最新話ネタバレ

ドメスティックな彼女【212話】のあらすじネタバレと感想!

2018年12月12日発売の週間少年マガジン2・3号に掲載

ドメスティックな彼女最新話【第212話】『宣戦布告』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実はドメスティックな彼女などの漫画を無料で読む方法もあります。

ドメスティックな彼女【212話】を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料でもらえる600ポイントを使って今すぐ週間少年マガジン第2・3号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週間少年マガジン第2・3号を無料で読む

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女前回のあらすじ

新虹社文藝大賞授賞式の会場で、生まれる前に生き別れた娘である華村一実こと榊華と  再会した藤井夏生の師匠である桃源繁光は、自分は許されてはいけない存在なのだといい 父親と名乗ることはしないのでした。

そして、師匠の桃源繁光が突然倒れ病院に運ばれてしまいます。                              病状を知らせれた藤井夏生でしたが、本人の桃源繁光もすでに病気の事は知っていて、   手術はしない、これも俺の運命なのだと諦めているのでした。

離ればなれになっている親子を前に藤井夏生は、榊華に桃源繁光が父親だと告げるのでした。そして、榊華に父親の桃源繁光にあってやってくれないかと頼みました。              悩み抜いた末に父親に会うこと決めた榊華は、藤井夏生と共に桃源繁光の入院する病院に向かいました。

しかし、病室に桃源繁光の姿はなかったのでした。

ドメスティックな彼女【212話】のネタバレ

病室からいなくなった桃源繁光に対しての看護師と藤井夏生の慌てぶりをみて、     桃源繁光の病状を知らない榊華は、不安そうに尋ねます。

華「先生って少し体調崩してるだけなんだよね?」

隠しきれない藤井夏生は、家で倒れたこと、深刻な病気かもしれないということを    榊華に打ち明けます。                               放っておいてまた倒れたら大変だと、心当たりを探すことにしました。

桃源繁光の家を訪ね玄関先から呼んでみますが返事はありません。

華「返事ないね・・・鍵 開いてるのにね・・・」

何か手掛かりを探してみましょうと家に上がり込む藤井夏生にたいして、

華は「いいの?勝手に・・・」

と心配しますが、藤井夏生にとってはいつものことなのでした。

誰もいない部屋、乱雑に本が部屋中に散らばっている部屋に入り、

「ほえ~夢の部屋・・・!」と関心する榊華でした。

机の上には、入院先で持っていた荷物が置かれていたので、一度家に帰って来たのだと伺えます。そして、今日の日付の書かれたメモ用紙をみつけ、桃源繁光が仕事に行ったのだと分かりました。

夏生「こんな時まで仕事って、本気で死ぬつもりなのかよ・・・!」

死ぬという言葉に、まだそれほど深刻に考えてなかった榊華も不安な様子になります。

夏生「受けないつもりなんですよ、手術」

それを聞いた榊華は走りだし、今日のメモを頼りに一件一件探してみようと言います。

華「どうしても言いたいことがある!」

仕事が終わりタバコを吸おうとしている桃源繁光に、飛び込んできた榊華は勢い余って転げてしまいます。突然のできごとに唖然とする桃源繁光でした。藤井夏生は、榊華に父親であること、病気であること全てを伝えたと言います。

桃源繁光の言っていた親を気取る資格はない、それを会えない理由にしているということは、本当は、

夏生「いい親でありたかったってことでしょ・・・?」

桃源「それができなかったから合わす顔がねぇんだろ!」

華「はい!」

言い合いになりそうな桃源繁光と藤井夏生に榊華が割ってはいります。

華「私に父親はいません!!」

この言葉に一瞬ショックを受ける桃源繁光でした。しかし、作家としての桃源繁光から沢山のことを学び、どんな思いで作品を作っていたのかを分かっていると言いました。    作家の新人として作家である桃源繁光先生に会いに来たのだと伝えます。

そして、自分の書いた作品を読んで欲しいと原稿用紙を渡そうとします。手元が滑り原稿用紙が風で飛ばされてしまい、川にまで飛んで行ってしまいます。

夏生「ヤバい流される!!」

慌てて川に入り原稿用紙を拾おうとする藤井夏生に、

華「これは、プリントアウトしたものなので、大丈夫です!」

夏生「あ いいの!?」

何年後になるかは分からないけど、桃源繁光よりいい作品を残してみせるといいきる榊華をみて、亡くしてしまった息子を思い出します。

桃源「こんな宣戦布告されたら おちおち退場できねぇなぁ」

病状は手遅れではなく、桃源繁光は手術をして病気を治すことになりました。

一方、アメリカの橘瑠衣は、友達にそそのかされた勢いなのか、

瑠衣「予定ならありますから デートの!」

意味深な言葉を言うのでした。

ドメスティックな彼女【212話】の感想

父親とは認めないまでも新人作家としての尊敬を宣戦布告という形で表し、娘としての愛情を感じることができたと思います。

一度も会ったことのない親子が結びつく様を、このような形で表現しとても感動しました。

アメリカの瑠衣の言葉も気になりますね。

ドメスティックな彼女次号予告

アメリカ在住の瑠衣の意味深な言葉の真相は?

次回の東京卍リベンジャーズ掲載の週間少年マガジン発売日は12月26日(水)です!

まとめ

ドメスティックな彼女【第212話】宣戦布告のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

ドメスティックな彼女【212話】を無料で読みたい場合は、U-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントを使って今すぐ週間少年マガジン第2・3号を購入するといいですよ。

U-NEXTで週刊少年マガジン第2・3号を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画を無料で読めるサービスおすすめランキング

ランキング1位 FODプレミアム


FODプレミアムの特徴

・フジテレビの番組を独占配信・100誌以上の雑誌の最新号が読み放題

・15万冊以上の漫画が電子書籍で読める

・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える

オススメ度
月額利用料 888円
作品数 5000本以上
無料期間 1ヶ月

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 U-NEXT

U-NEXTの特徴

・雑誌70誌の最新号が読み放題

・アダルト動画も豊富

・月額料金は比較的高い

・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)

オススメ度
月額利用料 1990円
作品数 約3万本
無料期間 31日間

詳細ページ公式ページ

ランキング3位  music.jp

music.jpの特徴

・動画・電子書籍に加えて音楽が楽しめる

・毎月漫画・音楽で使える961ポイントが貰える
これとは別に動用に1500ポイントとお得

・電子書籍購入時に10%のポイント還元

オススメ度
月額利用料 1922円
作品数 190,000本以上
無料期間 30日間

詳細ページ公式ページ