最新話ネタバレ

ドメスティックな彼女【214話】のあらすじネタバレと感想!売り言葉に買い言葉

2019年1月9日発売の週間少年マガジン6号に掲載

ドメスティックな彼女最新話【第214話】『ただいま』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実はドメスティックな彼女などの漫画を無料で読む方法もあります。

ドメスティックな彼女【214話】を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料でもらえる600ポイントを使って今すぐ週間少年マガジン第6号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週間少年マガジン第6号を無料で読む

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女前回のあらすじ

高校時代の文芸部仲間の集まったファミレスで、話の流れでアメリカに住む橘瑠衣にスカイプで連絡をとったところ、瑠衣のルームメイトから聞かされてしまった瑠衣が誰かとデートに行くという言葉にショックを受け、より一層、何も手につかなくなる藤井夏生でした。

そんな夏生を見かけて心配をした大学の演劇サークル仲間の芹沢雅は、夏生にLINEを送ります。橘瑠衣にLINEを送っても返信がなく何をやっても上手くいかず不安定な夏生は、芹沢雅に電話をかけ、話を聞いてもらおうと喫茶店で待ち合わせをします。

待ち合わせ場所に向かおうと玄関を出ようとした途端に抱きついてきた人物は、アメリカにいるはずの橘瑠衣だったのです。

ドメスティックな彼女【213話】のあらすじネタバレと感想!不安と優しさに揺れる2018年12月12日発売の週間少年マガジン4・5号に掲載 ドメスティックな彼女最新話【第213話】『懐かしい顔』を読んだのであら...

ドメスティックな彼女【214話】のネタバレ

突然の橘瑠衣の帰国に驚きを隠せない藤井夏生は、橘瑠衣のほっぺを引っ張ります。

夏生「柔らかい 実態がある てことは夢とか幻じゃない」

むにむにむにむにと現実を確認するように、橘瑠衣のほっぺを引っ張る藤井夏生でした。

瑠衣「夢の確認でつねるのは自分のほっぺたじゃなかった?」

さんざんほっぺを引っ張られた橘瑠衣は、藤井夏生のほっぺを引っ張り返します。
年末の繁忙期が終わり、5日間の休暇をもらえた橘瑠衣は、どうしても藤井夏生に会いたくて、帰国してきました。アメリカで習った料理をご馳走しようとスーパーの買い物袋を抱えています。

藤井夏生がLINEをしても既読にもならなかったのは、帰国のために設定していた機内モードを元に戻すのを忘れていたからでした。

夏生「俺はてっきりだれかとデートしてんのかと・・・」

橘瑠衣のアメリカでのルームメイトに言われた瑠衣が誰かとデートに行くという言葉を確かめると、ルームメイトがサプライズで帰国する瑠衣と夏生を盛り上げるためにからかったのだと、あっけらかんと言います。

瑠衣「コート着てるけど もしかしてどっか出掛けるとこだった?」

出掛けようとしていた藤井夏生のコートに気がつきしゅんとする橘瑠衣でした。

夏生「大したことじゃないから 今度にしてもらうよ」

そう言って、待ち合わせ相手の芹沢雅にLINEを返そうとします。
後ろを向き、橘瑠衣に見えないようにLINEを返そうとする藤井夏生に、

瑠衣「なんで隠すの!?」

と、無理矢理LINEを見て相手が誰なのかを知ろうとします。
揉み合ううちにスマホを落としてしまい、LINEの画面が見えてしまいます。

瑠衣「え 約束してたのって芹沢さん? 二人で会おうとしてたの?」

相手が芹沢雅だとバレてしまい頭をかかえる藤井夏生は、相談ごとがあり話を聞いてもらおうと思ったたけだと説明します。
芹沢雅には言えて、橘瑠衣には言えない悩み事、後ろめたいことじゃないなら、LINEだって隠さなくていいはず、過去に芹沢雅が藤井夏生の部屋に上がり込んでいた事を一気に捲し立てる橘瑠衣でした。

一方的に責められた藤井夏生は、橘瑠衣のことを責め返します。
梶田を部屋に入れていた事、スカイプを見せられた時、嫉妬でどうにかなりそうだった事も自分は橘瑠衣を責めたりはしなかったと言い返します。

瑠衣「じゃあ何!?向こうもそうしてるから自分もって!?」

夏生「だからそんなんじゃなねーって・・・!」

瑠衣「そういうことじゃん自分も責めなかったから文句言うなってことでしょ?」

夏生「ああ じゃあもうそれでいいよ!」
言い合いが続き、藤井夏生はとうとう投げやりになってしまいます。

瑠衣「もういい!!」
橘瑠衣は、飛び出していってしまいました。
しかし、駅のホームに入る寸前のところで冷静さを取り戻します。
勢いで、逃げ出してしまい気不味い橘瑠衣は、素直に藤井夏生の部屋に帰ることが出来ずに、アパートの前をうろうろしています。

そこへ、約束を断られた芹沢雅が現れます。橘瑠衣の姿を見た芹沢雅は逃げ出そうとします。

瑠衣「なんで逃げるの!?」

雅「海外にいるはずじゃ⋅⋅⋅」

ここに何しに来たの?一人暮らしの男の部屋に?今日もエッチな下着で来たの?
藤井夏生の部屋の前に現れた芹沢雅を橘瑠衣は捲し立てます。

藤井夏生と芹沢雅の関係の疑いをどんどん悪く深くやましい方向へと考え責めていく橘瑠衣。

雅「いい加減にして⋅⋅⋅!!」

たまらず、叫び、言い返す芹沢雅は、藤井夏生が辛い思いをして小説を書けなくなっていることを橘瑠衣に告げてしまいます。
そこへ、部屋から藤井夏生が出てきて、橘瑠衣に単行本で炎上したショックで、それ以来小説が書けなくなり悩んでいたことを打ち明けました。

瑠衣「あたしが 彼女なのに⋅⋅⋅!」

再び、藤井夏生の前から逃げ出してしまいました。
そして今度は、駅の改札を通りすぎて行きました。

瑠衣「言ってくれたじゃん 離れてても一つだからって⋅⋅⋅」

こんなはずじゃなかったのに⋅⋅⋅

ドメスティックな彼女【214話】の感想

遠距離恋愛では久しぶりに会えた喜びよりも、ちょっとした疑いが疑心暗鬼になり、お互いを信じられなくなるパワーの方が勝ります。しかもその疑いの相手が、前科と言ったら大袈裟ですが、過去に問題のある女性だったら否が応でも信じる事はできないと思います。

ああ言えばこう言う、売り言葉に買い言葉、素直に話し合えないパターンですね。
そこに現れる芹沢雅のタイミングの悪さ、好きな人を心配する純粋な気持ちなのかも知れませんが、完全に悪役になってしまいます。

しっかり二人で話し合えば解決するのにというもどかしさ、今後の二人の恋の行方が気になります。

ドメスティックな彼女次号予告

せっかくサプライズ帰国も疑心暗鬼のすれ違い。

瑠衣と夏生の恋の行方は?

次回の東京卍リベンジャーズ掲載の週間少年マガジン発売日は1月16日(水)です!

まとめ

ドメスティックな彼女【第214話】懐かしい顔のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

ドメスティックな彼女【214話】を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週間少年マガジン第6号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週刊少年マガジン第6号を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク