最新話ネタバレ

あひるの空【603話】FIN⑦のネタバレと感想や前回のあらすじ

2018年11月14日発売の週間少年マガジン50号に掲載

あひるの空の最新話【第603話】『FIN⑦』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実はあひるの空などの漫画を無料で読む方法もあります。

あひるの空【603話】FIN⑦を無料で読みたい場合はU-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントで今すぐ週間少年マガジン第50号を購入するといいですよ。

U-NEXTであひるの空【第603話】を無料で読む

あひるの空【604話】あらすじネタバレと感想!白石のレベル2018年11月21日発売の週間少年マガジン51号に掲載 あひるの空の最新話【第604話】『FIN⑧』を読んだのであらすじとネタバ...
スポンサーリンク

前回あひるの空【602話】あらすじ

2連続の3Pで一気に点差を広げてきた横浜大栄高校

九頭龍高校も空の3Pで反撃を試みるがシュートは外れてしまう

リバウンドを取った鷹山は鋭いパスをゴール下の八熊まで通し、そのパスセンスは八熊を驚愕させるほどのものであった

あひるの空【603話】FIN⑦のネタバレ

度肝を抜いた、超ロングパス。その師は…?

場面は鷹山の過去

クラスでドッヂボールをしているが、鷹山は体育館の端に1人座っている

部員:後ろたまってる

部員:パスパス  パス回せって

部員:はいアウトー!!

部員:今ワンバンだった

部員:いや  見てたし

鷹山の頭にボールが当てられる

部員:ごめん 手ェすべった

部員:大丈夫か上木

部員:次中入るの誰ー?

部員:ハイハイ私ー!!!

悔しそうな顔をする鷹山

小さい生きもの達

本の中の英雄は

誰も救わない

空に憧れることさえも

焦がれた

僕は翼が欲しかった

グラウンドのバスケコートで1人練習する鷹山

由夏:お  やってるなー  感心感心  でももっとヒジの力を抜いた方がいいねっ

鷹山:ー教わってないし

由夏:アレ?そーだっけ?

鷹山:具体的には

由夏:そっかそっか  ゴメンね  じゃしっかりとフォーム教えないとだわ

鷹山:いや  いいけど

由夏:いや  よくない

由夏:.こーして  こーして  こう

鷹山:…

鷹山:あの  なんでバスケなんですか?

由夏:ん?

鷹山:バスケって  大きい人がやるスポーツでしょ  小さいのになんでやろうと思ったのかなって

由夏:んーー?

鷹山:(覚えてないんだ)

由夏:最初は嫌いだったよ

鷹山:!

由夏:体育でやるじゃないバスケ  小さいとボール回してくれないし相手にされないんだよね  それが悔しかったの

由夏:悔しいまま明日が来るのがまた悔しくて  帰りに残って一人で練習したりして  その悔しさにずっと抗ってたんだよね  気がついたら  男子達抜いてゴール決めてた  それが始まり  かな

鷹山:僕も悔しい  けどどうしたらいいか

由夏:ナルホドナルホド  それじゃあ  君に二つ目の翼を授けてあげる

鷹山:投げるだけ?

由夏:そう  力いっぱい  できるだけ真っすぐに  ひたすらそれだけを  貫いて

場面は現在へ

鷹山から峯田へ鋭いパスが入る

観客:ナイスパスー!!!

観客:また決めたー  これで10-2!!!

晴生:ナニコレ  あっとゆー間に攻撃終わるんだけど  さっきから  8秒かかってない

上木鷹山のPGとしての能力は

平凡かそれ以下であろう

ただそのパス(翼)は

それまでの大栄のOFスタイルを大きく変えた

そしてそれは監督酒巻の

理想形に限りなく近かった

あひるの空【603話】FIN⑦の感想

空の母親の由夏にバスケを習った鷹山

鷹山は由夏からはシュートだけではなくパスという翼も授かっていたのだった

鷹山のバスケスタイルは酒巻監督の思い描いていた通りで、どんどん点差を広げていく横浜大栄高校

やはり作中最強校だけあって手強いですね

まだ試合序盤ですので、九頭龍高校の反撃に期待したいです!!

あひるの空次号【604話】予告

母が残した圧倒的武器…!!

次回のあひるの空【第604話】掲載の週間少年マガジン発売日は11月21日(水)です!

まとめ

あひるの空【第603話】FIN⑦のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

あひるの空【603話】FIN⑦を無料で読みたい場合はU-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントで今すぐ週間少年マガジン第51号を購入するといいですよ。

U-NEXTであひるの空【第603話】を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク