のサークルに斑目が潜入することになったと告げ「2人で俺をスリ師として鍛えてくれ!」と頭を下げるのだった。

ドロ刑【最新49話】あらすじネタバレと感想!スリ師にとっての「負け」とは何か?2019年1月31日発売の週刊ヤングジャンプ9号に掲載 ドロ刑の最新話【第49話】『負け』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感...

ドロ刑【50話】『泥棒刑事』 のネタバレ

夏梨はセツに電話しても連絡がとれず「どこ行っちゃったの?」と不安そうだ。

一方そのころ斑目は夏梨からもらった会員バッジを使い一京のセミナーに潜入していた。

セミナーの入場料は3万だが、中はかなりの盛況だ。一京が登場すると会場内は一気に盛り上がる。

「アレやってくれ!」という声に応え、「いいとも、防犯講座の始まりだ!」と一京はカバンに財布を入れた女性と一緒に例を見せる。

「裁ち切りの応用編」と言いながら一京は持っていたナイフで女性の服を切り、着ていたワンピースが下に落ちてしまい歓声が上がる。

しかし一京は皆が女性に注目している間に財布もカバンも盗ってしまっていた。

それを見ていた斑目は、「防犯講座と言いつつ完璧にスリの手ほどきじゃないっすか!逮捕できないんですか!?」と通信機を通じて聞くが、それは無理だと言われてしまう。

一京が明確に盗みを指事し、さらに指事された者が反抗に及んでようやく教唆犯として逮捕できるのだという。

斑目は会場内の参加者に話を聞いて一京に盗みを指事された者がいないか探るが、彼らは一京と直接話せたことはなく、ここには情報交換に来ているのだと話した。

来週の実技テストに受かれば一京と一緒に仕事ができるかもしれないと話す男に、斑目は捕まるかもしれないぞ!?と驚くが、男は捕まるリスクは承知の上だという。

「夜になれば当たり前のように帰る家がある奴らとは違い、俺には居場所も友人もここにしかいない。他の奴らもそんなもんさ。」と話す男に、斑目はハルトから聞いた夏梨とセツの出会いの話を思いだす。

通信機を通して会話を聞いていた加藤は「うまいやり方ね。」とコメントした。本人が指導しなくても見習いを一手に集めることで各々が知識と技を仕入れて腕を磨いている。

加藤:一京に近づくには斑目くんにその実技テスト、何としてでも受かってもらわないと

別の日、斑目はカラオケ内で夏梨からスリ技術の指導を受けていた。今教えられているのは「はさみ」という技だ。夏梨はおばあちゃんの「中抜き」ができれば一発なんだけど…と話す。

中抜きは紙幣だけ抜いて財布をポケットに戻すという大技で、セツはそれを片手でできた、一京もできなかったのだと自慢げな夏梨。その技に関してはハルトもできないようだ。

指導を受けて斑目は練習するが、一向に上手くできない。「そもそもアンタの手デカすぎてスリには向いてないんだよ。」と夏梨に言われてしまう。

ハルトが、そんな斑目の丼から箸できつねを奪い「でもやるんでしょ?先生代だよ。」と言うと斑目も「やれることはなんでもやってやる!」と応えた。

そして実技テストの日、警察はモサを斑目のターゲットとしてその場所に仕込んだ。斑目は彼らから財布を盗っていくが、一京から「次は目の前の赤い帽子の男から盗ってみてくれ」と指事されてしまう。

民間人から盗れば定職ものだと止める加藤と、それでは怪しまれてしまうと迷う斑目。しかしハルトからそのターゲットは一京の仕込みで民間人ではないという情報がもたらされた。

心配がなくなった以上そのターゲットから盗るだけだが、斑目は手が大きすぎて何度練習しても上手くいかなかったのだ。「本当にできるか?でもやらないと…。」と葛藤する斑目だったが、ふと匂いで近くにカップそばを食べている人に気づき、そこでハルトが斑目のきつねを箸で盗った瞬間を思い出す。

そして、斑目は手ではなく箸を使って見事ターゲットから財布を盗ることに成功したのだった。

ドロ刑【50話】『泥棒刑事』 の感想

頑張ってスリ技術を練習しても手が大きすぎてなかなか上手くいかない斑目。体格なんて自分じゃどうしようもないのにそれでもなんとかやれなければ一京には近づけない。

仕込みのターゲット以外を指事された時はピンチかと思われましたが、箸を使うという工夫で乗り切った斑目はあっぱれです。

これから一京にどうやって近づいて証拠をゲットするのか…気になりますね。

ドロ刑次号予告

次号、猛犬vsかまいたち!!!

次回のドロ刑を掲載の週刊ヤングジャンプ発売日は2月14日(木)です!

まとめ

ドロ刑【50話】『泥棒刑事』のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

ドロ刑【50話】『泥棒刑事』を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週刊ヤングジャンプ第10号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週刊ヤングジャンプ第10号を無料で読む

漫画が無料で読めるオススメサービス
  • U-NEXT

    31日間無料で、初回登録時でも600円分のポイントが付与されるU-NEXT。

    ポイント数以上の購入分は翌月最大40%還元されるため、毎月1,200円以上漫画や雑誌の購入・DVDレンタルなどに使う方にはとてもお得ですよ!
  • music.jp

    music.jpには見放題コンテンツがない分、ポイント数はどこよりも多く付与されるのが特徴です。

    そのため初回登録時でも漫画に使える600円分のポイントとは別に1,000円分の動画ポイントが付与されます。継続するとポイント数は約5,000円分に!
  • FODプレミアム

    フジテレビの公式動画配信サービスFODプレミアムでは、電子書籍の購入分は全て即20%還元されます。

    そのため1ヶ月の間にもらえる1,300円分のポイントは、実質1,560円分ということに!待てば他のサービス以上にポイントがもらえるということです