最新刊発売日

ディーふらぐ!最新刊【漫画14巻】発売日と無料で読む方法!収録話数を調査

2018年8月23日に発売された漫画『ディーふらぐ!』の13巻を読んだ後に、続きが気になっていませんか?

『14巻の発売日が待ち遠しいな』
『13巻の続きをすぐに読めないかな』

そんなあなたのために、漫画『ディーふらぐ!』の最新刊(14巻)の発売日と13巻の続きの収録話数を調べました。

ディーふらぐ!のコミックを今すぐ無料で読む唯一の方法はVODサービス『music.jp』の初回登録時にもらえるポイントを使って読むことです。今すぐに『ディーふらぐ!』を読みたい方は下のボタンからお申し込みください。

▼30日間無料+961pで無料で読める▼

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。解約は簡単です!

「ディーふらぐ!」最新刊(14巻)の発売日

最新刊14巻の発売日は2019年5月の段階では発表されていませんので、1巻から13巻までの発売日を調べてみました。

漫画『ディーふらぐ!』の発売日

1巻:2009年02月23日(月)1話〜7話
2巻:2009年10月23日(金)8話〜14話
3巻:2010年07月23日(金)15話〜21話
4巻:2011年02月23日(水)22話〜28話
5巻:2011年12月22日(木)29話〜36話
6巻:2012年10月23日(火)37話〜44話
7巻:2013年08月10日(土)45話~51話
8巻:2013年12月21日(土)52話〜58話
9巻:2014年09月23日(火)59話〜65話
10巻:2015年09月19日(土)66話〜75話
11巻:2016年10月22日(土)76話~86話
12巻:2017年08月23日(水)87話〜95話
13巻:2018年08月23日(木)96話〜105話

1巻~8巻は10ヵ月前後の間隔で発売され、9巻以降は12か月となってます。発売日はだいたい23日前後となってます。

『ディーふらぐ!』の単行本の掲載数はその巻によって7話~10話とばらつきがありますが、7話分掲載されている巻が多いです。

『ディーふらぐ!』最新刊(14巻)の発売日はその後の連載状況によるので、13巻の続き(105話以降)の連載状況を調べてみました。

漫画『ディーふらぐ』13巻の続き(106話以降)の連載状況

漫画『ディーふらぐ!』はKADOKAWAの月刊誌『月刊コミックアライブ』で連載中です。

『ディーふらぐ!』最新刊(14巻)の発売日はその後の連載状況によるので、13巻の続き(105話以降)の連載状況を調べてみました。

漫画『ディーふらぐ!』の113話以降の月刊コミックアライブ掲載状況は下のようになっています。

  • 6月号(4/27発売) :113話掲載
  • 7月号(5/27発売): 114話掲載予定
  • 8月号(6/27発売): 115話掲載予定

です。

『ディーふらぐ!』は『月刊コミックアライブ』に毎月連載されていますが、2019年5月の時点で休載はなく順調に連載を重ねています。

単行本におおよそ7話~10話分が掲載されるとして、最新刊14巻発売日までには十分に話数は足りそうです。

ですので、『ディーふらぐ!』最新刊14巻の発売日は、急な休載などなく順調にいけば『月刊コミックアライブ』に115話掲載(6/27発売)の1ヵ月後の

2019年7月23日(土)

と予想します。

確定情報が出ましたら更新いたしますね。

次に
『ディーふらぐ!の最新刊発売までなんてまてない!』

という方のために、13巻の続きである106話以降を読めないかを調べてみました。

漫画「ディーふらぐ!」13巻の続き(106話以降)を無料で読む方法

漫画『ディーふらぐ!』の13巻の続き(106話以降)を無料で読む方法を調べてみました。

結論としてはVODサービスのmusic.jp」のポイントを使えばレジェンドが連載されている月刊ドラゴンエイジが無料で読めます。

漫画「ディーふらぐ!」の最新話はコミックアライブで読める

漫画『ディーふらぐ!』は月刊コミックアライブで連載されています。

電子書籍版ならいつでもバックナンバーが読めるので、最新話が掲載されている月刊コミックアライブの最新刊はもちろんのこと、106話が掲載されているバックナンバーも読めます。

電子書籍としてはkindleや楽天koboで購入するのが一般的ですが、無料で読む方法はありません。

そこでおすすめなのはVODサービスの初回登録でもらえる無料ポイントを使う方法です。

VODサービスで唯一KADOKAWA作品を扱っている『music.jpを使えば、無料登録後にもらえるポイントを使って『ディーふらぐ!』を連載している『月刊コミックアライブ』を今すぐに無料で読むことができます。

music.jpで漫画「ディーふらぐ!」最新刊を無料で読む

music.jpは動画配信、音楽配信、電子書籍配信の3つのサービスを取り扱っています。

運営会社はエムティーアイという従業員1000人を超える企業であり運営面の不安はありません。

music.jpでは30日間無料のお試しに登録するとすぐに961ポイントがもらえるので税込540円の月刊コミックアライブのバックナンバーや最新号が無料で購入できます。

漫画『ディーふらぐ!』の単行本もmusic.jpで配信されています。

music.jpでは30日間無料のお試しに登録するとすぐに961ポイントがもらえるので1巻が税込594円のディーふらぐ!1巻分が無料で購入できます。

もし単行本の読み忘れがあれば利用してみるのもおすすめです。

music.jpは電子書籍も読める通常ポイント961ptの他に動画が見れる動画ポイントが1500ptもらえます。

この961pt+1500ptはこのページから申し込みした人限定となっていますので、もしよかったらお試しくださいね。
(通常は、600pt+1000ptです)

▼30日間無料+961pで無料で読める▼

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。解約は簡単です!

music.jp解約方法

『ディーふらぐ!』のアニメをチェック!

『ディーふらぐ!』は2019年1月にアニメ化されました!

アニメ版『ディーふらぐ!』を無料で見るならVODサービスのU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTの電子書籍サービスでは残念ながらKADOKAWA作品は扱っていません。

ですが、アニメなど動画作品はKADOKAWA作品でもU-NEXTで取り扱っています。

U-NEXTの動画配信サービスならこんな特徴が。

  • 登録から31日間の無料お試し既刊あり!
  • お試し期間中に解約すれば費用は発生しない。
  • お試し期間の無料登録ですぐに600pがもらえるので好きなアニメが見れる

特に『ディーふらぐ!』は見放題作品ですので、無料登録するだけで1話から最新話まで全て楽しむことができます。

また、ディーふらぐ!以外にも約1800作品のアニメが見放題です。

ですのでこれを機に『ディーふらぐ!』のアニメも無料でみたいという場合は、UーNEXTをチェックしてみることをおすすめします。

▼31日間無料▼

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。解約は簡単です!

ディーふらぐ!のあらすじ

dori
dori
ある高校で不良として過ごしている風間堅次がふとゲーム製作部の部室に訪れたがなんと部室の中で火事がおこっていたなんとか火を消すことができたが部員たちは風間堅次たち三名の記憶を消そうと逃げるが途中で部長である柴崎芦花に助けられそれがきっかけとなりゲーム制作部に入部することになるそうした中で部の中で一番まともである風間堅次が部活や学園生活をツッコミをしつつ日常を送っていく。。。
hama
hama
府上学園の不良一派の風間健二がひょんなことからゲーム制作部()柴崎芦花らに絡まれて入部してしまうことから物語が始まります不良で強さに定評があるはずの風間がツッコミキャラになるほどゲーム制作部()メンバーは濃いキャラが多く学園全体を見てもまともなキャラはごくわずかですゲーム制作部()入部した風間は芦花たちとともに様々対決やゲームに興じていき何故か学園での存在感が増していきます本当のゲーム制作部の高尾部長のツンデレが見ものです
ryo
ryo
漫画ディーふら!物語内の高校で小さな不良グループのリーダをしている主人公の少年がゲーム制作部の部室を覗いてしまい部室内では小規模な火災が発生していましたすぐさま消火活動を行い消火には成功したもののゲーム制作部員達の隠蔽工作により少年は記憶を消されそうになってしまい必死に逃げるがゲーム制作部の部長に助けられたことをきっかけに入部を余儀なくされてしまう部員顧問不良グループ等一癖も二癖もある人物達に囲まれながらも主人公は楽しい学校生活を送っていく物語です
大島
大島
見た目はヤンキーだけど心は優しい主人公がひょんなことからゲーム制作部()入部して様々な個性の部員たちと笑いあり涙ありの学校生活を描いたコメディ作品です基本的にはギャグやコメディをベースにした作品ですが恋愛の要素も多少あり今後どうなっていくんだろうという期待感も楽しめる作品です個性的な部員たちと主人公がどう仲良くなっていきみんなの中に絆が出来上がっていくのかというものを楽しむ作品です

ディーふらぐ!の感想

dori
dori
この作品を見ていると自分もツッコミをしたくなるようなことばかりのギャグを連発していますそういった中でも風間堅次の次にまとも高尾といった巨乳キャラでゲーム好きですが彼女も風間堅次と同じく苦労人だなって感じのキャラですそして話が進むにつれてよくわからないモブキャラクターなどが参戦してきますがそういったノリは好きなので気に入っています私は最初はアニメから入りましたが漫画も負けないくらいの勢いがあるためぜひ読んでほしい漫画です
hama
hama
とにかくグダグダ感満載のディーふらですが魅力あるキャラが多くあり主人公の風間がツッコミ役になっているのはとても面白いですゲーム制作部柴崎蘆花がメインヒロインっぽいはずなのですが人間性がぶっとんで場をかき乱すキャラになっているので高尾部長のほうがヒロインぽいなと思うことも多々ありますこの漫画は勝負事や対決することが多いのですがオリジナリティ溢れるゲームだったり椅子取りゲームや小指相撲などどこかしょうもないのも楽しめる要素だと思います
ryo
ryo
物語を通して思った感想としてはゲーム制作部と言う堅苦しい部活名と思いがちですが主にゲームで遊ぶと言ったスタンスが非常に面白く感じました登場するキャラクターは多いのですがそれでも一人一人の個性がかなり光っているので主人公のツッコミが激しくテンポよく笑わせてくれます登場するヒロインの子たちもみんな可愛らしくそれぞれ属性を持っています()また作中に出てくるゲームも独特な物が多く所々で笑わせてくるのでギャグのセンスは高めです
大島
大島
とにかく面白い主人公がツッコミキャラなのだが周りのほとんどがボケなので連続ツッコミが多く一つのツッコミではそんなに面白くないものでも上乗せしていくことでそのこと自体が面白くなってしまうという高等テクニックを多用しますボケも様々なタイプの人間が独自の視点でボケてくるので飽きがこずずっと見ていられるコメディです女の子が多いので自分が主人公ならこの人かなというハーレム作品としても楽しめます

まとめ

以上、『ディーふらぐ!』の最新刊の発売日情報と収録話数について調べました。

漫画『ディーふらぐ!』の最新刊(14巻)の発売日予想は14巻は2019年7月23日(土)です。

一気に漫画『ディーふらぐ!』を読みたい方はmusic.jpなら初回登録時の無料ポイントを使って1巻分が無料で読めます。

またU-NEXTならアニメ『ディーふらぐ!』が31日間の無料期間に見放題で視聴できます。

もし興味があればこれを機に一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

>>music.jp公式サイトはこちら

>>U-NEXT公式サイトはこちら