単行本ネタバレ

あひるの空【第50巻】最新刊ネタバレと感想!大栄戦への各々の思い

2018年11月16日発売のあひるの空単行本最新巻【50巻】『FUTURE IS NOW』を読んだのであらすじとネタバレそれと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実はあひるの空などの漫画を無料で読む方法もあります。

あひるの空【50巻】FUTURE IS NOWの電子書籍はU-NEXTから配信される予定です。
無料で読みたい場合はU-NEXT登録日に無料もらえる600ポイントで購入するといいですよ。

U-NEXTであひるの空を無料で読む

スポンサーリンク

前巻あひるの空【49巻】あらすじ

九頭龍高校は今井レオを擁する妙院高校と死闘を繰り広げた

延長戦にもつれる長い試合に終止符を打ったのは、空の3P

見事逆転勝利をした九頭龍高校であるが、百春や茂吉、トビなど満身創痍の状況であり、次の試合に不安を残すことになった

あひるの空【50巻】の掲載話数

あひるの空の単行本50巻に掲載されたのは以下のようになります

299話 交点
300話 冷たい記憶
301話 ソラアイ
302話 goes on your time
303話 終わりの始まり
304話 二つの雨
305話 オーケストラ
306話 FUTURE IS NOW

※週間少年マガジンの連載569話〜596話に相当

あひるの空【50巻】FUTURE IS NOWのネタバレ

試合後、妙院高校の錦戸監督は車谷監督に労いの言葉をかけるが、その一方で九頭龍高校の今後を案じる発言をする

錦戸:どうせ1年だけのチームやろうな

錦戸:指導者として言うといてやる  あんな選手の使い方しとったらアカン

錦戸:次の試合  4番は使い物ならへんちゃうか?

チームが負けたとはいえ、実力が劣っていたとは微塵も思っていない錦戸監督

また、その指摘を真摯に受け止める車谷監督

そしてインターハイ神奈川県予選の準々決勝は横浜大栄高校vs九頭龍高校と発表される

場面は茂吉の回想シーン

自分の引退後のことが頭によぎっているところで目を覚ます

試合で交代した後倒れて意識を失った茂吉

茂吉の看病をしてくれたのは月島センパイであった

場面は試合の翌日の学校

空は千秋と横浜大栄高校戦の話へ

千秋:あの試合  モキチがいなければ勝てなかった試合だが  これが上手く続くのかといえばそろそろ限界だ

千秋:百春もそういうことだ  トビの膝も万全ではないだろう?

空:つまり、どういうことですか?

千秋:わからんのか、次の試合で  そういう覚悟がいるということだ

次の試合の重要性や、いつ負けてもおかしくない状況にあることを再確認する空と千秋

場面は横浜大栄高校

練習後、一人練習を続ける鷹山とそれを嫌そうな目で見る八熊

八熊:アイツのおかげでそこが基準になっちまってる  他の連中は嫌でも努力せざるを得なくなる

横山:いいことじゃん

八熊:この半年で何人辞めた?  それは上木のせいじゃないってか?  違うぜ  アイツが喰ったんだ

場面は九頭龍高校体育

空がシューティングしているに真琴が向かい、衝撃の告白をする

前に部室に侵入し空のバッシュの紐を切ろうとしたことがあるというのだ

結局は直前で切るのを躊躇ってやめたが、切ろうとしたことが頭の中から離れずモヤモヤとしていたのだった

また、部室に入った際に床に落ちていた空の大事なリストバンドを捨ててしまったかもとも告白する真琴

しかし、それを聞いた空は

空:じゃあ  しょうがない

と特に咎める様子もなく、逆にその態度が真琴を苦しめる

そこに車谷監督が来る

車谷監督:たとえ許されたところで  居心地の悪さは消えないだろう?  どうだ?奉仕活動がてら  バスケ部のマネージャーをやってみないか?

そうして真琴はマネージャーになることが決まる

車谷監督はその時体育館にいた芳幸もマネージャーにさそうが、芳幸は過去のこともありその誘いを断ってしまう

場面は茂吉と芳幸の会話へ

芳幸:ベスト8進出おめでとうございます

茂吉:勝てたのは  みんなのおかげ  素直には喜べない  僕はあの人に勝てなかった

芳幸:私、先輩に聞いてほしい話があります

茂吉:実は僕も

芳幸の発言に淡い何かを期待した一方で、大会の大事な時期に集中できていない自分の愚かさも実感する

茂吉:芳幸さん  話を聞く前に言いたいことが

芳幸:ハイ

それが  正解なのかは  正直分からなかったけど  もう二度とあの失敗は

以前思いを伝えられなかったことを思い出し、思いを告げる

茂吉:好き  です

芳幸:少し  ビックリしました  突然のことだったので少し動揺してます

芳幸:じゃ今度は私の番でいいですか?

茂吉:カントクは芳幸さんもマネージャーに誘ったって

芳幸:正直嬉しかったです  でもダメなんです  自分のせいで  誰かが大切な瞬間を逃してしまったら  もうあんな思いしたくないんです  二度としたくないんです

そういってマネージャーやりたいけれど断った芳幸

結局芳幸からの返事をもらうことのなかった茂吉は体育館へ向かう

体育館では真琴が新しいマネージャーとして迎えられていた

場面は体育館

初めて練習に参加した真琴は、空が自分に怒っていないか気になっていた

真琴:空先輩ってどういう人なんですか?

奈緒:内心怒ってるんじゃないかって?

真琴:ハイ

奈緒:そうだな  私だったら許せないかも  でも車谷君ってそういう人  どういう人かと問われれば  そういう人なのです

真琴:(いいな  そういうの…)

真琴は空に詫びる為練習後スポーツショップに行きリストバンドを買うのだった

場面は体育の授業

スポーツテスト学年1位の子がバスケで活躍する

その子は中学の頃陸上部であったが、車谷監督が強く勧誘している

ヨウ:カントク  あの  戦力も大事なんですけど  ずっと前から気になってたことがあって  もうきっと最後なんで  言いにくいことハッキリ言います

ヨウ:4番  代えた方がいいと思います  チームの為ですよ

それを言われた車谷監督はその日の練習メニューを全て新見に決めるように指示した

五月先生:どうしたんですか急に

車谷監督:チームリーダーとして  ちょっと重い責任を背負ってもらおうかなと  新見が自分から動き出す様にならないと

新しくできる書道部の顧問になる五月先はそんな車谷監督の姿勢に関心する

場面は百春と千秋の会話へ

妙院高校戦で満身創痍だった九頭龍高校とまだ余力の残していた妙院高校について考えていた

千秋:チームとしての存り方が違うのかもしれん

百春:なんだよそれ

千秋:俺達は九頭高の看板を背負って戦ってるワケじゃない  みんな自分の為にだ  だがカントクだけは決してそうあってはならないんだ

百春:そうしたらあの試合どうなってたんだよ

千秋:文字通りボロ負けだっただろう

百春:それじゃあイミねー

千秋:ただその代わりオマエの足がそこまでになることは  おそらくなかった  キューキョクの選択という奴だな

百春:俺はその選択をしてくれて感謝してるぜ

場面は大会2日前の練習へ

足の怪我を全く感じさせないプレーをする百春

百春:次の相手が大栄って聞いたからよ  その瞬間痛みなんかふっとんだぜ

以前横浜大栄高校と対戦した際に八熊に対して抱いた思いを再確認する百春

百春:(あのときに  自分の中で何かが変化した  イイ線の俺達がここまで来れた現実を  アイツにたたきつけてやる…!)

車谷監督:状況はいつもと変わらん  負ければ終わる  それだけだ

終わりが始まっていく  誰もそれを気付かないフリして

場面はトビ

何かトビの様子が変なのではないかと疑う奈緒や空

空:試合直前なんだぞ  なんか不安要素があるんなら言ってよ

トビ:心配すんな  何も問題ない

空:言え!!いったい何を隠しているんだ!?

トビ:逆じゃ  過去最高のコンディション  試合始まってからじゃ遅いからの  今のうちに言っといたる  間違ってもワシの足引っ張んなよ

トビ:(やっと  ここまで来た  やっと  アイツと  これが最後だとしても  それで本望じゃ)

準々決勝Aブロック

横浜大栄ー九頭龍高校

準々決勝Bブロック

朋誠ー昭和学院

準々決勝Cブロック

北住吉ー壬生商業

準々決勝Dブロック

三島高校ー松枝工業

場面は試合当日

いつもの様にわちゃわちゃと会場に向かう九頭龍高校

千秋と空がいなくなる

真琴:いつもこんな感じなんですか試合前

奈緒:うん  だいたいこんな感じ  逆にリラックスしてる証拠だから

会場近くの公園で話す千秋と空

空:今日の試合はなんか今までと違う気がして…

千秋:この一週間俺も百春も同じ思いだった きっとトビやモキチもそうだろう

空:ただそう思うのってなんか不謹慎ですかね  僕はなんとしてでも大栄に勝ちたい

あひるの空【50巻】FUTURE IS NOWの感想

50巻は妙院戦から大栄戦にかけての各々の思いが描かれていました

百春は妙院の4番が足を痛めながらもプレーし続けていたことに敗北感を覚えつつ、大栄戦にむけてコンディションをあげ、

千秋は車谷監督の監督としての苦労を考えつつも、いつ訪れてもおかしくない敗北を思いながら大栄戦に備え、

空はライバルである鷹山を意識しいつもに増してシューティングに気合が入り、

茂吉は妙院戦でマッチアップした相手に敗北したこと、最後までコートに立たなかったことを悔やみ、

トビは膝の状態が悪いなかでも豹と対戦できることを心から楽しみにしている

50巻の中で過ぎた日数は1週間ですが、マネージャーが増えたり、恋愛感情も混ざったり、妙院戦で今後に不安を残したりと様々な思いが描かれていたと思います

不安要素は多いですが、51巻からは大栄戦が始まります!!

あひるの空次号【51巻】予告

ついに大栄戦が始まります!

九頭龍高校の最大のライバルである横浜大栄、50巻で各々が抱えていた思いは大栄戦でどう左右するのでしょうか?

おそらく九頭龍高校最後の試合となる大栄戦、非常に楽しみです!!

まとめ

あひるの空【50巻】FUTURE IS NOWのネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

無料で漫画を読めるサービスをまとめてみたので参考に一度ご覧になってみてください。

>>>好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

U-NEXTであひるの空を無料で読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画を無料で読めるサービスおすすめランキング

ランキング1位 FODプレミアム


FODプレミアムの特徴

・フジテレビの番組を独占配信・100誌以上の雑誌の最新号が読み放題

・15万冊以上の漫画が電子書籍で読める

・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える

オススメ度
月額利用料 888円
作品数 5000本以上
無料期間 1ヶ月

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 U-NEXT

U-NEXTの特徴

・雑誌70誌の最新号が読み放題

・アダルト動画も豊富

・月額料金は比較的高い

・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)

オススメ度
月額利用料 1990円
作品数 約3万本
無料期間 31日間

詳細ページ公式ページ

ランキング3位  music.jp

music.jpの特徴

・動画・電子書籍に加えて音楽が楽しめる

・毎月漫画・音楽で使える961ポイントが貰える
これとは別に動用に1500ポイントとお得

・電子書籍購入時に10%のポイント還元

オススメ度
月額利用料 1922円
作品数 190,000本以上
無料期間 30日間

詳細ページ公式ページ