最新話ネタバレ

6月のラブレター【りぼん4月号最新10話】のネタバレと感想

2019年3月1日発売のりぼん4月号に掲載

6月のラブレターの最新話【第10話】『近づく律とももこ。真昼はももこの勇気を見届けられるのか・・?』を読んだのであらすじとネタバレ、それと感想をいち早くお伝えします。

これからネタバレを紹介していきますが、実は6月のラブレターなどの漫画を無料で読む方法もあります。

6月のラブレター【10話】を無料で読みたい場合はU-NEXTに登録した初月に無料ですぐにもらえる600ポイントでりぼん4月号を購入するといいですよ。

U-NEXTで6月のラブレター10話を無料で読む

6月のラブレター前回のあらすじ

真昼が自分よりも一足先に初恋をしていたことを知り、そしてそれが届かなかったことを知る。

真昼の願いを叶えるためにも、恋を前進させようと律を夏祭りに誘ったももこ。

成長していく親友を見つめる真昼がたどり着く思いとは・・・?


6月のラブレター【りぼん4月号最新10話】のネタバレ

「はー、やっと食えるたこ焼きー」と九條がたこ焼きを食べながらつぶやく。

真昼「歩きながら食べるの?」と言うと、

九條「今までの流れを考えてみろよ。今、俺が律たちの前に戻ってたこ焼き食いだしたら完全やばいだろ」

今までの流れ・・・

①九條「腹減ったー、たこ焼き買ってきてー」律「いいよー」

②九條「やっぱいらねー、ほかの買ってくるー」律「?!」

③九條「ただいまー、たこ焼きうめー」

・・・

真昼「いや、だったらたこ焼き以外のものを買えばよかったんじゃ?!そんなに・・」

「静かに」と話しを遮る律。

 

「なんで私が律くんとお祭りに行きたかったか。聞いてくれる?」

(・・どうしよう・・勢いで言っちゃったけど、次の言葉が出てこない・・・!)

(とりあえず無言はだめだ・・何か言わなきゃ・・・!)

ももこ「あのね!?なんでかと言いますとね!」

「つまり・・その・・えっと・・私が・・つまり・・」

律「藤田さんが」

ももこ「律くんが・・・を・・・その・・・なんて言うか」

律「俺を何て言うか」

ももこ「だから・・・その・・・」

律「・・・・・・・?」

ももこ(だめだ・・頑張りたいのに、全然頑張れない。こんなの律くんからしたら意味不明だよ・・困らせてるよ・・)

ももこ「ごめんなさい。さっきから言葉が上手くでてこなくて、もっとうまく言えると思ったんだけど・・・」

律「ゆっくりでいいよ。全然待つから、藤田さんのペースで聞かせてよ

そんな二人の様子を見ていた真昼たち。

真昼「あ~~~~も~~~~~何やってんの、ももこ・・・・!」

九條「告白しようとしてるっぽいけど、先は長そうだな」

真昼「律と二人っきりになれるチャンスなんてなかなかないのに!

スパッと言っちゃえスパッとーーーーっっ!」

「正直いけると思うんだよね、私。お化け屋敷だってももこのために律来てくれたし。

今日だってどうでもいい子とお祭りなんて行かないでしょ!?」という真昼を見て、

九條「上手くいっていいの?

「病院で寂しそうにしてたじゃん。ももこが告白された。いつかは彼氏できたりするのかな?とか言って。」

真昼「なに言ってんの?」

さみしい気持ちになったってね。ももこが嬉しかったら私も嬉しくなるんだよ!

親友なんだから当たり前じゃん!!

その声で、ももこと律は真昼と九條に気付く。

ももこ「あれ、何も買わなかったの?」と聞くと、「もう食べた」と九條は答える。

(だめだな。私、九條くんたちが戻ってきて、ちょっとホットしちゃってる)

そこで律が

ごめん九條。もう少し二人にさせて」とももこ手を取り走って去る。

真昼「ももこー!がんばれよー!!絶対大丈夫だからーーーー!!!」と大声で叫ぶ。

律と真昼は誰もいないところにやってきて、

律「ごめん、急に」とももこの手を離しながら「藤田さんの話、終わってなかったから、ちゃんと聞きたくて」

ももこ「あ、うん。そうだよね!えっと・・」

「私、昔から人よりも抜けてたから、頑張らなきゃっていつも思ってたんだ。さっきもそれでいっぱいいっぱいになっちゃって結局うまく話せなかった。

でもね、律くんの一言で急に心が軽くなるの。」

律くんといると時間がゆっくり優しく流れる。

周りの人とは早さが違っても

自分のペースでいいんだって思わせてくれるんだよ。

律くん、好きです。

律くんの事が好きだから、一緒にお祭り行きたかったの

と勇気を出してももこが言う。

「・・・同じだ。さっき藤田さんの手を引いて走りながら思ったんだ。

自分で思っているよりずっと。俺、藤田さんと二人でお祭り来たかったんだなって

同じだね、俺も藤田さんのこと好きだ」と笑顔で言う律。

律「もうすぐ夏休みだし、二人で色んなことしよ」と言うと、既に泣いているももこ。

「そんな泣くとこ?ここ」と律は優しく見守りながら抱きしめる。

そんなももこは、(真昼、私ちゃんと言えたよ)と律に抱きしめられながら思うのだった。

 

真昼「今頃ももこたち、イイ感じになったかなー♪

響はさ、女子に告られたことあるの?」と問うと、

九條「あるよ。悪いけど俺モテるんだわ」

真昼「モテるとかさぁ、自分で言うか?」

「謙遜はしない主義なんで。つか、帰ろうぜ。どうせ今頃イチャついてんだろ、あいつら。待ってる方が迷惑だわ」と帰ろうとする九條を呼び止めようと手を伸ばしたその時・・・

真昼「・・・・」

九條「どうした?」

自分の手が透けて見えた真昼。今のはいったい・・・・?

そして次回へと続く


6月のラブレター【りぼん4月号最新10話】の感想

ついにももこは自分の気持ちを伝えることができましたね!

そして、律もその気持ちに答えてくれて一安心ですが・・・真昼はこのままどうなってしまうのでしょうか?

6月のラブレター次回予告

律とももこがついに両想いに。そして真昼はいったい・・・?

次回の6月のラブレター【第11話】掲載のりぼん5月超特大号の発売日は月3日(水)です!

まとめ

6月のラブレター【第10話】『近づく律とももこ。真昼はももこの勇気を見届けられるのか・・?』のネタバレあらすじと感想をお届けしました。

やっぱり漫画は実際に絵と一緒に読むと迫力や面白さが違います。

無料で漫画を読めるサービスをまとめてみたので参考に一度ご覧になってみてください。

6月のラブレター【10話】を無料で読みたい場合はU-NEXTに登録した初月に無料ですぐにもらえる600ポイントでりぼん4月号を購入するといいですよ。

U-NEXTで6月のラブレター10話を無料で読む